RSSヘッドライン



7 名無しさん@涙目です。(神奈川県) :2011/03/06(日) 19:04:20.17 ID:3wp7BIzC0
臆病な自尊心と、尊大な羞恥心




Share on Google+


12 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:04:48.90 ID:EXmmwaW+0
中島敦の文章が好き

30 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:10:18.23 ID:HVE8WVkU0
>>12
あんまり話題にならないけど狐憑って作品が好きだな

58 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:13:51.05 ID:EXmmwaW+0
>>30
狐憑は素晴らしいな。山月記、李陵、文字禍、名人伝とこれは高校の国語でやったからよく覚えてる。

119 名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/03/06(日) 19:24:00.53 ID:PVTdwjR80
>>12
俺も好きだわ
何か胸にくるよな

22 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:08:45.55 ID:UCeuvVAI0
ピンボール研究書「ボーナス・ライト」の序文はこのように語っている。

 あなたがピンボール・マシーンから得るものは殆ど何もない。数値に置き換えられたプライドだけだ。
失うものは実にいっぱいある。歴代大統領の銅像が全部建てられるくらいの銅貨と、取り返すことのできぬ貴重な時間だ。
 あなたがピンボール・マシンの前で孤独な消耗をつづけているあいだに、ある者はプルーストを読み続けているかもしれない。
またある者はドライブ・イン・シアターでガール・フレンドと『勇気ある追跡』を眺めながらヘビー・ペッティングに励んでいるかもしれない。
そして彼らは時代を洞察する作家となり、あるいは幸せな夫婦となるかもしれない。
 しかし、ピンボール・マシンはあなたを何処にも連れて行きはしない。リプレイのランプを灯すだけだ。リプレイ、リプレイ、リプレイ……、
まるでピンボール・ゲームそのもがある永劫性を目指しているようにさえ思えてくる。
 永劫性については我々は多くを知らぬ。しかしその影を推し測ることはできる。
 ピンボールの目的は自己表現にあるのではなく、自己変革にある。エゴの拡大にではなく、縮小にある。分析にではなく、包括にある。
もしあなたが自己表現やエゴの拡大や分析を目指せば、あなたは反則ランプによって容赦なき報復を受けるだろう。

HAVE A NICE GAME !

32 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:11:10.83 ID:HGIKvzpQP
>>22
良い文章だな

46 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:12:26.86 ID:A5QE8DkO0
>>22
こういう文が書けるようになりたい

54 名無しさん@涙目です。(東日本) :2011/03/06(日) 19:13:19.31 ID:Obz+nsOj0
>>22
射精してないな

222 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:36:31.32 ID:HJ0q4ypt0
>>22
村上春樹っぽいなぁと思ったら、やっぱそうなのか。
この人何書いてもこういう感じなんだね。

25 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) :2011/03/06(日) 19:09:42.98 ID:+6rTdxYhO
ゾーマの断末魔の台詞かな

214 名無しさん@涙目です。(長屋) :2011/03/06(日) 19:34:39.93 ID:b0cLBc7z0
>>25
わははは…ぐふっ!

38 名無しさん@涙目です。(愛知県) :2011/03/06(日) 19:11:33.70 ID:mEivvG7s0

”私”の素が”素破下底”だと想っとるんでしょう?
「素の私」という袋の下底(ゲティ)が破れて流出したものが「スパゲティ」だと。

莫迦が、貴様らを躍らせる為に、ロゴスキャラを演じていることに今頃気づきかけている?
本当に、貴様らは喜劇だな。観客席に座らされてシートベルトでグルグル巻きにされている
ことにすら気付いていない・私の仮面が見えていない。

(^笑^) ←これだと想っているのだろう?うん?
(=(^笑^)) ←これは”何か”な?

(^ζ ξ^)

(^ζ                笑えるよ             ξ^)

42 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:12:06.65 ID:SSF5IqsA0
営業用の大きな冷蔵庫に買ってきた食料の大部分を収めた速見は、帽子とジャケットと靴を脱ぎ、
金魚鉢ほどの大きなグラスに氷とジンと少量のドライ・ヴェルモットと十滴ほどのアンゴラース・
ビタースをぶちこみ、フォークで掻き回した。レモンの皮を放りこむ。
一度に水呑み用グラス三杯分ほどを喉を鳴らせながら飲んだ。
露が浮かんだ大きなカクテル・グラスには、まだ三分の二ほどドライ・マルテーニが残った。
速見はアルコールが回ってくると共に猛然と食欲が起こってくるのを覚えた。
テンダーロインの大きな塊りから一キロほどヘンケルの牛刀で切り取り、塩と荒挽きのブラック・
ペッパーを振った。
玉ネギを二個ミジン切りにする。ガス・レンジに大きなフライパンを掛けてサラダ油を流しこむ。
煙抜きのファンを廻した。やがて、オイルが煙をあげはじめた。速見はそこに五十グラムほどの
牛脂を放りこんだ。菜箸で掻き廻す。
牛脂は焦げながら溶けた。脂がはぜ、速見のシュッティング・グラスに飛び散る。フライパンの
まわりからときどき炎があがった。
速見は一キロのテンダーロインをフライパンに入れた。にぎやかな音と共に、脂はさらに飛んだ。
ビーフの肉汁があまり逃げないように、三十秒ほどで速見は肉を引っくり返し、高熱で両面を硬化させた。
また三十秒ほど待ってガスを中火にし、買ってきてあったポテト・サラダに玉ねぎのミジン切りの
一個分を混ぜた。
ミディアムに焼いたステーキを大皿に移し、その脇にポテト・サラダを盛りあげる。フライパンに
残った牛脂と肉汁のグレーヴィに残りの玉ネギのミジン切りを放りこんで掻き回し、キツネ色に焦がした。
そこにショーユと砂糖を入れて沸騰させ、日本酒を一合ほどぶちこんだ。
そうやって作ったグレーヴィ・ソースを焼けたステーキの上から流し、テーブルに運ぶ。
まだ中心部にわずかに血が残るステーキを、ナイフとフォークでいそがしく使って貪り食う。ときどき、
ポテト・サラダで口の中の脂を取る。

321 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/03/06(日) 19:54:53.29 ID:HR9/9F/TP
>>42
面倒くせえレシピだな

392 名無しさん@涙目です。(岐阜県) :2011/03/06(日) 20:04:08.48 ID:jGnAQOL80
>>42
胸焼けがしてきた

45 名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/03/06(日) 19:12:18.28 ID:z3gIDr2ZP
「おめぇ、……戦略、戦術、…そして戦闘、…全て三拍子揃ってるぜ。
 ……お前みたいなヤツが俺の役をやるべきなんだよ…。山狗みてぇなクソどもの隊長をな…!」
「ははん。ごめんだね、あんたらみたいな根暗そうな秘密部隊の隊長なんて!」

 魅音が笑い捨てる。 小此木もそれを笑って受けた。
 謙遜でなく、それは純粋な反応だと思った。

「……へへへ、そうだな。お前ほどの器なら日本の不正規戦部隊長なんてもったいないぜ…。
 SASでもデルタでもスペツナズでも、…どこでも最高の人材になれるだろうぜ。何しろ、」
「はははは、あっははははははは!!! SASぅ? デルタフォースぅ?
 下らないねぇ! そんな退屈なところじゃあ、私を飼いならせやしないよ!!」
「……へっへへははははは! そうだろうな。そうだろうよ。
 ……なら聞かせてくれ。お前ほどのヤツなら、何の隊長を望む!」
「隊長なんて興味ないね。部長でいいね。」
「……部長…。英国情報部辺りってとこか、…ふ、妥当だな。」
「だめだめだめ、なってないね! あのねぇ、私がやりたい部長はたったひとつ!!
 雛見沢分校の我が部の部長だけさッ!! 罰ゲームのない戦いなんてごめんだね!
 口先の魔術師、前原圭一! かぁいいモードの竜宮レナ!
 萌え落としの梨花ちゃん!!
 そして期待の新人、古手羽入!! これだけ揃ってりゃ、世界のどこだろうと退屈だねッ!!」
 「…………勝てねぇ…。……勝てねぇよ……。…こんなヤツが隊長だったんじゃ、
 …勝てるわきゃねぇやな…。へへへへはははははははは!!」

65 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:14:24.38 ID:uFwiSQRX0
>>45
なんで俺の顔が赤くなってんだよ

103 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) :2011/03/06(日) 19:20:46.41 ID:g29Ie2dSO
>>45
いつどんな気分のとき見てもまったく同じ感想抱かせるこれは、もしかしたらひとつの才能なのかもと本気で思ってきた

60 名無しさん@涙目です。(北海道) :2011/03/06(日) 19:13:57.37 ID:YcKVuB1d0
るんるんるるんぶ るるんぶるるん. つんつんつるんぶ つるんぶつるん.
草野心平~河童と蛙

141 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/03/06(日) 19:26:57.39 ID:A8KVO5wmO
>>60
懐かしい。中学入学した頃を思い出す

64 名無しさん@涙目です。(福岡県) :2011/03/06(日) 19:14:23.27 ID:arxNE9Xv0
相花信夫少尉(18歳)
第七七振武隊 
昭和二〇年五月四日出撃戦死、宮城県

遺書

母を慕いて

母上お元気ですか
永い間本当に有難うございました
我六歳の時より育て下されし母
継母と言え此の種の女にある如き
不祥事は一度たりてなく
慈しみ育て下されし母
有難い母 尊い母

俺は幸福だった
遂に最後迄「お母さん」と呼ばざりし俺
幾度か思い切って呼ばんとしたが
何と意志薄弱な俺だったろう
母上お許し下さい
さぞ淋しかったでしょう
今こそ大声で呼ばして頂きます
お母さん お母さん お母さんと

115 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) :2011/03/06(日) 19:23:16.76 ID:g29Ie2dSO
>>64
おいしゅうございましたは?

67 名無しさん@涙目です。(徳島県) :2011/03/06(日) 19:14:56.36 ID:z4jxxSt10
マジレス。
転んだことが恥ずかしいことじゃない。 起き上がらないことが恥ずかしいこと。

ν速でもこの言葉に共感する奴がいるのかね?

181 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/03/06(日) 19:30:11.01 ID:DMsdfl9u0
>>67
三浦綾子さんよりこちらのほうが好きだ。

“It’s not whether you get knocked down, it’s whether you get up.”
倒されたかどうかなんて、たいした問題ではない。大事なのは立ち上がるかどうかである。

397 名無しさん@涙目です。(関西・北陸) :2011/03/06(日) 20:05:07.22 ID:ITRE4PNxO
>>67
なんか励まされた

83 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:16:43.53 ID:8Osahhni0
「……センジョーガハラさま」
「片仮名の発音はいただけないわ。ちゃんと言いなさい」
「戦場ヶ原ちゃん」
目を突かれた。
「失明するだろうが!」
「失言するからよ」
「何だその等価交換は!?」
「銅四十グラム。亜鉛二十五グラム、ニッケル十五グラム、照れ隠し五グラムに、悪意九十七キロで、私の暴言は錬成されているわ」
「ほとんど悪意じゃねえかよ!」
「ちなみに照れ隠しというのは嘘よ」
「一番抜けちゃいけない要素が抜けちゃった!」
「うるさいわねえ。いい加減にしないとあなたのニックネームを生理痛にするわよ」
「投身モンのイジメだ!」
「何よ。文字通り生理現象なのだから、恥ずかしいことではないわ」
「悪意がある場合は別だろう!」


「それは、偶然だな・・・驚いた」
「ああ。僕もびっくりしたよ。」
「ああ。こんなに驚いたのは、今朝起きたら目覚まし時計が止まっていたとき以来だ。」
「えらく最近だな!しかも大したことねえよ、その驚き!普通過ぎるだろ!」
「ふむ。では訂正しよう。えーっと、こんなに驚いたのはカンブリア大爆発以来だ。」
「今度は昔過ぎるし、そこまではすごくねえよ!小さな町で旧知の人間と再会した程度の偶然に対し、地球史上もっとも偉大な事件を引き合いに出すな!よく考えてみたらあんまり驚くようなことじゃないかったみたいな気分になっちゃったじゃないか!」
「阿良々木先輩の要求はどうにも高いな。(以下略)

101 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) :2011/03/06(日) 19:20:36.92 ID:+BYL47CGO
>>83
これは中々すごいな

107 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:22:02.97 ID:gnxdPMxpP
>>83
天才・品川さんの漫才みたいだね(笑)

131 名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/03/06(日) 19:26:01.98 ID:PVTdwjR80
>>83
これは悪意ある選別だろ
アニメだけ見たけど

84 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:16:45.64 ID:UQz0pukN0

     クライム カタリスト  オラトリオ
「まさか、後罪の触媒を<讃来歌>無しで?」

 教師たちの狼狽した声が次々と上がる。

 ……なんでだろう。何を驚いているんだろう。

         カタリスト    チャネル
 ただ普通に、この触媒を使って名詠門を開かせただけなのに。

            よ
 そう言えば、何を詠ぼう。

 自分の一番好きな花でいいかな。

 どんな宝石より素敵な、わたしの大好きな緋色の花。

     赤
 ――『Keinez』――

 そして、少女の口ずさんだその後に――

85 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:17:18.65 ID:ytoCZO6v0
梶井基次郎の美しい文章に衝撃を受けたが
それよりも本人の写真を見た時のギャップにショックを受けた

