新着記事

  • 【悲報】住宅で刺され女性死亡 →38歳息子は神社で首から流血、なお息子は神社関係者。

    1
     22日午後1時すぎ、松戸市の住宅で「家内が出血している」と住民の男性から119番通報がありました。警察などによりますと、66歳の女性が心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。通報から約10分後、現場から80メートルほど離れた神社で首から血を流して座っている男性が見つかりました。男性は病院に搬送されましたが、重傷です。男性は神社の関係者で、女性の息子(38)でした。警察は、母親を刺した後に自殺を図ったとみて調べています。

    神社 男性 松戸市 メートル 警察に関連した画像-01

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16813345/





  • 【悲報】友近さん「ちょっとも待って、私は松本さんには付いて行けない。」

    3
    友近 松本人志 ゴゴスマ 岡本昭彦社長 コメンテーターに関連した画像-01
    タレントの友近(45)が23日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」(月~金曜・後1時55分)にコメンテーターとして出演し、吉本興業の岡本昭彦社長(52)の会見について言及した。

     番組では「ダウンタウン」の松本人志(55)がこの日「寝不足芸人がいっぱいやろな~ でもプロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ」とツイートしたことを紹介。

     これに対し、友近は「松本さんはテレビでもおっしゃってましたけど、今の大崎(会長)、岡本(社長)体制で会社をみんなでやっていこうって考えを持っていらっしゃる方で、お二人との絆がすごく強いと思うので、吉本興業の中でみんな前向きに頑張っていこうって思いをつづられたと思うんですね」と見解。

     その上で「私はまだここの気持ちまで追いついてない。芸人と社長との信頼関係というのが成り立ってない関係で、あの会見を見て余計に不信感を抱いてしまったので、まだこの気持ちにはならない」と語った。

     「松本さんはあの会見を見られて、でも、これを書いたってことは、みんな俺についてきてくれじゃないですけど、そういうことで頑張っていこうってこの文章でみんなに呼び掛けているんじゃないかと思うと、ちょっと松本さん待ってくださいって思ってしまいますね」と友近。

     体制が変わらなければ吉本を退社する覚悟を示した加藤浩次の意見と近いのかと問われると「それはあります」と認め、「(会社が)どう変わるのかというのは明言されてなかったので、総合的に松本さんのような気持ちになれればいいんですけど、まだこの気持ちになれない」と話していた。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000102-sph-ent.view-000





  • 【大繁盛】個人経営なのに保険金請求額が全国16位の整骨院が凄い! →経営者らを保険金詐取で逮捕。

    2
    保険金 整骨院 勇保則容疑者 保険金詐取 札幌市手稲区に関連した画像-01
    札幌市で整骨院を経営する46歳の男が、患者と共謀して施術の回数を水増しするなどした書類を保険会社に提出し、保険金300万円あまりをだまし取ったとして、患者とともに詐欺の疑いで逮捕されました。

    逮捕されたのは、札幌市手稲区で整骨院を経営する柔道整復師、勇保則容疑者(46)と、患者として通院していた22歳から34歳までの男女5人のあわせて6人です。
    警察の調べによりますと、勇容疑者は平成28年12月から去年4月にかけて、5人の患者と共謀して施術の回数を水増しするなどした書類を保険会社に提出し、自動車保険金、あわせて300万円あまりをだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。

    去年の請求額が全国で16位になるなど個人経営としては極めて高額だったことから、保険会社が警察に相談して被害が発覚したということで、警察によりますと、6人は調べに対し、いずれも容疑を認めているということです。

    警察は、水増し請求の額はあわせて数千万円に上るとみて、余罪についても捜査しています。
    また、警察は勇容疑者について、弁護士の資格がないのに、整骨院のホームページに「無料で法律相談に乗る」という内容の書き込みをして患者を集めていたとして、弁護士法違反などの疑いでも書類送検しました。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/20190722/7000012109.html





  • 【悲報】男と肩がぶつかって口論 →傘で目突かれ失明 →男を殺人未遂容疑で逮捕。

    3
    警視庁 殺人未遂 品川区 会社員 路上に関連した画像-01
    今月、東京 品川区の駅前の路上で帰宅途中の会社員が傘で目を突かれて失明した事件で、警視庁は、40代の男が関わった疑いがあるとして殺人未遂の疑いで逮捕しました。2人は面識はなかったとみられ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
    今月4日夜、東京 品川区のJR目黒駅前の路上で、帰宅途中の50代の会社員の男性が男に傘で目の付近を突かれ、片方の目を失明する大けがをしました。

