• 【悲報】名探偵コナン、死体の隠蔽まで適当になってしまう

    30
    価値ゼロワロタ ハンガー 死体 名探偵コナン ツッコミどころに関連した画像-01
    12019/11/30(土) 18:31:41.191ID:KgHgX2mfr.net

    価値ゼロワロタ ハンガー 死体 名探偵コナン ツッコミどころに関連した画像-02
    価値ゼロワロタ ハンガー 死体 名探偵コナン ツッコミどころに関連した画像-03
    価値ゼロワロタ ハンガー 死体 名探偵コナン ツッコミどころに関連した画像-04
    価値ゼロワロタ ハンガー 死体 名探偵コナン ツッコミどころに関連した画像-05



  • 【速報】小室圭さんと眞子さま、婚約破棄への最終勧告

    84
    眞子さま 小室圭 記者会見 真意 ご発言に関連した画像-01
    12019/11/30(土) 19:57:45.41ID:7knvSv9jM.net

     誕生日に先立つこと10日前に行われた記者会見。すでに、テレビではその様子が伝えられ、多くの記事がネット上にも配信されているが、事前に記者会見の発言を知ったある宮内庁関係者はその真意についてこう語っていた。

     「記者会見での秋篠宮さまは、眞子さまの結婚延期の問題にはあまり踏み込んだ発言はされませんでした。しかし、ただ一点、眞子さまに対してはなんらかの結論を求められました。このご発言の真意には “婚約内定は白紙”へも含めた方向性をうながされたと感じています。事実上の婚約破棄への道の最終勧告と、私はとっています」

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191130-00068774-gendaibiz-soci



  • 【正義】校長、生徒に突き飛ばされたくらいで警察を呼ぶ

    159
    校長 警察 彼氏ザマァ 何がしたい レジェンドに関連した画像-01
    12019/11/30(土) 17:34:44.22ID:bLdJZBfHM.net

    校長 警察 彼氏ザマァ 何がしたい レジェンドに関連した画像-02



  • 有名女流プロゲーマー「1日20時間練習してる」

    65
    おまんま 有名女流プロゲーマー 家事 ボクシング ゲーム半日に関連した画像-01
    12019/11/30(土) 13:04:25.88ID:l0vLWt3Nr.net

    かっこいい
    おまんま 有名女流プロゲーマー 家事 ボクシング ゲーム半日に関連した画像-02
    おまんま 有名女流プロゲーマー 家事 ボクシング ゲーム半日に関連した画像-03
    おまんま 有名女流プロゲーマー 家事 ボクシング ゲーム半日に関連した画像-04



  • 【画像】日本軍の全盛期、強すぎる

    63
    英領マレー 小競り合い 初動陸軍 インドネシア 日本軍に関連した画像-01
    12019/11/30(土) 03:36:38.00ID:jIYxbQ6s0.net

    英領マレー 小競り合い 初動陸軍 インドネシア 日本軍に関連した画像-02



  • にゃんこスターが売れなかった理由ww

    43
    12019/11/30(土) 08:46:36ID:7vk953/L0.net

    顔が可愛すぎるから



  • 【悲報】武蔵小杉の「トイレ禁止タワマン」に新たな火種

    38
    武蔵小杉駅前 パークシティ武蔵小杉ステーション 配電盤 トイレ禁止タワマン 神奈川県川崎市に関連した画像-01
    2019年10月12日、日本列島に上陸し関東・甲信越・東北地方に甚大な被害をもたらした台風19号。そのなかで、マンション内のトイレが使えないという事件が、神奈川県川崎市、武蔵小杉駅前に立つタワーマンションで起こった。

    武蔵小杉駅前にある「パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー」の地下に雨水が浸水し、配電盤が故障。停電と断水が続き、トイレが使えないという事態が発生。
    その模様はテレビでも広く報道された。さらにネット上では、同マンションの住人同士が掲示板で言い争う模様(真偽は不明)が投稿され、ネット民たちのルサンチマンにより、拡散されてしまった。

    19年10月中旬、同タワーマンションに向かうと、エントランス前にはカメラを構えた取材陣が複数。外出する住人を追いかけながら質問を浴びせていたが、迷惑そうな顔で無視をする人がほとんどだった。プレジデント誌取材班も知人をつてに同マンション住人へ取材を申し込むも、「マスコミ対応には災害対策本部を通すように通達がありました」と断られてしまった。管理側も不要な情報を漏らさぬよう、気を使っているようだ。

    男性が内見へ行った当日は、水質調査が済んでいなかったことから、飲み水としての水道水の利用は禁止されていたものの、水も電気も復旧し、エレベーターも最上階まで動いていた。
    しかし一時は、水も電気も使えず、排泄にいたっては各フロアに設置された簡易式トイレを使用するという状況が続き、住人のフラストレーションも溜まっていた。

    「こんな状況で家賃を払う義務はあるのか」と苦情を出す賃貸居住者も。だが、あくまで居住者とオーナー個人間の問題であるということでデベロッパーの三井不動産は干渉せず。
    また、オーナーの多くは中国人投資家だという。そんなこともあり、十分な対応がなされず、トラブルに発展するケースが多数あったようだ。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://president.jp/articles/-/30904