97 名無しさん@涙目です。(神奈川県) :2011/03/06(日) 19:19:42.96 ID:K7LLD++jP
>>85
日本文学史上もっとも外見と文のギャップが激しいとか言われてるらしいね。可哀想すぐる

86 名無しさん@涙目です。(埼玉県) :2011/03/06(日) 19:17:28.75 ID:Y2J4H+3o0

これだな↓

プリンは4連にすべきだ。
うちは俺、妻、長女(7歳)、次女(4歳)の4人家族だが、
3連プリンを買うといつも上の子が我慢させられる。
不憫で仕方ない

90 名無しさん@涙目です。(愛知県) :2011/03/06(日) 19:18:18.78 ID:t59Gh00Z0
もし仕事に行きたくなくなったら、そのまま反対の電車に乗って、
海を見に行くといいよ。

海辺の酒屋でビールとピーナツ買って、海岸に座って
陽に当たりながら飲むといいよ。

ビールが無くなったら、そのまま仰向けに寝ころんで、
流れる雲をずっと眺めるといいよ。

そんな穏やかな時間がキミを待ってるのに、何も無理して
仕事になんか行く必要ないよ。

113 名無しさん@涙目です。(茨城県) :2011/03/06(日) 19:22:53.64 ID:Fue3v8Cj0
>>90
これはいつ読んでも素晴らしい

282 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/03/06(日) 19:47:43.49 ID:5UW8qrlY0
>>90
これ読んでガチで仕事やめた
後悔はしていない
今はやりたいことをやって何とか生きてる

340 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:57:21.07 ID:HJ0q4ypt0
>>282
便所の落書き見たせいで人生オワタとか、お前の人生って一体何だろうな

348 名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/03/06(日) 19:58:46.71 ID:NrWWf2sP0
>>340
涙拭けよ

390 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 20:04:07.67 ID:Vvj1ZHYm0
>>90
仕事が辛くてしょうがない時にこれ読んで
本気でいつもと違う電車に乗ったな、着いたのは奥多摩だったが

92 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:19:18.96 ID:eNAVb3PF0
祇園精舎の鐘の音~

は日本文学史上最高の出だし

99 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:19:46.82 ID:HGIKvzpQP
>>92
祇園精舎に鐘なんてなかった

95 名無しさん@涙目です。(山形県) :2011/03/06(日) 19:19:37.89 ID:Lm6kdpS00
1年生の詩
ちん○ん しまだゆうすけ
おとうとが ひるねからおきたとき
「ちん○んがかたくなった」といった
ぼくもあさおきたとき
ちん○んがかたくなる
おとうさんもかたくなる
男はみんなそうだけど
先生はもうならない

108 名無しさん@涙目です。(岡山県) :2011/03/06(日) 19:22:05.18 ID:Rd9FHpU40
>>95
それ書いた奴はどの一年生なんだよw

185 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) :2011/03/06(日) 19:30:56.17 ID:Wao571bHO
>>95
最後の1行が秀逸過ぎて泣ける

102 名無しさん@涙目です。(広島県) :2011/03/06(日) 19:20:37.32 ID:mHioYRJ90

ハードラック ダンス
 不運  と踊っちまった

112 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/03/06(日) 19:22:46.24 ID:kb1d2pZo0
実を言うと地球はもうだめです。
突然こんなこと言ってごめんね。
でも本当です。

2、3日後にものすごく
赤い朝焼けがあります。

それが終わりの合図です。
程なく大きめの地震が来るので
気をつけて。
それがやんだら、少しだけ間をおいて
終わりがきます。

116 名無しさん@涙目です。(愛知県) :2011/03/06(日) 19:23:28.21 ID:GSx2fVX00
>>112
何だっけこれ?

118 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:23:58.70 ID:HGIKvzpQP
>>116
最終兵器彼女

132 名無しさん@涙目です。(愛知県) :2011/03/06(日) 19:26:13.39 ID:GSx2fVX00
>>118
ありがとう

121 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:24:15.37 ID:EHMuldtz0




130 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:25:56.43 ID:r8JQV7IH0
>>121
いいそびれた言葉ってところ読むまでギャグかとおもた

126 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:24:52.87 ID:EXmmwaW+0
「渓流が流れて来て断崖の近くまで来ると、一度渦巻をまき、さて、それから瀑布となって落下する。
悟浄よ。お前は今その渦巻の一歩手前で、ためらっているのだな。一歩渦巻にまき込まれてしまえば、那落までは一息。
その途中に思索や反省や低徊のひまはない。臆病な悟浄よ。お前は渦巻きつつ落ちて行く者どもを恐れと憐れみとをもって
眺めながら、自分も思い切って飛込もうか、どうしようかと躊躇しているのだな。遅かれ早かれ自分は谷底に落ちねばならぬ
とは十分に承知しているくせに。渦巻にまき込まれないからとて、けっして幸福ではないことも承知しているくせに。
それでもまだお前は、傍観者の地位に恋々として離れられないのか。物凄い生の渦巻の中で喘いでいる連中が、案外、
はたで見るほど不幸ではない(少なくとも懐疑的な傍観者より何倍もしあわせだ)ということを、愚かな悟浄よ、お前は知らないのか。」

143 名無しさん@涙目です。(千葉県) :2011/03/06(日) 19:27:11.33 ID:qq1hiY7W0
>>126
このリズム感は素晴らしい

140 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:26:54.04 ID:uJXVoPd50
ヒトラー名言集
・女性が権力を持った国は数年以内に滅びる
・少数の男性が大多数の女性と性交渉する時代が来る
・老人が多く自殺する国は滅ぶ
・男性は女性と比べ、生物学的にも全てにおいて能力が上。だからといって男は女性に優しくする必要はない。
女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する。
・一般人までもが近代科学文明に頼るようになると性交渉の低年齢化が進み、子供が子供を産む時代が来る
・私は間違っているが世間はもっと間違っている

168 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/03/06(日) 19:29:05.61 ID:RuVUPwJoO
>>140
> ・私は間違っているが世間はもっと間違っている

これすごいな
凄味を感じる

152 名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/03/06(日) 19:28:01.45 ID:z3gIDr2ZP

本日をもって貴様らはウジ虫を卒業する

本日から貴様らは海兵隊員である

兄弟の絆に結ばれる

貴様らのくたばるその日まで

どこにいようと海兵隊員は貴様らの兄弟だ

多くはベトナムへ向かう

ある者は二度と戻らない

だが肝に銘じておけ

海兵は死ぬ

死ぬために我々は存在する

だが海兵は永遠である

つまり―――貴様らも永遠である!

156 名無しさん@涙目です。(神奈川県) :2011/03/06(日) 19:28:10.01 ID:BhRHH1EE0 ?PLT
上京して1年。都会の雑踏にも少しづつだが慣れてきた。友達と呼べる人たちもできたが、何となく上辺だけの付き合い。
高校の時みたいに何でも分かり合える間柄じゃない。会話の間ひとつとってもしっくりこない。
標準語に慣れてないせいもあるのかもしれない。
週末だというのに一人部屋でごろごろしているのはそんなつまらない理由からなんだろうか…。

コトン
きた!そうじゃない。そうじゃないんだ。僕が花見の誘いを断って部屋にいる本当の理由。
毎月最後の週の土曜日に届く絵葉書。これをすぐに読みたくて…。僕は部屋にいる。

高校の時のクラスメイト。恋人でもないし、好きなんて言った事も言われた事も無い。
そもそも人を好きになったことがない。この手紙の子もただの仲のいいクラスメイト。
でも、卒業間際に何となく交わした
「東京に行くんだね。卒業しても連絡するね。」
「うん。俺も。」
という会話。それから毎月絵葉書が届く。
内容なんて他愛の無いものばかり。僕の返事も他愛の無い。
季節の事や学校の事…。ほんの2、3行の近況報告。
電話すればいいのにってたぶんお互いに思ってる。
でも、この絵葉書を読むと懐かしい故郷と君の笑顔が見えるんだ。

「彼氏できたよ…。バカ!」
今回は1行だけ。いつもの可愛らしい丸文字で1行だけ。
バカって言葉の意味が判った時、不意に涙がこぼれた。
僕は人を好きになったことがなかったんじゃない。
「好き」ってことの意味がわからなかっただけだったんだ。

最後になるだろうこの絵葉書の返信はきっと長文になる。
葉書の裏いっぱいに僕の気持ちを書く。
でも、投函はしない。
もう少しこの都会で頑張ろうと思う。

355 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 20:00:17.24 ID:iK6jPTYR0
>>156
これいいな
ただのコピペなのか?

164 名無しさん@涙目です。(愛知県) :2011/03/06(日) 19:28:39.64 ID:mc5Hq0vj0
入社日8:30。最初に座った席から見えた光景は、阿鼻叫喚の職場風景だった。
鳴り響く怒号。どこの机の電話がなってるのかわからなくらいの電話の音の雨あられ。
自分の目の前を穴あけパンチが飛んでいった。誰かが誰かに向けて投げたのだ!
突然泣き出す女性。それに向かって「トイレいく時間削ってでも仕上げろ!!」という怒声

俺は正面をじっと見据えた。なぜか空気が蜃気楼のようにゆがんでいる。
部屋は冷房ががんがん効いているというのに、俺のワイシャツは脇も背中も脂汗のよう
なものでびっしょりだ。
俺は立ち上がった。そしてその部屋を後にした。時計は9:10を指していた。

261 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:44:24.59 ID:r8JQV7IH0
>>164
なんだよこれ 出典どこ?

167 名無しさん@涙目です。(栃木県) :2011/03/06(日) 19:29:00.25 ID:/wL7Pw/m0

この世界が君のために存在すると思ってはいけない。
世界は君を入れる容器ではない。

世界と君は、二本の木が並んで立つように、どちらも寄りかかることなく、
それぞれまっすぐに立っている。
君は自分のそばに世界という立派な木があることを知っている。それを喜んでいる。
世界の方はあまり君のことを考えていないかもしれない。

でも、外に立つ世界とは別に、君の中にも、一つの世界がある。
君は自分の内部の広大な薄明の世界を想像してみることができる。
君の意識は二つの世界の境界の上にいる。

大事なのは、山脈や、人や、染色工場や、セミ時雨などからなる外の世界と、
君の中にある広い世界との間に連絡をつけること、
一歩の距離をおいて並び立つ二つの世界の呼応と調和をはかることだ。

たとえば、星を見るとかして。

二つの世界の呼応と調和がうまくいっていると、毎日を過ごすのはずっと楽になる。
心の力をよけいなことに使う必要がなくなる。
水の味がわかり、人を怒らせることが少なくなる。
星を正しく見るのはむずかしいが、上手になればそれだけの効果があがるだろう。
星ではなく、せせらぎや、セミ時雨でもいいのだけれども。

170 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:29:18.24 ID:N6KIrBqpP

「ルイズ……、お前、可愛かったんだな……。が、頑張ればできるじゃねえか」
「なにそれ。かわいくなんかないもん」
「か、可愛いって。まるでレモンちゃんだ」
「レ、レモンちゃんじゃないわ。というかレモンちゃんてなによ」
「肌がすべすべで、レレレ、レモンちゃんだ」
 夢中になって、ルイズの首筋に唇を這わせながら、才人は呟く。
脳内はすでに花畑なので、自分が何を言っているのか、才人自身が理解していなかった。
「ばかぁ……。こんなことするサイトなんてキライなんだから……。ちょ、や、やめ……」
「わ。ここはもっとレモンちゃんじゃないか。
こ、ここなんかどうしようもないほどにレモンちゃんだ」
「はう。……わ、わたし、よくわかんないんだけど、ほんとにレモンちゃんなの?」
「そうだよ。とりあえず、レモンちゃん恥ずかしいって言ってごらん」
 沸いてる、というレベルを光年の単位で超えている才人の茹だったセリフだが、
ルイズも根は相当アレなので、なんだかそれがロマンチックな響きに聞こえた。
というか一旦こうなったら、結局ルイズはなんでもいいのだった。
その辺の趣味は、才人よりある意味ひどい。
「レ、レモンちゃん恥ずかしい……」
 で、言った。頬を真っ赤に染め、とろんとした目で、口を半開きにして
ルイズがそんなアレを言いやがったので、才人は激しく興奮した。
「可愛い! レモンちゃん可愛い! 本気可愛いよ! さ! じゃあぬいじゃおうっか!
服とか邪魔じゃない? きみの魅力を隠してしまう、いけない布じゃない?」

178 名無しさん@涙目です。(茨城県) :2011/03/06(日) 19:29:47.95 ID:Fue3v8Cj0

仲村みうのスレで見た名文

17 : 梁(沖縄県):2010/01/08(金) 03:03:35.31 ID:U5QFwYRd
俺はこいつが大好きだ。
目の死んでいるところや、成長によって持っていた魅力がどんどん失われていく様とか
こう、どう想像力を働かせてもハッピーエンドが思い浮かばないところとか、
悪女とも違う、一種の呪いというか全身に絡みつく誰かの手をまとっている感じが大好きだ。

201 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:32:28.54 ID:UAWAyk080

ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説11巻のルイズたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期決まって良かったねルイズたん!あぁあああああ!かわいい!ルイズたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
ル イ ズ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のルイズちゃんが僕を見てる?
表紙絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!ルイズちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのルイズちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあアン様ぁあ!!セ、セイバー!!シャナぁああああああ!!!ヴィルヘルミナぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよルイズへ届け!!ハルケギニアのルイズへ届け!