    警視庁が駅やコンビニにある防犯カメラの映像を分析し、逃げた男の行方を捜査したところ、港区に住む男が事件に関わった疑いがあることがわかり、23日朝から任意で事情を聴いていましたが、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

    逮捕されたのは東京 港区三田に住む荒川拓雄容疑者(47)です。

    これまでの調べで2人は面識はなかったとみられていますが、被害者の男性は仕事帰りでタクシー待ちをしていた際、「突然、男と肩がぶつかって口論になった」と話していたということです。

    警視庁は事件の詳しいいきさつを調べています。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190723/k10012004421000.html





  • 【チョット待って】100回お見合いした未婚さん「お見合いで出会って5秒で『ない』と思ったイタすぎ男発表します」

    3
    未婚 ドンキホーテ・ドフラミンゴ フェンディ アルマーニ ルイヴィトンに関連した画像-01
     知人の紹介を受けた私が、待ち合わせ時間ぴったりに、高級イタリアンの個室ドアを開けた、ある日。
    そこにいたのは紹介者である知人、そして「90年代」「成金」「タイムリープ」で画像検索するとニヤケ顔で現れてくるような、30代・男性投資家の姿がありました。

     人気漫画『ONE PIECE』のキャラクターで言えば、“ド派手”な海賊団船長「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」。
    ルイヴィトン、アルマーニ、フェンディなど、すぐに高級ブランドと分かるロゴが目に飛び込んで来ます。
    びっしりダイヤが敷き詰まった時計&ジュエリー、はだけたシャツ、派手な髪型、テカテカな肌……彼の一帯に視覚的な“やかましさ”が大渋滞しているのです。

     案の定、やかましさは外見だけではありませんでした。「自分がいかにスゴいか」という話をひたすら続け、私の話には聞く耳をもちません。
    食べるペースも、お酒のペースも独りよがり。紹介者に気を遣うこともなく、挙句の果てには店員さんにも横柄な態度をとる人でした。

     話し続けるドフラミンゴ男を眺めながら、気付いたことがあります。それは「きっとこの人には、男性としての自信がないんだろうな」ということ。
    よくよく聞いていると、「オレの友だちが」「オレの仕事が」「オレの車が」と、自分ではない“なにか”を、いかにも男らしく自慢しているだけなのです。

     もともと「5秒でないわ」と感じていたものの、食事をして1時間が我慢の限界でした。結婚相手どころか、友だちになるのも嫌。私が出会ったなかで、もっとも強烈だった男性の1人です。

     続いては、30代・弁護士の男性。ご同業の先輩を通じて、紹介を受けることになりました。待ち合わせ場所は、素敵なホテルのラウンジ。私は期待に胸を躍らせながら、現地へと向かいました。
    しかし、ひと目見た瞬間、私のなかの「5秒でないわ」が発動しました。スーツ姿は好印象ですが、だいぶクリーニングしていないのか表面の“テカり”が目立ちます。シャツの襟袖は薄汚れていて、髪は清潔感のない白髪混じり。
    極め付けは歯でした。歯並びが悪く、歯石とタバコのヤニで歯が変色していたのです。「口臭だけは避けたい」と思った私は、彼と向かい合って座るのに若干の距離を置きました。

     彼が私の身なりを見て「それっていくらですか?」と尋ねて来たとき、正直ドキッとしました。紹介者の手前、私は華美になり過ぎない清潔感のある服装になるよう注意を払っていたからです。
    私が言葉を探しているうち、彼はこう続けました。「ユニクロでよくないですか? 僕はユニクロで10年前に買ったものも大切に着ています」と。

     もちろん私も、ユニクロを否定するつもりはありません。ただ、彼の身だしなみには、どう考えても説得力がなかったのです。「オレはイケメンじゃないから」「服にお金をかけるのは無駄」など、ネガティブな言葉が多かったのも彼の特徴。
    清潔感のなさは、“自己肯定力の低さ”から来るのだとそのとき悟りました。

     見た目や求める条件には、変えられないものと変えられるものがある――。そのことに気付いた私は、結婚したいという友人に「相手に求める譲れない条件3つ」を聞いて、男性を紹介することにしました。

