【悲報】藤井聡太七段、やらかすwwwまさかの反則か!?グレーゾーン行為で大論争に発展www

・ω・

1風吹けば名無し2018/06/30(土) 17:34:09.78ID:FtTf8nHH0.net

持ち駒の桂馬を打つ

取り消して桂馬を駒台に戻す

持ち駒の飛車を打つ
 


スロー
 


ルール上は一瞬でも駒から手が離れれば着手完了となり取り消すことはできないので指し直すと反則となる(駒から手が離れていなければ取り消しても問題ない)
藤井聡太七段は桂馬から手が離れた後で指し直したので反則ではないかと論争に

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%85%E3%81%A3%E3%81%9F#%E5%9B%B2%E7%A2%81%E3%83%BB%E5%B0%86%E6%A3%8B%E7%AD%89%E3%81%AE%E5%A0%B4%E5%90%88

囲碁や将棋やチェスで着手した手を直すことも「待った」といわれる場合もある。公式ルールでは即座に反則負けとなる。

囲碁や将棋では着手というのは置いた駒又は石から指が離れた瞬間から手を直すことはできないが、動かして置いた駒又は石から指が離れない限りは手を直すことができる。チェスでは一度触った駒は必ず動す「タッチアンドムーブ」というルールになっており、一度触った駒を動かさずに別の駒を動かすことは反則負けとなる。

将棋では加藤一二三は銀河戦で「待った」をしたとして処分を受けたことがある。

囲碁では厳密には「自分が打って、相手が打った後に、『相手の打った手と自分の打った手』の差し戻し」が「待った」であり、「自分が打った後に『自分の打った手』の差し戻し」をすることはハガシと呼ばれて区別される。

ただし、素人のいわゆる縁台将棋などではごく普通に行われる。またパソコンソフトの囲碁や将棋では「待った」機能がついている例もある。ただし、上達のためには待ったをしないことが重要であるといわれる。