205 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/03/06(日) 19:33:18.47 ID:ifrTuy190

気が付くとトンネルの中にいた

違うね

井戸の中だ

211 名無しさん@涙目です。(愛知県) :2011/03/06(日) 19:34:11.64 ID:dxybDMir0
「凡庸な著者にかぎってだれでも、自分に特有な自然の文体に偽装を施そうとする。つまり凡庸な頭脳の持ち主たちは考える
とおりに書くという決心が、まったくつかないのである。それというのも、そういう調子で書けば、書き上がったものがまったく
つまらないものになりかねない、という予感におびえるからである。しかしそれでも、それはそれなりにものになっている場合も
あるはずである。つまり彼らが誠実な態度で仕事に着手し、彼らが実際考えたわずかなことや、平凡なことを、考えたとおりに
伝えようとすれば、できあがったものも結構読めるであろうし、そればかりではなく彼らにふさわしい専門の領域では、有益なもの
も書き上げるであろう。しかし、実情はこれと逆である。つまらないことをわずかしか考えていないのに、はるかに深遠なことを
はるかに多量に思索したかのように見せようとして懸命である。したがって彼らはその主張を表現しようとして、不自然、難解な
言いまわしや新造語を、だらだらとした文章、堂々めぐりを重ねたあげく、何を考えているのかを不明にする複雑な複合文章を使う。
つまり彼らは自分たちの考えている同じ一つの思想を伝達しようとする努力と、隠蔽しようとする努力との間をさまよっているのである。」

「だれにもわからないように書くほどたやすいことはなく、逆に重要な思想をだれにでも自然にわかるように書くほどむずかしいことはない
のである。大切なのは普通の語で非凡なことを言うことである。」

「〔文体が〕主観的であるとは、執筆者が、文章の意味を自分だけで理解して満足していることである。読者は読者なりの理解のしかたで
読んでも結構という態度である。つまり執筆者は、あたかも独語調で読者を無視してものを書く。だがペンを執る以上は対話調に書くべき
であろう。もっとも対話と言ってもだれも問い返してくる者はいないのであるから、それだけいっそう明瞭に表現する義務があるのはもちろん
である。だからこそ文体が主観的になるのを避け、つとめて客観的にすべきである。それには読者をあらぬ方向に走らせぬ文章、著者が
考えたことをそのまま読者にも考えさせる迫力ある文章を作らなければならない。」

283 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:47:52.18 ID:r8JQV7IH0
>>211
いいこと言ってる。ニューカスのクズどもはこれを100回音読するべき

370 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/03/06(日) 20:01:53.74 ID:82x9cVVk0
>>283
>>211ってこの文章自体が、文中批判されている
「凡庸な文」の典型になっているのが笑いどころなんじゃね?

386 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 20:03:36.64 ID:r8JQV7IH0
>>370
そうじゃないだろ。考えすぎ。

418 名無しさん@涙目です。(中部地方) :2011/03/06(日) 20:08:03.89 ID:BTtRLr+a0
>>370
すげー読解力っすね

322 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:55:12.02 ID:U8kKgt1c0
>>211
これなんて本?ちょっと読んでみたい

338 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:57:16.85 ID:xmNp1Vr40
>>322
ショーペンハウアー
読書について
ってやつらし

215 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:34:50.84 ID:uU6ULBTy0
精神的に向上心のないものは馬鹿だ

406 名無しさん@涙目です。(東海) :2011/03/06(日) 20:05:50.09 ID:JcG0GXVzO
>>215 夏目か

220 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:35:56.50 ID:uJXVoPd50

さよなら、青い鳥。
1 名前: 失業者 投稿日: 1999/12/06(月) 22:13

小さい頃は近所の駄目人間おじさんをバカにしてたっけ・・・。
よれよれの紺のビニールジャンパー、べた付いてそのままよりも少なく
見える髪の毛。猫背。生気のない瞳。ただその存在そのものを見下して
たね。将来自分は絶対に出世するんだって何の根拠もなく思ってたね。
小さい頃からの日々の積み重ねが大人になるまで続いてくなんて夢に
も思わなかったよ。中学生の頃通っていた塾の先生が言ってたな。
「俺はあんまり頭良くないから法政にしか行けなかったんだ、ははは。」
クラスのみんなで大笑いしてたっけ。あの内何人が法政以上の大学に
行けたというのだろうね。毎日会社に通って夜遅くまで働いてるお父
さんがいかに大変で偉大かって、やっと分かりました。
転職を繰り返して人に馬鹿にされて初めて分かりました。生きるって
本当に大変。何をやっても後悔が待ってるもんね。特別じゃない。
自分は特別な人間でも何でもないんだって、20代後半になってやっと
分かりました。あの頃、白い眼で見てしまったおじさん、ごめんね。
あなたのぶんまで生きようと思います。
でも、時間が必要だったことだけは分かって欲しいんだ、おじさん。

223 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:36:43.54 ID:JTD1YpjK0
今日 海を見た もう怖くない

224 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:37:19.26 ID:EXmmwaW+0
>>223
これはなかなか攻撃力高かったな。

272 名無しさん@涙目です。(千葉県) :2011/03/06(日) 19:46:04.13 ID:2B7xJiwl0
>>223
なんだっけそれ

229 名無しさん@涙目です。(岐阜県) :2011/03/06(日) 19:37:29.91 ID:PrrRjZKh0
完璧な文章などといったものは存在しない。
完璧な絶望が存在しないようにね。

249 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:41:46.23 ID:WDTLyUBc0
>>229
ハルキストしね

242 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:39:44.05 ID:uJXVoPd50

「ところでさっきから書類と睨めっこしてるけど進んでるの?」
「俺、さっきから君の事見てたんだけどさ、仕事してるフリしてるよね?」
「わからない事があったら俺に聞いてって言ったよね?それなのに何で?」
「自分一人で出来ると思ってるのかな?俺、何度も何度も言ったよね?」
「この資料誤字が多すぎる。ちゃんと見直したのか」
「何回も同じこと言わすなよ」
「お前いつになったらアポ取れるんだよ」
「メモ取らないってことはお前わかってるんだろうな?」
「もういい。俺がやるから他の事してろ。」
「○○に教わった通りにやった?、言い訳すんな」
「お前は後3年はかかるな」
「いつになったら要領よく仕事ができるんだ?」
「頭使えよ」
「お前の声聞いててムカつくんだけど」
「お前滑舌悪いからムカつく」
「その自信なさげな喋り方なに?」
「言いたいことが解らない」
「何がいいたいの?お前の話し方ムカつく」
「演技はしないでいいよ」
「俺でも、気分が悪いフリして病院にいけば診断書をもらえるよ」
「きついフリはしなくていいから」
「どうして早く出勤できないの?出てくるのに時間がかかるならもっと早く起きればいいでしょう」
「都合のいい病気だよね」
「どうして積極的に仕事ができないの」
「何でも他人のせいにするな」
「俺達をなめてるだろ」
「君は欝じゃないんだから」
「君の病気は自分が変わろうとしないと治らないんだよ」
「君よりストレスを抱えてる人はたくさんいるのにね」
「さっさと辞めて他の仕事探したら?」

244 名無しさん@涙目です。(静岡県) :2011/03/06(日) 19:41:05.20 ID:pDHGRcb30
減るもんじゃねーだろとか言われたのでとりあえずやってみたらちゃんと減った。
私の自尊心。
返せ。

273 名無しさん@涙目です。(USA) :2011/03/06(日) 19:46:15.44 ID:oSd1XggfP
>>244
阿修羅ガールじたいはクソだが、その文章だけはいいな。

254 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:43:20.40 ID:sNM5s5va0
雨デモマキガミ 風デモマキガミ 雪デモ夏ノ暑サデモマキガミ

ツネニユルフワパーマヲ保チ
欲ニマミレ 決シテ奢ラズ

イツモウワメヅカイデ 口角ヲアゲテワラッテヰル
一日ニサプリト少シノスイーツヲタベ
アラユルコトヲ ジブンノ損得ノミヲカンジヤウニ入レテ
モテ技ヲヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ

都会ノ高級ビルノ蔭ノ 隠レ家的ナオ店ニヰテ

東ニスイーツアレバ 行ッテムサボリ
西ニイケメンアレバ 行ッテ股ヲヒラキ
南ニケータイシヤウセツアレバ 読ンデ泣キ
北ニ愛サレコーデ対決アレバ アタシモマケテラレナイトイイ

ヒトリノトキハ デアイヲサガシ
スッピンノトキハ ウツムイテオロオロアルキ

ミンナニモテ子トヨバレ
ホメラレ
アイサレ
サフイウモノニ
ナリタイヲンナタチ

スイーツ(笑)

315 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:54:27.31 ID:1UC+ECHD0
>>254
サヨニモマケズ / チヨンニモマケズ / 親ニモ世間ノ目ニモマケヌ
偏ツタ情報ヲモチ / 職ハナク / 決シテ省ミズ / イツモ工作員ニカコマレテヰル
一日ニポテチ四袋ト / コオラト少シノ果物ヲタベ
アラユルコトヲ / 朝鮮人ノ工作ト認定シ
ヨクミキキセズ便所ノラクガキヲミテワカツタ気ニナリ
ソシテコレヲ真実ト騙リ
実家ノ二階ノ奥ノ蔭ノ / 汚イ六畳ノ部屋ニイテ
東ニ気ニイラヌレスアレバ / 行ツテチヨン認定シテヤリ
西ニ疲レタ母アレバ / 行ツテ飯ヲ作レババアトイヒ
南ニネトウヨ認定アレバ / ネトウヨノ定義ヲオシエロトイヒ
北ニネトウヨ叩キアレバ / 半島ヘ帰レトイヒ
規制ノトキハ工作員ヲサガシ / 解除ガ来レバウヨコピペヲ連投シ
ミンナニ聖戦士トヨバレ / ホメラレモセズ / クニノタメニモナラズ
サウイウネトウヨニ / ワタシハナリタクナイ

276 名無しさん@涙目です。(福岡県) :2011/03/06(日) 19:47:05.74 ID:CEWUITgO0
ドグラマグラ(上)

「……お兄様。お兄様。お兄様、お兄様、お兄様。……モウ一度……今のお声を……聞かしてェーッ……」
 私は愕然として縮み上がった。思わずモウ一度、後ろを振り返った。この部屋の中に、私以外の人間が
一人もいないことを承知し抜いていながら……それからまたも、その女の声を滲み透して来る、コンクリート壁の
一部分を、穴のあくほど、凝視した。

285 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:47:58.86 ID:eNAVb3PF0
>>276
夢野久作って面白い?よんだことないんだけど

296 名無しさん@涙目です。(岐阜県) :2011/03/06(日) 19:49:22.01 ID:e7UE3f4NP
>>285
大学生なら読めばいいんじゃない

284 名無しさん@涙目です。(岩手県) :2011/03/06(日) 19:47:56.44 ID:FulScI8F0
わたくしといふ現象は
假定された有機交流電燈の
ひとつの青い照明です
(あらゆる透明な幽霊の複合体)

風景やみんなといっしょ
せはしくせはしく明滅しながら
いかにもたしかにともりつづける
因果交流電燈の
ひとつの青い照明です
(ひかりはたもち、その電燈は失はれ)

これらは二十二箇月の
過去とかんずる方角から
紙と鑛質インクをつらね
(すべてわたくしと明滅し みんなが同時に感ずるもの)
ここまでたもちつゞけられた
かげとひかりのひとくさりづつ
そのとほりの心象スケッチです

294 名無しさん@涙目です。(長屋) :2011/03/06(日) 19:49:01.26 ID:deZipHTi0
>>284
それ俺も好きだ。意味わからんけど。

293 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:49:01.37 ID:xTc01rVp0

長き夜の遠の眠りの皆目覚め波乗り船の音の良きかな

これ以上長い回文を知らない

302 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) :2011/03/06(日) 19:51:16.32 ID:3GicnDWyO

夢は追いかけている内は夢で、
追い付いてからは現実である

330 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 19:56:12.61 ID:r8JQV7IH0

俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにグレた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・
病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。
俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。
そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。
ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
父親も辛かったんだろうな、親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、就職決まった時、親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。
俺このビデオテープがあったからまっとうに生きられてる。

335 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 19:56:47.26 ID:EhKdHzkm0
昨日、仕事の帰りにインド人がやってるカレー屋に言ったんだけど、
カレー注文したらスプーンがついてこなくて
「あ、本格的な店なんだ」とか思って手で食ってたら、
半分くらい食ったときに、インド人の店員が奥から
すげー申し訳なさそうな顔してスプーン持ってきた

367 名無しさん@涙目です。(愛知県) :2011/03/06(日) 20:01:43.01 ID:GSx2fVX00
>>335
吹いた

341 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:57:22.46 ID:DHlBR4Lu0
世の中に不満があるなら自分を変えろ。
それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ。




で、ニートを選んだ。

353 名無しさん@涙目です。(大阪府) :2011/03/06(日) 19:59:58.37 ID:ODd1LvJV0
>>341
この理論って支配者側勝ち組側の理論だよな
一般人から見たらこれほどおかしい言い分はない

342 名無しさん@涙目です。(静岡県) :2011/03/06(日) 19:58:02.42 ID:KZ2Kmtl80
こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげは たごんを にしんき する ときに その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?

