「休むのも仕事です。今度こそ本気です」

厚生労働省の長時間労働削減推進チームは、こんなキャッチフレーズで「働き方・休み方改革推進戦略」をまとめた。
同省職員の長時間労働を改善するためで、職員は原則として毎日午後8時までに退庁する――とした。
やむを得ない場合でも、同10時までには退庁する。
実施状況は全職員の人事評価に反映するという。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150201-OYT1T50018.html








Share on Google+




掲示板(実験中
注目記事
スポンサードリンク



管理人に連絡、ネタ投稿
おーぷん2ちゃんねる