• 【訃報】空耳アワー常連投稿者・高橋力(46)死亡

    23
    つよし 分数 空耳アワード 訃報 曲名に関連した画像-01
    12019/12/31(火) 13:39:36.82ID:30m7CPUXd.net

    つよし 分数 空耳アワード 訃報 曲名に関連した画像-02




  • 【画像あり】黒髪に赤メッシュ入れてる女の子ww

    12
    蘭かんけい メンヘラ 顎 そこらへん ていき顔立ちに関連した画像-01
    12019/12/30(月) 23:01:26.07ID:Gv6/aHyx0.net

     

    どうや?



  • 【訃報】未来を描いたデザイナー、巨匠シド・ミード氏、死去

    22
    造形手腕 ミード氏 米カリフォルニア州パサデナ 月日 訃報に関連した画像-01
    未来を描いたデザイナー、巨匠シド・ミード氏、死去 - ITmedia NEWS

     数々の工業デザイン、SF作品などの未来描画で知られるデザイナーのシド・ミード氏が12月30日、米カリフォルニア州パサデナの自宅で死去した。86歳だった。ミード氏は9月18日にYouTubeのVlogで引退を表明していた。

    造形手腕 ミード氏 米カリフォルニア州パサデナ 月日 訃報に関連した画像-02

    引退表明時のシド・ミード氏(YouTubeより)

     米Ford Motorの工業デザイナーとして出発したミード氏は1970年に独立。未来的な造形手腕が高く評価され、SF大作映画の重要な部分のデザインを多く担当した。最初の映画版「スター・トレック」(1979年)ではV'Gerを。「ブレードランナー」(1980年)ではスピナーと都市デザインを、「TRON」(1980年)ではライトサイクルを、「2010年宇宙の旅」(1983年)ではレオーノフ号を、「エイリアン2」(1986年)のスラコ号、「YAMATO2520」(1995年)ではフューチャーコンセプトデザインを担当した。「∀ガンダム」(1998年)に「ヒゲ」をつけたことでも知られている。サイバーパンク作品「JM」(1995年)も担当。「ブレードランナー2049」(2017)では再び都市デザインを担当している。

    造形手腕 ミード氏 米カリフォルニア州パサデナ 月日 訃報に関連した画像-03
    TRONのライトサイクルはミード氏がデザインした

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/31/news018.html



  • 【悲報】さんまさん、意地でも宮迫を復帰させようと躍起になってしまう

    12
    パンッ 宮迫 パンッて粉 さんま ディレクターに関連した画像-01
    さんまは自身の「死に方」の話題となった際に、「10年前に宮迫がここで言っていたのは、『さんまさん、画面で喋りながら最後、パンッて粉になってほしい』って」と“提案”を紹介。
    その上で、「死ぬ寸前にどんな番組やっているか知らんけど、そのディレクターには『どうもありがとうございました、パンッ』って、CG作ってくれって(言いたい)。宮迫の夢を叶えてあげようって」と後輩思いの一面をのぞかせた。

    さんまのコメントに蛍原は「宮迫がいてないやん」とツッコミみ、陣内が「さんまさん、宮迫さんがパンッってなっちゃった」と続け、スタジオを盛り上げた。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/30/kiji/20191230s00041000321000c.html



  • 【画像】年越し贅沢買い出しの戦利品がこちらwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    6
    wwwwwwwwwwwwwwwwwww wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 木箱 白子 通風に関連した画像-01
    12019/12/31(火) 10:47:26.486ID:MM//aNIS0.net

    うひょーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
     



  • 【悲報】レコード大賞、ヤラセだった

    22
    死に体 失墜 ヤラセ 権威 打ち切り説に関連した画像-01
    12019/12/30(月) 16:32:24.43ID:

    レコード大賞は1959年に創設され、歌番組の〝権威〟としてその存在感を示していたが、近年はレコード会社や芸能事務所の力関係で受賞者が決まっていることが、週刊誌などの報道により暴露されてしまった。
    このことを信じた視聴者にとっては〝茶番〟でしかなく、当然ながら、その権威は大きく失墜。ここ数年は毎年のように〝打ち切り説〟がウワサされるなど、もはや完全な〝死に体〟だ。

    昨年は『DA PUMP』の『U.S.A.』が大ヒットし、誰もが大賞受賞間違いなしと思っていたが、フタを開けてみれば〝外国曲のカバーソングはNG〟という理由で、まさかの落選。視聴者からは「だったら最初からノミネートするな!」と非難轟々だった。

    「79年には、西城秀樹の『ヤングマン』が同じ理由で大賞を逃しています。『DA PUMP』が曲を披露した際に〝YMCA〟のポーズを取ったのは、そんな先輩へのリスペクトであり、大いなる〝皮肉〟でもあったのでしょう。昨年、大賞を取ったのは『乃木坂46』の『シンクロニシティ』でしたが、2008年からは16年の西野カナを除き、EXILEとAKBの関連グループしか大賞を受賞していません。やはり事務所の力関係が大きく影響していることを露骨に表していますね」(週刊誌記者)

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1230/myj_191230_0393569746.html



  • 【悲報】吉岡里帆さん、終わる

    10
    ないかい パシフィックヒム イタイ もよう ファンデに関連した画像-01
    12019/12/31(火) 11:11:11.58ID:LIoz4QM/d111111.net

    完全なる上位互換が出現したもよう