361 名無しさん@涙目です。(東海) :2011/03/06(日) 20:01:00.51 ID:0A8FzXGCO
>>342
これを理解できちゃう人間の脳って…

385 名無しさん@涙目です。(長屋) :2011/03/06(日) 20:03:25.45 ID:estD8c2p0
>>342
これじゃ、余程注意して読まないと校正作業って出来ないよな。

345 名無しさん@涙目です。(大阪府) :2011/03/06(日) 19:58:14.31 ID:6xwc/lIa0
小学生のっち


381 名無しさん@涙目です。(長屋) :2011/03/06(日) 20:02:56.54 ID:deZipHTi0
>>345
なんかすごい感動した。

403 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/03/06(日) 20:05:33.53 ID:r8JQV7IH0
>>345
俺も評価。

349 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/03/06(日) 19:58:53.18 ID:/CssYYdLO
「自分の面が曲がっているのに、鏡を責めてなんになる」
「鏡は悟りの具に非ず、迷いの具なり」

404 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/03/06(日) 20:05:37.98 ID:HBkfVIJBi
>>349攻殻だったら
悪をなさず求めるところは少なく、孤独に歩め、林の中の
象のように

がすきだな

351 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 19:59:29.78 ID:bsZ9PRlx0

あなた方は薔薇を見れば美しいと仰言り、蛇を見れば気味がわるいと仰言る。
あなた方は御存知ないんです、薔薇と蛇が親しい友人で、夜になればお互いに姿を変え、
蛇が頬を赤らめ、薔薇が鱗を光らす世界を。
兎を見れば愛らしいと仰言り、獅子を見れば怖ろしいと仰言る。
御存知ないんです、嵐の夜には、かれらがどんなに血を流して愛し合うかを。
神聖も汚辱もやすやすとお互いに姿を変えるそのような夜を御存知ないからには、
あなた方は真鍮の脳髄で蔑んだ末に、そういう夜を根絶やしにしようとお計りになる。
でも夜がなくなったら、あなた方さえ、安らかな眠りを二度と味わうことはおできになりません。

サド侯爵夫人

352 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) :2011/03/06(日) 19:59:46.41 ID:PXhlCAkmO
ぼくと里伽子の間には、なにもなかった。残念なくらい、なにも。
なにもなかったということを、里伽子がだれにも内緒で東京の大学を受験してたと
か、もう東京に来ているとかいうニュースを聞かされたあと、ぼくははっきりと思い
しらされた。そしてそれは、やっぱり淋しいことだった。
ぼくは里伽子が好きだった。

357 名無しさん@涙目です。(埼玉県) :2011/03/06(日) 20:00:34.64 ID:wo/GlkgV0
>>352
これ何?

379 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/03/06(日) 20:02:47.01 ID:U8kKgt1c0
>>357
海がきこえる だと思う

366 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) :2011/03/06(日) 20:01:28.55 ID:qYjAfnKVO
「いや、そんな顔しないでくれよ、学生さん。学生さんで間違ってないだろ?
……そうだよな。学生って顔してるもの。私はしがないサラリーマンさ。サラリーマンだった、と言ったほうが正しいのかもしれんがね!
もう会社なんかなくなってしまったよ。女房がいて、息子がいて、いや、これも、居た、と過去形にしたほうが正しいのかもしれんが。アハハ! 
何もかも全部過去になってしまった。いまは男一匹、何者でもないのさ。これはどうしたもんだろうか? アハハ!」
「女房子供が死んだことは、そんなに哀しくもないさ。いや、哀しいかな?
どっちだろうねえ……。ただ、すっきりしたのは確かだよ。……もちろん愛してはいたさ! 信じて貰えるかはわからないが、確かに愛してはいたよ。当たり前だろう?
だから、怠け者の私が毎日朝から晩まで働いていたんだ。仕事なんか少しも楽しくなかったがね!
アハハ! それでも、飯を食って、働いて、働いて働いて、寝て、起きたら働いて、休日は一日中寝て。馬車馬みたいに休むことなんか許されないで四六時中仕事ばっかりしていたさ。家族への愛のためにね。
もっとも、その家族はもういないんだが。会社もないさ。当時は随分と苦しく思ったものだが、今思うと、あれは何だったんだろうねえ! アハハ!」
「ねえ、聞いておくれよ。ほんとうに、あの苦しみはなんだったんだい?
ただ働いて、それが私の生活だったんだよ。何も楽しくなんかなかったよ。楽しいかどうかなんて考えることも、忘れてしまうほどさ。
考えたって、どうにもならなくてね、だから考えないことが一番楽だったさ。それでもいつか何かあると思って頑張っていたのさ。それがこの有様?
なんだいこれは?
なんにもないじゃないか!
あの私の苦しみは、どこへ行ってしまったんだい?
わかるかい、学生さん?わかるなら教えてくれよ。アハハ!」
「それじゃあ、悪かったね、学生さん。
最後まで話を聞いてくれて有り難う。きみは私の友達だよ。同情なんかしないでくれ。別になんともないよ。もういいんだ。それより、雪がたくさん降っているね。とても美しいじゃないか!
美しいって思う気持ちは素晴らしいねえ。なんだか内側から綺麗になるみたいさ。それじゃあ、私は歩いていくよ。……さようなら!
きみに幸あれ!」

384 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 20:03:20.02 ID:zUKaUpng0
>>366
瀬戸なんとかさんは相変わらず神だな

368 名無しさん@涙目です。(神奈川県) :2011/03/06(日) 20:01:44.91 ID:qVVg9vZV0
姉は血を吐く、妹(いもと)は火吐く、
可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。
ひとり地獄に落ちゆくトミノ、
地獄くらやみ花も無き。
鞭(むち)で叩くはトミノの姉か、
鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
叩けや叩きやれ叩かずとても、
無間(むげん)地獄はひとつみち。
暗い地獄へ案内(あない)をたのむ、
金の羊に、鶯に。
皮の嚢(ふくろ)にやいくらほど入れよ、
無間地獄の旅支度。
春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、
暗い地獄谷七曲り。
籠にや鶯、車にや羊、
可愛いトミノの眼にや涙。
啼けよ、鶯、林の雨に
妹恋しと声かぎり。
啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、
狐牡丹の花がさく。
地獄七山七谿めぐる、
可愛いトミノのひとり旅。
地獄ござらばもて来てたもれ、
針の御山(おやま)の留針(とめばり)を。
赤い留針だてにはささぬ、
可愛いトミノのめじるしに。

376 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/03/06(日) 20:02:33.72 ID:1UC+ECHD0
>>368
誰か音読しろよ、これ

391 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/03/06(日) 20:04:08.06 ID:Ky5OzKJn0

ここまでまだ
諸君 私は戦争が好きだ
が無い




















最新のコメントへ(217)

1001   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:28:38 ID:   *この発言に返信
「ガンジーでも助走つけて殴るレベル」

この一文は普通のセンスじゃかけないレベルと思ったわ。
1002   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:36:37 ID:   *この発言に返信
男なんだろ? ぐずぐずするなよ
胸のエンジンに 火をつけろ
俺はここだぜ一足お先 光の速さで明日へ ダッシュさ
1003   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:38:00 ID:   *この発言に返信
若さってなんだ? 振り向かないことさ
愛ってなんだ? ためらわないことさ

若さってなんだ? あきらめないことさ
愛ってなんだ? くやまないことさ
1004   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:41:17 ID:   *この発言に返信
鳥の血に悲しめど、魚の血に悲しまず。
声有る者は幸いかな。
1005   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:42:12 ID:   *この発言に返信
「不運"(ハードラック)と"踊"(ダンス)っちまったんだよ…」
1006   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:43:45 ID:   *この発言に返信
情熱は川の流れに似たり
 浅きはさらさらと音をたて
  深きは黙して語らず
1007   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:45:32 ID:   *この発言に返信
寝言は寝てから言え
1008   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:46:13 ID:   *この発言に返信
考えろ考えろ
1009   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:49:26 ID:   *この発言に返信
人生最高の10分間にしよう。


Bossに勝った後、僕は10分間を人生最高にしようと思ったことがないことに気がついた。
いつか、だれかと人生最高の10分にするために、僕は今日も戦っている。
1010   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:53:31 ID:   *この発言に返信
「あたためた蒸留水のように抽象的」は印象に残ってるな
1011      : 2011-03-06 20:53:45 ID:   *この発言に返信
神亀の命長くとも
必ず終わるときがくる
霧に乗りたる龍でさえ
ついには灰になりはてる
老いぼれ名馬はうまやに寝ても
夢は千里をかけめぐる
勇者は老後をむかえても
激しき闘志を失わず
人世の満ち欠け決めるのは
天に限ったわけでなし
喜び楽しみかみしめて
ながき命を得ようじゃないか
幸せいっぱいあふれたら
歌おう詠もう志
―曹操 孟徳―
1012   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:53:58 ID:   *この発言に返信
ジャン・ジュネの『泥棒日記』の一節、

地球は回ってはいなかった、―スティリターノを乗せて、
それは太陽の周囲でただふるえていた

だな。比喩表現で恋に落ちた衝撃を地球の自転と公転にかけて
こんな風に表現するとは思った。えもしれない敗北感に襲われた
一節だった
1013   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:55:43 ID:   *この発言に返信
ああああああああああああああああああ
なんでわかんねんだよ!
ダンゴムシにはダンゴムシの生き方があるの!
なんで日の当たるところに引きずり出そうとするんだよ!
卑屈になってんじゃねえんだよ!
石の下は湿っててひんやりして気持ちいいんだよ!
つつかれたら丸まるのは自分の意思じゃねえんだよ!
遺伝子で決まってるんだよ!ペンギンは空を飛べないの!


納得できないのになぜか好き
1014   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:56:31 ID:   *この発言に返信
ルイズコピペが地名訂正Verで安心した。それだけだ。
1015   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:57:49 ID:   *この発言に返信
だれか>>366詳しく
1016   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:58:33 ID:   *この発言に返信
三島由紀夫がないとはな。
日本語でもっとも美しい文章だろ。
1017   学名ナナシ  : 2011-03-06 20:59:20 ID:   *この発言に返信
ヒトラーのあれは捏造だけどな
アインシュタインのコピペと一緒
1018   このコメントは削除されました  : 2011-03-06 20:59:38 ID:   *この発言に返信
このコメントは削除されました
1019   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:01:41 ID:   *この発言に返信
「事物にはすべて神聖さが具わっているのに、われわれの指が触れるから、それは汚濁になってしまう。われわれ人間はふしぎな存在ですね。指で触れるかぎりのものを穢し、しかも自分のなかには、神聖なものになりうる素質を持っているんですから」 
三島由紀夫『春の雪』

遠い昔に青春が終ってしまって、その終ったあとから今までの記憶が何一つ鮮明な影を宿さず、そのために却っていつも、青春と壁一重隣合せに暮らしているような気がしつづけている。隣の物音は絶えずつぶさに聞こえてくる。しかし、もはや壁には通路はないのである。  同『奔馬』
1020   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:02:33 ID:   *この発言に返信
十代のころは周りがバカばかりに見えた
自分はもっと立派な大人になる自信だけあった
二十代になって三十になるのが恐かった…
でもいつかは自然に落ち着くとも思っていた

そして三十になって毎日があせりの日々になった
大人をとりつくろうことで精一杯で
そして四十になって…もう手後れになって
ようやく気づいたんだ

自ら何もしなければ、人は
ただ歳をとった子供でしかないってこと
…そして
自分は何かをするにはもう歳をとりすぎてしまったということ

---
まあ、こいつは仮にも助教授で、教え子の娘と結婚するんだがw
1021    : 2011-03-06 21:02:49 ID:   *この発言に返信
ゆく川の流れは絶えずして
1022   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:03:05 ID:   *この発言に返信
いいじゃないか・・・!三流で・・・!
熱い三流なら上等よ・・・・・・!
まるで構わない・・・・・・
1023   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:03:43 ID:   *この発言に返信
人が深淵を覗いているとき、深淵もまた人を覗いているのだ
1024   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:05:36 ID:   *この発言に返信
萌えとは与えられるものじゃない、見出すものだ
1025   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:06:56 ID:   *この発言に返信
血を吐いた夜
血を吐いて倒れた夜に 夢を見た
夕日に浮かぶ電信柱 忘れ去られた影一つ
夕日が溶ける どろりと溶けて血の池地獄
地獄の中に誰かいる・・・・・・
褪せた刺青 父の背か
ふるえて叫ぶは 母の声
抱き合う骨が 祖父と祖母
肉のかたまり 弟よ
あの叫び声は 妻と子ら
悲しくきしむ 骨と骨
愛して憎む 肉と肉
怨みつらみが 血と血と血
ぼくはおろおろ 池のまわりをぐるぐる回る
まわり回って もとの場所
血を吐いて倒れた夜に 夢を見た
1026   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:07:37 ID:   *この発言に返信
>>1011
漢詩でも名文なんだろうけど、
翻訳もうまいな。
1027   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:07:39 ID:   *この発言に返信
最後のだけは要らなかったな
1028   薬中  : 2011-03-06 21:08:33 ID:   *この発言に返信
昔の人の文章は美しいよな。特に外国語を翻訳したやつ。テンポがいい上に味がある