     たとえば女性が長身で、相手に自分より高い身長を求めるなら「変えられない条件」になるでしょう。「長男」を除いてほしいというのも、生まれの問題ですから変えることはできません。
    また、アラサーの男性に「医者」や「弁護士」に転職してほしいと言っても、簡単には変えられないのが現実です。

     ところが、NGに「太っている」「ダサい」「収入が少ない」「優しくない」「婿入りできない」「地方に引っ越せない」という条件を挙げている場合、改善の余地があります。これらはすべて“後天的要因”だからです。
    お互いのアドバイスや頑張り次第では、見違えるほどの変化があるかもしれません。

     逆に、あなた自身が「相手側に提供できる」、あるいは「妥協できる」ところはどこでしょうか? 実は、そこを考えたほうがずっと建設的で視野が広がります。
    そして、それが「先天的」か「後天的」を考えることで、自分の「できること」「できないこと」もわかってくるはずです。ひとつずつノートに書き出してみると、よりクリアになるでしょう。
    お金はあっても、その価値を見出せない彼を、私は「リッチホームレス」と名付け、今でも脳内に焼き付けています。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190722-00184894-bizspa-life&p=1





  • 【悲報】文ちゃん、ついにトランプから名指しで批判される

    6
    トランプ 文 貿易面 ホワイトハウス 文在寅大統領に関連した画像-01
    トランプ米大統領は韓国の文在寅大統領から、険悪化する日韓の紛争で仲裁に入ってほしいと頼まれたとして、自らの時間が取られることに不満を漏らした。

    トランプ氏は19日、「『なんとたくさんの事に私は関わらなくてはならないのか、と私は言った」とホワイトハウスで記者団に話した。

    「北朝鮮問題に関わっているし、いろいろたくさんの問題に関わっている。韓国とは素晴らしい貿易協定をまとめたばかりだ。だが文氏は、貿易面で多くの摩擦が起きていると私に言ってくる」と語った

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-19/PUWJ5Z6S972901





  • 【あれれ】韓国KBS解説「韓国が「GSOMIA破棄」を示したら今までやる気のない米国が100%強い介入に急変した!」

    10
    スティルウェル米国務省東アジア 破棄 ヤンギホ 急旋回 民主ピョンファダンに関連した画像-01
    ヤンギホ「韓GSOMIAカードに美「強い介入」急旋回」

    パク・チウォン議員(民主ピョンファダン):私も同感です。 米国としては何よりも安全保障が重要であり、また、日本に対して、私たちは、北朝鮮情報のようなものを提供していなければ、日本でも情報には限界がありませんか? だから、私はどのような場合にも、米国が米国の国益のためにも、仲裁をする、このように期待をしています。
    特にスティルウェル米国務省東アジア太平洋担当次官補が訪韓した際、日韓の対立について初めて米国政府からの支援を約束しました。ところで、また、この問題を両国が必ず解決しなければならとしたが、米国が韓日葛藤の様相で消極的な行動を見せる理由は、どこと思いますか?

    ヤンギホ教授(聖公会大日本学科):(略)米国内の日本大使館側から執拗にロビーした可能性があり、実際に私の知る限りで昨年春から日本側の学者たちが大挙、米国を訪問して、日米間の戦略対話を強化したものと見ています。そのような点では、このような経済報復措置を想定した日本外務省や日本の首相官邸の非常に執拗で誤ったような措置がなかったかという気がしてね。 最も直接的な要因は、やはりトランプ大統領が持っているトランプ、阿部の個人的な蜜月関係も明らかにします。
    どうしても私たちが、韓米同盟より米国側から見れば、日米同盟自体が少しより重要な部分は、それを否定することはできませんですよ。 そのような点でいくつかの米国側が下手仲裁たあとは、日米韓の協力自体が損傷する可能性があり、またトランプ大統領自身が通商摩擦を介して、米国の国益を守ってきたため、日本側からの要求をするのは無理ではない可能性があるようにご了承した可能性もあります。しかし、私たちがそのようなことについて強力に今GSOMIA破棄、WTO次いでさまざまなレベルの方法を介して、既に積極的にこの部分を争点化させているので、今までこのような経験からで見れば、今では弱い程度の介入が、100%の強い程度介入するのだが、私はこのように見ています。

    パク・チウォン:100%介入することが、米国の国益のためにも必要だと思います。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://d.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4247759