急がずに、だが休まずに

まぁゲーテなんかは翻訳じゃなくてオリジナルもテンポよくて美しい文章だし。てか西洋だけじゃなく、論語なんかも美しい。
1029   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:11:30 ID:   *この発言に返信
敵艦隊見ユトノ警報ニ接シ聯合艦隊ハ直チニ出動
コレヲ撃滅セントス
本日天気晴朗ナレドモ浪高シ
1030   このコメントは削除されました  : 2011-03-06 21:12:10 ID:   *この発言に返信
このコメントは削除されました
1031   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:22:59 ID:   *この発言に返信
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。
1032   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:23:21 ID:   *この発言に返信
動かざること山の如し
1033   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:25:10 ID:   *この発言に返信
彼女はコーヒーにウイスキーを入れる。
紅茶にウイスキーを入れる。
しまいには、ウイスキーにウイスキーを入れる。

これは僕には多過ぎるが、同じぐらい彼女を愛している。
1034   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:28:05 ID:   *この発言に返信
犬の口にはゴムパッキンがついている
                   おわり
1035   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:29:52 ID:   *この発言に返信
そこに自我はありません。
「私が弓を射たり、私が矢を放つ」のではなく、
むしろ弓は解放され、そして矢はいつも正しいのです。

『禅とアーチェリーの美学』
1036   はいからはくち  : 2011-03-06 21:30:43 ID:   *この発言に返信
中島敦を読んでから。

読書で時間を潰すのではなく、読書から思想を学ぶこと。
どちらも読書だけど、この違いを理解しないといけません。
1037   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:32:15 ID:   *この発言に返信
やさしい人の汚い言葉よりも、
せこい人のキレイごとのほうが、





  怖い。
1038   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:34:45 ID:   *この発言に返信
いまは自分には、幸福も不幸もありません。

ただ、いっさいは過ぎてゆきます。

自分がいままで阿鼻叫喚で生きてきたいわゆる「人間」の世界において、たった一つ、真理らしく思われたのは、それだけでした

ただ、いっさいは過ぎてゆきます。

自分はことし、二十七になります。白髪がめっきりふえたので、たいていの人から、四十に見られます。
1039   たま  : 2011-03-06 21:45:53 ID:   *この発言に返信
人間は犬に食われるほど自由だ
1040   名無し  : 2011-03-06 21:46:02 ID:   *この発言に返信
あぁキミをおもふ もふもふ アヒィ 乙
1041   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:47:16 ID:   *この発言に返信
汚れつちまつた悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れつちまつた悲しみに
今日も風さへ吹きすぎる

汚れつちまつた悲しみは
たとへば狐の革衣
汚れつちまつた悲しみは
小雪のかかつてちぢこまる

汚れつちまつた悲しみは
なにのぞむなくねがふなく
汚れつちまつた悲しみは
倦怠のうちに死を夢む

汚れつちまつた悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れつちまつた悲しみに
なすところもなく日は暮れる……
1042   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:47:41 ID:   *この発言に返信
怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。

怪物となってしまった者は、いずれ怪物と戦うことになることを肝に銘じなくてはならない。

1043   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:49:52 ID:   *この発言に返信
私は過去の因果で人を疑りつけている。
だから実はあなたも疑っている。
しかし、どうもあなただけは疑りたくない。
あなたは疑るにはあまりに単純すぎるようだ。
私は死ぬ前にたった一人でよいから、
他を信用して死にたいと思っている。
あなたはそのたった一人になれますか。
なってくれますか。
あなたは腹の底から真面目ですか。
1044   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:51:22 ID:   *この発言に返信
>>1019
2ch発祥の言葉らしい
あと歌恋っていうフリーゲームでも使われてた
1045   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:54:46 ID:   *この発言に返信
その男の瞳には、不思議な快楽を感じさせるものがあった。
ある意味、視線を使って鉄也とその男は「交わって」いたといってもいい。

実写映画版キャシャーンの小説の一節、
これ以上の官能表現は一生お目にかかれない気がする。
1046   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:56:22 ID:   *この発言に返信
清は玄関付きの家でなくっても至極満足の様子であったが気の毒な事に今年の二月肺炎に罹って死んでしまった。死ぬ前日おれを呼んで坊っちゃん後生だから清が死んだら、坊っちゃんのお寺へ埋めて下さい。お墓のなかで坊っちゃんの来るのを楽しみに待っておりますと云った。だから清の墓は小日向の養源寺にある。

この最後の「だから」を、日本語で書かれた文の中で最も美しい接続詞と井上ひさしが言っていたのが記憶に残ってる。
1047   学名ナナシ  : 2011-03-06 21:59:39 ID:   *この発言に返信
〉1016
よく読め。
1048   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:01:41 ID:   *この発言に返信
「おお、大尉。我々アメリカ政府は君の事を高く評価してるよ。特に君の忠誠心をね」
「……私の忠誠の対象は理想だけです」

キャプテンアメリカ格好良すぎ
デアデビル目当てで買ったのにキャップがもってっちまった
1049    : 2011-03-06 22:03:57 ID:   *この発言に返信
上巻あとがきより、

>ものすごく余裕のない社会に生まれてしまったものすごい天才が、その社会の価値観と真っ向ぶつかるような夢を追いかけようとすれば、その周囲には迷惑を被ったり不幸になったりする人が必ず出てきます。
>それでも、その天才は前に進むのか。
>この本はそういうお話です。
1050   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:06:27 ID:   *この発言に返信
「朝廷を荒らさぬよう鏡の面のごとく浄めお仕えし、私奴がお守り申します」

敏達天皇に仕えた三輪逆の言葉。昔の人は格好いい。
1051   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:07:02 ID:   *この発言に返信
方丈記
行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。世の中にある人とすみかと、またかくの如し。

奥の細道
月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。舟の上に生涯をうかべ馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして、旅を栖とす。

この二つかな。日本語の美しさが存分に楽しめる。

あとちょっと外れるけど「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」のコピペも好き。よくここまで的確に捉えたなぁと感心する
1052   名無し  : 2011-03-06 22:09:04 ID:   *この発言に返信
外山滋比古とか名前あがらないの?
1053   薬中  : 2011-03-06 22:09:05 ID:   *この発言に返信
>1037
先月に、同じヘイゲル君の「日本の弓術」読んだばっかだわ。

阿波師範いいよな。
個人的には、外人が日本文化を説明するときに必ず禅と絡めてくるあれがなんとも嫌いで、それがたとえ合っていようとも関係なくて

ヘイゲル君もその「ステレオタイプ」とも言うべき外人だったのが、残念だったわ。
1054   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:12:01 ID:   *この発言に返信


村上春樹はありえない。

「俺様けっこうクール系」とか平気で思ってそうなやつが、痛い妄想を書き連ねてるだけだし。

1055      : 2011-03-06 22:12:54 ID:   *この発言に返信
長く残るコピペは、たまに光るものを持っているな
ただ、個人的にルイズコピペよりレモンちゃんのが好きなんだよな
ルイズコピペはわざとらしさというか、技巧的な面があって、それがこのコピペの趣旨にそぐわない感じがある
レモンちゃんは素直に、あっこの人頭おかしいなと思える
1056   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:14:59 ID:   *この発言に返信
大田実中将の電報かな。
思想的なことはおいといて、沖縄戦の壮絶さがよく伝わるというか
個人的な衝撃度は凄く高かった。
1057   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:18:38 ID:   *この発言に返信
四人の良民と二人の犯人が殺され、三つの家族が崩壊し、新聞は部数を増やした。政治家は演説し、(中略)たくさんの法律が責任逃れのためにつくられる。そして来月か来年か、また同じようなことが起きる。
1058   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:18:52 ID:   *この発言に返信
2回よりを戻したけど、結局別れた彼女さんがいた。
法学部に行っていた彼女は本の虫だった。彼女とはいろんな
話をして、いろんなメールをくれた。
会うことと逢うことの違い。思いと想いの違い。
理系人間の僕に、いろんなことを教えてくれた。

3回、別れのメールをもらった。どれもこれもすごいメール。
もう、5年もたっているのに、いま読み返しても涙がこぼれる。
そんなに、僕にやさしくしなくていいのに。もっと、冷たく
当たったってよかったのに。

名文だけど、これは僕と彼女だけのもの。
1059   薬中  : 2011-03-06 22:18:58 ID:   *この発言に返信
村上春樹は、好き嫌いは別にして、近年空白だった純文学の歴史に一石を投じたことは確かなわけで

その功績すら認めず(理解せず)バカみたいに叩いている奴をみると、価値は二の次で流行りに乗ってるだけのミーハーと何の違いもなく、逆ミーハーともいえる流行りモノ見るたび必ず批評する、純粋に評価できない単なる愚民だと思うわ
1060   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:19:02 ID:   *この発言に返信
人生の進み具合とはなんて奇妙なものか
子供は「大きくなったら」と口にする
だがどうした事だ 大きくなったら「大人になったら」と言う
そして大人になったら「結婚したら」と言う
でも結婚してどうなる?考えが変わって「退職したら」と来る

やがて現実になると自分の過ぎし日々の光景を思う
どう言う訳か全て取り逃がしてしまった
そして遅れながら学ぶ
人生とは生きる中 つまり毎日毎時間の連続の中にあるのだと
1061   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:33:16 ID:   *この発言に返信
最近、衝撃を受けた美文

大きくなったら
赤い指輪を買ってあげます大きくなったら
草かんむりを作ってあげます
大きくなったら
素敵な…を着せてあげます

むにゃむにゃ、
一緒に目覚められるかなぁ
1062   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:35:33 ID:   *この発言に返信
紫式部の源氏物語は
もうおっさんという年になっても
「いづれのおおんときにか~」のところだけは鮮明に覚えてるわ
やっぱり名文って人の頭にのこるよね
1063   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:39:07 ID:   *この発言に返信
決してブレるな。本人が本気なら伝わる人間には伝わる。
本気の言葉は伝わるんだ。君に覚悟があるのなら他人の言葉に耳を貸し、
そして信じ過ぎるな。誰よりも才能があり誰よりも弱い自分を許せない君よ。
他の誰よりもパイオニアになるに相応しい
1064   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:43:38 ID:   *この発言に返信
生きようと私は思った
1065   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:49:53 ID:   *この発言に返信
205は...あれだな。
1066   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:56:09 ID:   *この発言に返信
小さき者よ。不幸なそして同時に幸福なお前たちの父と母との祝福を胸にしめて人の世の旅に登れ。前途は遠い。そして暗い。然し恐れてはならぬ。恐れない者の前に道は開ける。
行け。勇んで。小さき者よ。
1067   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:57:51 ID:   *この発言に返信
相変わらずルイズたんはぁはぁの文章は何時見ても鳥肌物だな。
1068   学名ナナシ  : 2011-03-06 22:58:56 ID:   *この発言に返信
われらなりに、テラよ、奉じるはきみだけ
1069   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:04:53 ID:   *この発言に返信
   雪     三好達治

太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降り積む
次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降り積む
1070   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:06:37 ID:   *この発言に返信
夢なき者に理想なし
理想なき者に計画なし
計画なき者に実行なし
実行なき者に成功なし
1071   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:07:05 ID:   *この発言に返信
うつし世はゆめ よるの夢こそまこと  - 江戸川乱歩
1072   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:09:34 ID:   *この発言に返信

 一日だけ幸せでいたいならば、床屋にいけ。
 一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
 一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。
 一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。
 一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。
1073   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:17:17 ID:   *この発言に返信
勝てる負けるで喧嘩するようなダサい真似はすんな
やるかやらないかで喧嘩しろ
1074   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:21:17 ID:   *この発言に返信
あめゆじゅとてちてけんじゃ
がない。
あと中原中也の1つのメルヘン
1075    : 2011-03-06 23:21:36 ID:   *この発言に返信
文章の力、やはり文語体の復活を望みます。
1076   このコメントは削除されました  : 2011-03-06 23:26:39 ID:   *この発言に返信
このコメントは削除されました
1077   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:26:55 ID:   *この発言に返信
雨ニモマケズは子供心にも結構くるものがあった。
教科書読んでて一番衝撃だった文だな
1078   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:31:44 ID:   *この発言に返信
絵本黙示録カイジより

赤オニクン。ボクハ、シバラク キミニハ オ目ニ カカリマセン。
コノママ キミト ツキアイヲ ツヅケテ イケバ、ニンゲンハ、キミヲ ウタガウ
コトガ ナイトモ カギリマセン。
ウスキミ ワルク オモワナイデモ アリマセン。
ソレデハ マコトニ ツマラナイ。
ソウ カンガエテ、ボクハ コレカラ タビニ デル コトニ シマシタ。
赤オニクン。ヨクボウガ ホウワテンニ タッシタトキ、ヒトノ チュウイリョクハ
モロクモ ヒサンスル・・・!
ソコヲ ウテ・・・!
1079   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:35:36 ID:   *この発言に返信
うらにわのアルジャーノンのおはかに花束をそなえてやてください
1080   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:41:05 ID:   *この発言に返信
海峡の夜のように 古い風は吹いて
眠りへと船出する キミのドアを叩く

明日の日を掲げては 街がキミを隠す
目覚めてはもう二度と キミの声は聞けず

胸をすく混沌に 今 命を洗う
隠れてたキミの名を 月が夜に照らす
1081   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:51:00 ID:   *この発言に返信
天に意志がある。としか、この若者の場合、思えない。
天が、この国の歴史の 混乱を収拾するためにこの若者を地上にくだし、
その使命がおわったとき、惜し気もなく天に召しかえした。
「竜馬がゆく」/司馬遼太郎
1082   学名ナナシ  : 2011-03-06 23:54:44 ID:   *この発言に返信
子供を喜ばせるのは難しい。何をしても不満そうな顔をする。
それに比べて、親を喜ばせることは何と簡単なことだろうか。
それほど簡単なことを私はしてこなかった。
1083   このコメントは削除されました  : 2011-03-07 00:00:16 ID:   *この発言に返信
このコメントは削除されました
1084   学名ナナシ  : 2011-03-07 00:02:09 ID:   *この発言に返信
愛することも 死ぬことも 美しすぎて 絵に 無らない
1085   学名ナナシ  : 2011-03-07 00:15:27 ID:   *この発言に返信
いわゆる名文、美文を読むとなんか疲れる

sfとかの方がいいや
1086   学名ナナシ  : 2011-03-07 00:19:25 ID:   *この発言に返信
武士道といふは、死ぬ事と見付けたり。
二つ二つの場にて、早く死ぬ方に片附くばかりなり。
別に仔細なし。
胸すわって進むなり。
図に当たらぬは犬死などといふ事は、上方風の打ち上がりたる武道なるべし。
二つ二つの場にて図に当たるやうにする事は及ばざる事なり。
我人、生くる方が好きなり。多分好きの方に理が附くべし。
若し図にはずれて生きたらば腰抜けなり。この堺危きなり。
図にはずれて死にたらば、犬死気違いなり。恥にはならず。これが武道に丈夫なり。
毎朝毎夕、改めては死に、改めては死に、常住死身なりて居る時は、
武道に自由を得、一生落度なく、家職仕果すべきなり。      
1087   学名ナナシ  : 2011-03-07 00:20:43 ID:   *この発言に返信
いかりのにがさまた青さ
四月の気層のひかりの底を
唾し はぎしりゆききする
おれはひとりの修羅なのだ
1088   学名ナナシ  : 2011-03-07 00:27:38 ID:   *この発言に返信
あいまいな欲望しか持てず
あいまいな欲望を持て余し
いつもお前はテレビにクギ付け
疲れ果ててもうやめられない
1089   学名ナナシ  : 2011-03-07 00:35:15 ID:   *この発言に返信
子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が大きくなった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。
1090   学名ナナシ  : 2011-03-07 00:45:59 ID:   *この発言に返信
征服の事実がその頂上に達した今日においては、階調はもはや美ではない。
美はただ乱調にある。階調は偽りである。真はただ乱調にある。


あの大杉の筆によると、知って驚いた一文
1091   学名ナナシ  : 2011-03-07 00:51:20 ID:   *この発言に返信
弱い自己主張は捨てられて強い個性だと殺される
1092   学名ナナシ  : 2011-03-07 00:58:56 ID:   *この発言に返信
ごめん既出だったわ吊ってくる
1093    : 2011-03-07 01:20:23 ID:   *この発言に返信
確かに戦争は地獄だ。でもそれは半分も言い表していない。
なぜなら戦争は同時に謎であり恐怖であり冒険であり勇気であり発見であり神聖さであり憐れみであり絶望であり情熱であり愛でもあるからだ。
戦争は薄汚いものであり、戦争は楽しいものである。戦争はスリリングなものであり、戦争はうんざりするほど面倒くさいものである。
戦争は君を男にする。戦争は君を死者にする。
1094   学名ナナシ  : 2011-03-07 01:20:39 ID:   *この発言に返信
>>345の子の名前をぐぐったらちゃんと歌手になってるぞ
1095   このコメントは削除されました  : 2011-03-07 01:23:05 ID:   *この発言に返信
このコメントは削除されました
1096   学名ナナシ  : 2011-03-07 01:33:38 ID:   *この発言に返信
敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山櫻花

旅に病んで夢は枯野をかけ廻る

個人的に「夢」が詠まれている歌には、うまく表現できない
何か深遠なものを感じる
1097   学名ナナシ  : 2011-03-07 01:40:38 ID:   *この発言に返信
円谷選手の遺書は泣けた
1098   学名ナナシ  : 2011-03-07 01:40:50 ID:   *この発言に返信
永訣の朝が無いとかお前ら何なの?
1099   学名ナナシ  : 2011-03-07 01:41:09 ID:   *この発言に返信
「思い出」というものはね……
未来という目的地へ旅するための手荷物なの
この手荷物は、重すぎてもいけないし、軽すぎてもいけないわ
重すぎれば、目的地へ向って動くことがつらく感じてしまうし……
軽すぎれば、目的地にはすぐにたどり着くけど中身のない旅で終ってしまう……
ちょうどいい重さの手荷物なら、もっと旅を楽しむことができるわ
休み休み……まわりを見渡しながら……そういう旅は、旅人の心を育て……
そして、その心は、新たなミルラ(命)となって次の旅人へ引き継がれていく……
これからも「思い出」とは、自然体で付き合ってあげてね
暖かで、おだやかな未来へと進むために……
1100   学名ナナシ  : 2011-03-07 01:57:21 ID:   *この発言に返信
「言葉を喉に詰まらせて死ぬ」
1101   学名ナナシ  : 2011-03-07 01:57:39 ID:   *この発言に返信
美輪明宏
「馬鹿な人って好き。馬鹿なことする人も好き。だけど、教養のない馬鹿は嫌いよ」
1102    : 2011-03-07 02:01:46 ID:   *この発言に返信
朝焼け 小焼けだ 大漁だ
大羽いわしの 大漁だ

浜は 祭りのようだけど
海の 中では 何万の
いわしの とむらい するだろう
1103    : 2011-03-07 02:09:30 ID:   *この発言に返信
もう二度と会えない
たとえ何が起きようとも

今井美樹「I miss you」の歌詞の一節だ
言葉は単純であればあるほど美しいと思う
1104   にゃ  : 2011-03-07 02:33:00 ID:   *この発言に返信
生きていると、つらい。
生きている事は、つらくない。
1105   学名ナナシ  : 2011-03-07 02:42:55 ID:   *この発言に返信
海がきこえるはストーリーも文章もいい感じだよね。
青春で。
1106   学名ナナシ  : 2011-03-07 02:51:34 ID:   *この発言に返信
ホントそうだね。
批判するなら作家のためになる、
本を書く上で血肉になることを言えばいい。
素晴らしい作品に出会いたいならなおさらで。

誰の為にもならない批判は、言った人間を貶めてるだけだと思うよ。

春樹さんの読んだことないけど
1107   学名ナナシ  : 2011-03-07 03:06:34 ID:   *この発言に返信
方丈記って竜頭蛇尾って気がするな
冒頭は本当にゾクゾク来るけど、
正直お前の庵の話なんて聞きたくない、と。
1108   学名ナナシ  : 2011-03-07 03:13:21 ID:   *この発言に返信
人間、良いこと教えてやらぁ…。
待ってたって良いことなんざねえよ。
乗りてえ風に遅れた奴は『まぬけ』ってんだ。
1109   学名ナナシ  : 2011-03-07 03:23:06 ID:   *この発言に返信
遺書系はずるい気もするが…

日商岩井の島田三敬氏の遺書が壮絶。長いのでぐぐって暮れ。

数学者、谷山豊の遺書。
冒頭は、自殺にいたった(かなり抽象的な)経緯。

つぎに、淡々と遺品や貸借品の整理を指示し、大学の講義の進行状況の説明と
引き継ぎを依頼している。
たとえば、理Iのクラスはテーラー展開まで終わって、近似計算が残ってる、ってな感じで。

そして多大な迷惑をかけることを詫びる言葉で締めくくっている。

これは以前どこかで紹介されてたけど今はない。ご遺族の意向かな。
1110   学名ナナシ  : 2011-03-07 03:39:51 ID:   *この発言に返信
死のうと思っていた。今年の正月、よそから着物一反もらった。お年玉としてである。
着物の布地は麻であった。鼠色の細かい縞目が織り込まれていた。
これは夏に着る着物であろう。夏まで生きていようと思った。
1111   名無し  : 2011-03-07 04:05:42 ID:   *この発言に返信
止まらないね

と ま ら な い ね
1112   学名ナナシ  : 2011-03-07 04:15:05 ID:   *この発言に返信
大きな失敗を恐れるのは愚かだ。停滞を生むのは、日々の小さな躓きの方だ……

アンヘルが好きだ
1113   学名ナナシ  : 2011-03-07 04:23:55 ID:   *この発言に返信
dy/dx
1114   学名ナナシ  : 2011-03-07 07:22:28 ID:   *この発言に返信
私は貴方の意見には反対だ。 しかし、貴方がそれを言う権利を、私は命にかけて守ろう
1115   学名ナナシ  : 2011-03-07 07:28:54 ID:   *この発言に返信
ガンダム種運命/アスラン


人は我々の一人のように善悪を知る者となった…今は手を伸ばして命の木から取って食べる永遠に生きる者となる恐れがある…そうして人は罰を受け歓喜と言うなの楽園を追われたのだと言う

だから人は手を伸ばすのだろうか?二度と戻れぬ遠い過去の園を求め
だか時は戻らない、だから…俺は向かう未来にこそ、それはあると信じたい…命の木など無くても幸福に暮らせる園を自分達の手で作りだせる日が来る事を。
1116   学名ナナシ  : 2011-03-07 07:38:31 ID:   *この発言に返信
書こうと思ったら最後の最後で書かれた
1117   このコメントは削除されました  : 2011-03-07 08:17:02 ID:   *この発言に返信
このコメントは削除されました
1118   学名ナナシ  : 2011-03-07 08:37:42 ID:   *この発言に返信
どれだけ良い文章だろうと3行以上なら読む気はしねえ
1119   学名ナナシ  : 2011-03-07 08:52:44 ID:   *この発言に返信
私、戦後二十年くらいは他人に同情しなかったんですよ。
戦争で死んだ人間が一番かわいそうだと思ってましたからね、ワハハ
1120   学名ナナシ  : 2011-03-07 09:13:39 ID:   *この発言に返信
オレ「そう・・旨いよ、愛子・・すごく・・・もうドルアーガの塔だよ・・」
時と共に激しさを増す愛子のディープダンジョンに、オレはエキサイトバイクしていた。
正直、いまだ子供の愛子では充分満足できるボンバーキングは得られないと思っていたのだが、
愛子の激しいディープダンジョンは思った以上のビックリマンワールド。
愛子「お兄ちゃん、どう?月風魔伝?」
オレ「あぁ・・・すごく、源平討魔伝だよ・・」
自分の上で腰をエグゼドエグゼスする愛子のポパイを愛撫する。
オレ「愛してるよ、愛子・・・こんなじゃじゃ丸の大冒険しちゃった以上、もうお前をディグダグしたりしないから・・・・・・・」
愛子「うん・・・ぅ、ん・・ディグ・・ダグしないでっ・・私たち・・もうチャレンジャーなんだから・・・!」
オレは愛子のピンボールを舌でバブルボブルし、愛子はエグゼドエグゼスを更にマッハライダーする。
オレ「ああ・・・お前は最高のマイティボンジャックだよ・・!」
愛子「私・・もう・・・ダメ・・・スペランカーしちゃう・・・!」
愛子の水戸黄門はもうメタルマックスだ。
するといきなりMOTHERが急に扉をデビルワールドした。
MOTHER「あんたたち・・・ハリキリスタジアーム!!」
1121   シャヘル・シャラル・ハシ・バズ  : 2011-03-07 10:12:16 ID:   *この発言に返信
飲んではハイに
醒めれば灰に
飲もうぜ
今宵、銀河を杯にして

神林長平「今宵、銀河を杯にして」
1122   774  : 2011-03-07 10:34:39 ID:   *この発言に返信
なぜ藤村の『初恋』がないんだ
1123   学名ナナシ  : 2011-03-07 11:34:16 ID:   *この発言に返信
今まで言いませんでしたし、隠し通すつもりでいた私の最大の弱点ですが、多分、私、愛されたいのです。
私ブスだと言われていること知っています。自分でもそう思っています。
やりたかった仕事について、演技について悩んで吐いて乗り越えて、ラジオも自分を汚して笑いをとって、
まさか顔のことで嘲笑されるなんて夢にも思わなかった。声優なのに。

でも当たり前です。声優といっても今は顔を出す仕事も多いですから、言われて当然なのです。
でも悲しすぎて、事務所にアイドル的な仕事をやめさせてくれとお願いしたこともありました。
そうこうするうちに私の需要はなくなって、ヒラヒラを着て歌ったり踊ったりする仕事はなくなりました。
それでもたまにある写真撮影にはとても気を使いました。ちょっとでもマシに写るように。またブスと言われるのが怖くて。
色々努力して整形も考えてでもやっぱり出来なくて、結果心に蓋をすることで解決しました。
愛してもらおうとするのやめました。
でも。やっぱり淋しいし、メッセージが死ぬほど嬉しい。
私は決して応援して下さる方の数が多いわけではありません。いつも主役をバンバンやってる大人気声優でもありません。
声が特徴的なわけでも、すごくいい芝居をするわけでも、ましてや美人なわけでもありません。
それでも、私のことを応援して下さる方がいるという奇跡を改めて噛み締めた新年となりました。
もう肩肘はるのやめます。

応援してくれてありがとう。大好きです。
1124    : 2011-03-07 11:47:09 ID:   *この発言に返信
小さき者よ。不幸なそして同時に幸福なおまえ達の父と母との祝福を胸に秘めて人の世の旅に登れ。
前途は遠い。そして暗い。然し恐れてはならぬ。恐れない者の前に道は開ける。
行け、勇んで。小さき者よ。
1125   学名ナナシ  : 2011-03-07 12:27:50 ID:   *この発言に返信
朕ハ帝国政府ヲシテ米英支蘇四国ニ対シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ

日本人なら泣ける。
1126   学名ナナシ  : 2011-03-07 12:30:04 ID:   *この発言に返信
>>7はインパクトあっていいよな

普通に枕草子と平家物語の冒頭が好き
あと百人一首の陽成天皇の詩も好き
1127   学名ナナシ  : 2011-03-07 12:49:02 ID:   *この発言に返信
あたしが娼婦になった
いちばん最初のお客はゆきぐにのたろうだ
あたしが娼婦になったら
あたしがいままで買いためた本をみんな古本屋に売り払って,
  世界中で一番香りのいい石鹸を買おう
あたしが娼婦になったら
悲しみいっぱい背負ってきた人には,
翼をあげよう
あたしが娼婦になったら
たろうの匂いの残ったプライベートルームは,いつもきれいにそうじして
  悪いけどだれもいれない
あたしが娼婦になったら
太陽の下で汗をながしながら
洗濯しよう
あたしが娼婦になったら
アンドロメダを腕輪にする
呪文をおぼえよう
   

優しい感じが好きだ
1128   風邪吹く名無し  : 2011-03-07 13:00:31 ID:   *この発言に返信
理想を抱いて溺死しろ
1129   学名ナナシ  : 2011-03-07 14:11:03 ID:   *この発言に返信
>>126いいな
1130   学名ナナシ  : 2011-03-07 14:24:35 ID:   *この発言に返信
「素晴らしい標的だ。五人の医者どもで俺たちを試し、これが本番というわけだ。
それで、あんたは彼女の何を欲しがってるんだ? どのパーツが欲しい?」
「命が消えたあとの、虚無をくれ」
「究極のフェティシストだ。俺たちは最高の仕事相手と巡り会ったようだ」
1131   学名ナナシ  : 2011-03-07 15:46:28 ID:   *この発言に返信
『天守物語』の目が見えなくなってからのシーンほど美しい文章はそうないと思う
1132   学名ナナシ  : 2011-03-07 15:53:25 ID:   *この発言に返信
>>342の文章に驚いたw
斜め読みとか出来るわけだ
1133   学名ナナシ  : 2011-03-07 16:45:07 ID:   *この発言に返信
そうか、三浦健太郎はニーチェが好きなんだな
1134   学名ナナシ  : 2011-03-07 17:10:24 ID:   *この発言に返信
こういうのにアニメとかゲームとか2chのレスを貼る奴は
本当に本を読まないんだなぁと
1135   学名ナナシ  : 2011-03-07 18:09:24 ID:   *この発言に返信
まだ上げ初めし前髪の
1136   学名ナナシ  : 2011-03-07 18:24:30 ID:   *この発言に返信
おもしろきなき世を面白く
1137   学名ナナシ  : 2011-03-07 19:02:49 ID:   *この発言に返信
それだけで名文の奴と、
前置きがあってこその名文の2種類があるな。

じゃあ、オレは後者の名文を。
オレがオススメするのは、SSって漫画の
「ほら、あのときの僕が走っていく」
全体のストーリー読んだ後に、あの文句はガツーンと来た。
1138   学名ナナシ  : 2011-03-07 22:19:49 ID:   *この発言に返信
竜はただのトカゲだが
火を吐かなければならないから火を吐く
空を飛ばなければならないから空を飛ぶのだ
1139   学名ナナシ  : 2011-03-07 22:43:05 ID:   *この発言に返信
やまとうたは、ひとのこころをたねとして、よろづのことのはとぞなれりける。
世中にある人、こと、わざ、しげきものなれば、心におもふことを、見るもの、
きくものにつけて、いひいだせるなり。
花になくうぐひす、水にすむかはづのこゑをきけば、いきとしいけるもの、
いづれかうたをよまざりける。
ちからをもいれずして、あめつちをうごかし、めに見えぬおに神をもあはれとおもはせ、
をとこをむなのなかをもやはらげ、たけきもののふの心をもなぐさむるは、うたなり。

1140   学名ナナシ  : 2011-03-07 23:02:27 ID:   *この発言に返信
ひろゆきの卒業文集とか好き
1141   学名ナナシ  : 2011-03-07 23:58:42 ID:   *この発言に返信
おもしろき
こともなき世を
おもしろく
1142   学名ナナシ  : 2011-03-08 00:30:48 ID:   *この発言に返信
ラノベですまんが

男はタフじゃなけりゃ生きていけない
タフすぎると死んでもいられない
1143   学名ナナシ  : 2011-03-08 01:08:19 ID:   *この発言に返信
主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました
1144   学名ナナシ  : 2011-03-08 01:43:27 ID:   *この発言に返信
トミノは~の文章はいつ読んでも
禿が頭をよぎるので笑ってしまう
1145   ピエロ☆スター  : 2011-03-08 02:22:42 ID:   *この発言に返信
「乾杯」 秋鐘丸

この素晴らしき薄っぺらな
クダラネエ世界と
そこに住む偉大な住人どもに
乾杯!
負け犬にさえなれない
落書きの自分に
乾杯!
「コーヒーに溶けるミルクは、人生そのものだ」
乾杯!
さあ乾杯だ!
 
1146   学名ナナシ  : 2011-03-08 04:11:07 ID:   *この発言に返信
大切なものは、目に見えない
1147   学名ナナシ  : 2011-03-08 04:32:18 ID:   *この発言に返信
でも、本当のことなんて、あるいは本当のことを知ろうとすることなんて、品のいいことじゃない。
何もしないで、ただ祈るだけで、眠るように穏やかに、人が樹に生まれ変わるように音もなく、早く昔になればいい。
久世光彦「早く昔になればいい」
1148   学名ナナシ  : 2011-03-08 05:13:08 ID:   *この発言に返信
来生たかおの「夢の途中」
「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束」
今まで結構の人がこの曲歌ってきたんだけども
来生の声で歌うのが一番いいよ

夏目漱石の「草枕」
「山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。情に棹されば流される。意地を通せば窮屈だ。とにかく人の世は住みにくい」
「人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向こう三軒両隣にちらちらするただの人である。
ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の国よりもなお住みにくかろう」
夏目漱石いいよね。
1149   学名ナナシ  : 2011-03-08 06:58:49 ID:   *この発言に返信
Born to lose,live to win./Lemmy Kilmister(motorhead)
超カッコイイ。こういう意気込みで生きたいものだ。
同様に、We are Motorhead,we play rock'n'rollとかな。
ここまで簡潔かつ的確でカッコイイ自己紹介はないと思う。
1150   学名ナナシ  : 2011-03-08 16:56:31 ID:   *この発言に返信
正義を行えば、世界の半分を怒らせる
1151   学名ナナシ  : 2011-03-08 18:03:53 ID:   *この発言に返信
菜の花畠に、入日薄れ、
見わたす山の端(は)、霞ふかし。
春風そよふく、空を見れば、
夕月かかりて、にほひ淡し。

里わの火影(ほかげ)も、森の色も、
田中の小路をたどる人も、
蛙(かはづ)のなくねも、かねの音も、
さながら霞める朧月夜。
1152   学名ナナシ  : 2011-03-08 22:10:30 ID:   *この発言に返信
死にたいと思ったことは何度もある。
でも死のうと思ったことは一度もない。
1153   学名ナナシ  : 2011-03-08 22:33:49 ID:   *この発言に返信
小さい頃衝撃を受けたのは

「おとといおいで!」

という文句
実に面白い言葉だと思う
文ではないけど、昔の人が素直につけた 地名や苗字も味わい深い
1154   学名ナナシ  : 2011-03-08 23:09:51 ID:   *この発言に返信
20代の希望……30代の幸せ……40過ぎたらもうただの人や……
1155   学名ナナシ  : 2011-03-08 23:29:55 ID:   *この発言に返信
手術台の上の、こうもり傘とミシンの出会いのように美しい
1156   学名ナナシ  : 2011-03-08 23:40:19 ID:   *この発言に返信
水ぬるむ

春の到来を表すこの一言が好き
1157   学名ナナシ  : 2011-03-09 01:21:10 ID:   *この発言に返信
藤村操の巌頭之感が出てないな。

悠々たる哉天壤、
遼々たる哉古今、
五尺の小躯を以て此大をはからむとす、
ホレーショの哲學竟に何等のオーソリチィーを價するものぞ、
萬有の眞相は唯だ一言にして悉す、曰く「不可解」。
我この恨を懐いて煩悶、終に死を決するに至る。
既に巌頭に立つに及んで、
胸中何等の不安あるなし。
始めて知る、
大いなる悲觀は大いなる樂觀に一致するを。
1158   学名ナナシ  : 2011-03-09 02:26:53 ID:   *この発言に返信
高校の授業で初めて安倍公房を読んだ時
「だが、家が出来ても、今度は帰ってゆく俺がいない。」で
うわぁ~この人すっげえ…と思い、その直後
「繭の中はいつまでも夕暮で」で完全に虜にされた
鳥肌が立ち、涙がこぼれそうになるほど感動した
この天才には一生かけても足元にも及べないと悟った
「この文章の何がそんなに?」と思われるだろうが、俺にとっては運命の出会いだ
1159   学名ナナシ  : 2011-03-09 03:04:01 ID:   *この発言に返信




1160   学名ナナシ  : 2011-03-09 05:02:20 ID:   *この発言に返信
人は人吾はわれ也 とにかくに吾行く道を吾行なり
1161   学名ナナシ  : 2011-03-09 09:45:13 ID:   *この発言に返信
分かりやすくてよく伝わる文章を書くことが俺の夢さ。
1162   学名ナナシ  : 2011-03-09 14:45:28 ID:   *この発言に返信
※1141
だな。
発言の背景込みだとこれが好き。

「さあ、北海道だぞ」
「これが約束してた北海道だぞ」



青函トンネル開通後に、北海道に立った現場責任者の発言。
作業着の胸ポケットには工事で亡くなった作業員たち全員分の
写真が収まっていたとか。
1163   学名ナナシ  : 2011-03-09 15:25:54 ID:   *この発言に返信
厳しさのない優しさで自らの首を絞めるくせに傷つきやすい。 
それではいずれ植物にも滅ぼされるぞ。
1164   学名ナナシ  : 2011-03-09 15:55:15 ID:   *この発言に返信
>>342は面白いけど、これは文字数の一致と、ばらばらになった文字がちゃんと単語の中にあることが理解の鍵になってると思う。
単語の最初と最後の文字だけで構成しちゃうとわけわからなくなるはず。
1165   学名ナナシ  : 2011-03-09 17:58:30 ID:   *この発言に返信
自分が変われば世界も変わる
1166   学名ナナシ  : 2011-03-09 20:02:07 ID:   *この発言に返信
NARUTO 十二巻

日向ネジ「火影になる・・・かぁ・・・これじゃ無理だな」「火影に選ばれるのはほんの一握りだけの忍びだけだ、もっと現実を見ろ!」「火影になる者はそういう運命で生まれてくる・・・そう決められているんだよ・・・人は逆らえない流れの中で生きるしかない」「!!」

うずまきナルト「日向の憎しみの運命だかなんだか知んねーがな!
お前がムリだっつーならもう何もしなくいい・・!!」

日向ネジ(マズい!!回天を・・・)

うずまきナルト「オレが火影になってから日向を変えてやるよォ!!」





1167   学名ナナシ  : 2011-03-10 01:19:59 ID:   *この発言に返信
美しい日本語が読みたい奴は詩集オススメ。

いのちはいのちをいけにえとして
ひかりかがやく
しあわせはふしあわせをやしないとして
はなひらく
どんなよろこびのふかいうみにも
ひとつぶのなみだが
とけていないということはない

谷川俊太郎の「黄金の魚」から抜粋。
これはかなり好き。
1168   学名ナナシ  : 2011-03-11 05:46:19 ID:   *この発言に返信
生れて、すみません。
1169   学名ナナシ  : 2011-03-11 17:19:40 ID:   *この発言に返信
戦場に必要なのは銃を扱う技術ではなく、その引き金を引く度胸である
1170   このコメントは削除されました  : 2011-03-11 18:32:11 ID:   *この発言に返信
このコメントは削除されました
1171   学名ナナシ  : 2011-03-11 20:59:32 ID:   *この発言に返信
俺は悪魔をいやというほど見てきたが、神様を見たことは一度もない。
1172   学名ナナシ  : 2011-03-11 23:53:27 ID:   *この発言に返信
>>1059
沖縄県民斯ク戦ヘリ

県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ

1173   学名ナナシ  : 2011-03-12 01:07:11 ID:   *この発言に返信
宮沢賢治の「永訣の朝」は泣ける
1174   学名ナナシ  : 2011-03-13 04:07:43 ID:   *この発言に返信
宮沢賢治の「永訣の朝」は泣ける
1175   学名ナナシ  : 2011-03-13 23:08:56 ID:   *この発言に返信
理由もわからずに押し付けられたものをおとなしく受け取って、理由もわからずに生きていくのが我々生き物のさだめだ
1176   学名ナナシ  : 2011-03-15 22:56:07 ID:   *この発言に返信
42はあれか、大藪晴彦だな。
1177   学名ナナシ  : 2011-03-16 00:30:54 ID:   *この発言に返信
いのち短し 恋せよ少女
朱き唇 褪せぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に
明日の月日は ないものを

吉井勇 ゴンドラの唄
原詩 ロレンツォ・イル・マニーフィコ バッカスの勝利
1178   このコメントは削除されました  : 2011-03-16 09:53:42 ID:   *この発言に返信
このコメントは削除されました
1179   学名ナナシ  : 2011-03-18 13:31:37 ID:   *この発言に返信
楚辞を読んだときは泣いた。
1180   学名ナナシ  : 2011-03-18 14:49:32 ID:   *この発言に返信
円谷の遺書と太田少将の訣電はマジで泣ける
1181   学名ナナシ  : 2011-03-18 15:29:59 ID:   *この発言に返信
おまえら頭おかしすぎ
1182   学名ナナシ  : 2011-03-30 14:49:46 ID:   *この発言に返信
>>368を音読するとすっげえ楽しそう
1183   学名ナナシ  : 2011-04-01 15:18:53 ID:   *この発言に返信
いちおう、ネタバレ注意。


 だれもいない馬墓に悪源太はついた。彼は水から這いあがり、水と血をたらしながら四、五歩あるき、それからふりむいて、かすれた声でいった。
「ありがとうよ。……もういい、麻也姫さまのところへかえれ」
 そして、片ひざをつき、前へのめり伏した。
 しばらくそうしていて、源太はまた虫みたいに這い出した。十三の土饅頭の方へ。
「おい、やっぱりおれはここへ帰って来たぜ」
 彼は仲間にささやきかけた。いや、ブツブツとひとりごとみたいにいう。――
「みんな、死んじまいやがった。何で死んだのかな?おれは何で死ぬのかな? ……まったく、ばかな目を見ちゃったよ……と、おめえたちはいうかい? ……そうはいわねえだろうね。いいや、そんなことは、だれもいわねえ。虫みたいな一生だったが、たったひとつ、おれたちはすばらしいことをやった! ……そうは思わねえか?」
 白い風がながれて来た。それは秋の風のようであった。あたりの草は露をひからせ、地は冷たく、まるで水の上のようであった。
 漣に似た雲がながれていた。草の葉ずれの音が鳴りわたってゆく。虫の声がふるようだ。草の根を、てんとう虫が這っている。――暁だ。天地は涼しく美しい生の讃歌に充ち満ちているのだ。
 悪源太のからだじゅうの血はながれつきて、からんとした頭の中には、透明な炎がもえていた。炎は麻也姫さまのあどけない笑顔をかたちづくった。

山田風太郎「風来忍法帖」
1184   学名ナナシ  : 2011-04-02 09:16:25 ID:   *この発言に返信
どうでもいいけど↑のは『批評』でも良くね。
文脈の中で並列に置かれるのが『評価』なんだからむしろ『批判』よりも『批評』の方が相応しいように思う。
というか文脈で理解できれば批評文の中で語句を正確に用いる精度って結構どうでもいいだろ
どうせ邦訳文みたいなのばかりなんだし
1185   ナイトスクープ/手紙解読の依頼から  : 2011-04-02 09:39:44 ID:   *この発言に返信
インキと煙草を持つて来なかつた故不自由してゐるよ。やはり持つ物は持つべきだね。
お前は大阪にゐる時から出征したらどこかに働きに行くと言つていたが、それは許さんぞ。
どんな事あつても身重であるお前が働きに行く事は許可せん。
兎角お互いが元気で会う日迄元気よく日々をすごそうではないか。
亦帰れば新婚の様な気持ちで日を送ろう。
大三輪神社思ひ出すよ。八日の晩の映画思ひ出して仕方ない。
でもお互いが別れた今は帰る迄仕方ないやないか。
何回もいふ事であるが、勝手な行動丈は厳禁するよ。最後に

酔ふ心 君に訴ふ事ばかり ただに言へない 吾が胸の内
頼むぞと 親姉妹に求めしが 心引かるゝ 妊娠の妻
駅頭で 万歳叫ぶ 君の声 胸に残らむ 昨夜も今朝も

元気で。(返信不要)
1186   学名ナナシ  : 2011-05-01 02:40:17 ID:   *この発言に返信
デブは一食抜くと餓死する
1187   学名ナナシ  : 2011-05-04 01:06:45 ID:   *この発言に返信
山のあなたの空遠く
幸い住むと人の言う
1188   このコメントは削除されました  : 2011-05-04 01:44:44 ID:   *この発言に返信
このコメントは削除されました
1189   学名ナナシ  : 2011-05-07 23:34:51 ID:   *この発言に返信
>>64 の遺書、本当に心に残る。
鹿児島、知覧の特攻平和会館でたくさんの遺書を見たけど
親戚と別々に回ったあと「あの”お母さん”ってやつ・・」「そうそう」と。
ここで読めるとは。

他の人の遺書もみな綺麗な字で書かれていて、
なんだかしゃんとしなくては、と思った・・・
1190   このコメントは削除されました  : 2011-05-14 21:18:25 ID:   *この発言に返信
このコメントは削除されました
1191   学名ナナシ  : 2011-05-14 22:30:58 ID:   *この発言に返信
「あたしって、ホント馬鹿」
1192   学名ナナシ  : 2011-05-21 22:37:31 ID:   *この発言に返信
水が来た。

寒山拾得 森鴎外
1193   学名ナナシ  : 2011-06-05 11:27:50 ID:   *この発言に返信
桜の木の下には屍体が埋まっている!
これは信じていいことなんだよ。何故って、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。
俺はあの美しさが信じられないので、この二三日不安だった。
しかしいま、やっとわかるときが来た。桜の樹の下に屍体が埋まっている。
これは信じていいことだ。
1194   学名ナナシ  : 2011-06-17 04:30:14 ID:   *この発言に返信
☟コレ予言になってしまってるし

---------------------------------------------------------------------------
112 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/03/06(日) 19:22:46.24 ID:kb1d2pZo0
実を言うと地球はもうだめです。
突然こんなこと言ってごめんね。
でも本当です。

2、3日後にものすごく
赤い朝焼けがあります。

それが終わりの合図です。
程なく大きめの地震が来るので
気をつけて。
それがやんだら、少しだけ間をおいて
終わりがきます。
--------------------------------------------------------------------------
1195   学名ナナシ  : 2011-08-20 04:50:48 ID:   *この発言に返信
>>178は名文だなぁ・・・
1196   学名ナナシ  : 2011-08-22 10:58:29 ID:   *この発言に返信
中島敦のような漢文の素養のある作家はもう出てこないんだろう。
「ろうせい の りちょうは博学さいえい、若くして名をこぼうに連ね、ついで・・・・」
高校出てから何十年になるのに今だに覚えてるよ、サンゲツ記の書き出し。
まあ、話の内容はファンタジーに過ぎないんだけど、妙な感動を呼ぶのは
あの漢文風の美文のせいだ。最近の日本語の小説は読まない、文章がへたな作家が
多すぎるんだ。
1197   学名ナナシ  : 2011-08-23 12:48:31 ID:   *この発言に返信
山に登れば
   作詞 作曲 萩本欽一
山に登ればミズムシ踏んだ
チョウチョが下駄はいて、お山に飛んだ
それみてオケラが笑ってた
アーフンジャカ ベッチャンコー
  フンジャカ ベッチャンコーォ
1198   学名ナナシ  : 2011-08-30 23:19:07 ID:   *この発言に返信
メキシコ人漁師のコピペかな。(長いから検索よろしく)

労道の信仰は本当に考え直さなけりゃいかんと思う。 
1199   学名ナナシ  : 2011-09-09 16:50:07 ID:   *この発言に返信
>>1146
ラノベじゃねぇぞ、ソレ。
原文がIf I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.
で、レイモンドチャンドラーの小説からの引用だぞ
1200   学名ナナシ  : 2011-09-12 22:18:38 ID:   *この発言に返信
名文は真理を突いているのか
読んでると本気でゾクゾクするわ
1201   学名ナナシ  : 2011-09-26 07:04:10 ID:   *この発言に返信
この世のもっとも純粋な喜びは他人の幸福を見ることだ。

これが今までで一番好きな文
なんか人間の綺麗な部分の全てが詰まってる感じがする
1202   学名ナナシ  : 2011-10-13 19:59:58 ID:   *この発言に返信
ココココココココココココココココ

筒井康孝の小説でこんなんあったな
1203   学名ナナシ  : 2011-10-30 23:52:10 ID:   *この発言に返信
広末涼子>恋愛より永遠の方が大切だよ。
永遠があれば何だって自由なの。離れていても変わらない
三上博史>恋愛と永遠は混じり合わないの?
広末涼子>時刻表が違うんじゃないかな、きっと
恋愛は、みんなが乗ってる楽しそうなバスなの
歌を歌ったり、手をつないだり・・・・・いつか降ろされちゃうのに…
三上博史>それなら永遠というバスは?
広末涼子>そう、すっごい空いてる
三上博史>みんな、なぜそっちに乗らないの?
広末涼子>目には見えないから
三上博史>想像しないと?
広末涼子>うん…でも一人じゃだめ、二人とも見えてないと
三上博史>君には…君にはそのバスが見えるの?
広末涼子>見えるよ、オンボロだけどね、すっごく優しいの
羽が生えてるから…空も飛べる

野島伸司 『リップスティック』
1204   学名ナナシ  : 2011-11-02 21:35:39 ID:   *この発言に返信
尾崎放哉の自由律俳句とか圧倒的だけど、
真似しても同じことはできない 本当に不思議なことだが

美文、名文、名句というのは、
その言葉を使う人々共通の財産だよな。
1205   学名ナナシ  : 2011-11-18 10:34:49 ID:   *この発言に返信
とっぺんぱらりのぷう
1206   学名ナナシ  : 2011-11-27 00:49:12 ID:   *この発言に返信
誰よりも十戒を守つた君は
誰よりも十戒を破つた君だ。

誰よりも民衆を愛した君は
誰よりも民衆を輕蔑した君だ。

誰よりも理想に燃え上つた君は
誰よりも現實を知つてゐた君だ。

君は僕等の東洋が生んだ
草花の匀のする電氣機關車だ。


1207   学名ナナシ  : 2012-01-14 08:15:49 ID:   *この発言に返信
文章は簡潔こそ美徳。
1208   学名ナナシ  : 2012-03-20 18:52:07 ID:   *この発言に返信
私の通過点で足踏するな
1209   学名ナナシ  : 2012-03-20 18:54:17 ID:   *この発言に返信
※1213
自己主張で悪いが、これは俺だ。
1210   学名ナナシ  : 2012-03-20 18:59:16 ID:   *この発言に返信
「むしろ短くせよ、一言でいえ」
    『良心的』
1211   学名ナナシ  : 2012-03-20 19:00:39 ID:   *この発言に返信
俺の影を踏むな
1212   学名ナナシ  : 2012-03-20 19:02:05 ID:   *この発言に返信
>>1215
>>1216
自作自演で悪いが、これも俺だ。
1213   学名ナナシ  : 2012-03-20 21:06:48 ID:   *この発言に返信
ヒマラヤほどの 消しゴムひとつ
楽しいことをたくさんしたい

ミサイルほどの ペンを片手に
おもしろいことをたくさんしたい

(1000のバイオリン)
1214   学名ナナシ  : 2012-03-20 21:25:00 ID:   *この発言に返信
>>1036
ハム輝懐かしいな
1215   学名ナナシ  : 2012-03-20 22:09:51 ID:   *この発言に返信
池澤夏樹があったのでもう認めた
1216   学名ナナシ  : 2012-03-20 22:39:11 ID:   *この発言に返信
それはかぜではないのだが
とにかくかぜではないのだが
こころぼそい ときの
こころぼそい ひとは
ひとにあらがう
げんきもなく
かぜです

つぶやいてしまう

辻 征夫 かぜのひきかた
1217   学名ナナシ  : 2014-06-09 13:16:56 ID:   *この発言に返信
月が、綺麗でした  失恋を肯定する




この記事をツイートする













■アクセスランキング
■アンテナサイト

人気記事

最新記事

掲示板(実験中


人気記事



管理人に連絡、ネタ投稿

名前
メッセージ

おーぷん2ちゃんねる

217