文での表現力をつけたいんだがどうすりゃええの?

・ω・

1名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:12:27ID:LrF

なにをすれば身につくのかわからん



                   



Share on Google+

3名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:13:30ID:vU9

何か書いて文章得意なひとに見せて添削してもらう

4名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:13:49ID:ljq

読書だな

5名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:16:13ID:g28

日記書け、毎日書け

6名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:18:27ID:iwk

本を読む。
良いなと思った表現をメモる。
自分の小説で実際に使う。

これを繰り返す。
他人の表現をパクって覚えるのが一番手っ取り早そう。

7名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:19:16ID:eye

学校教育じゃ、早いうちから作文を書かせてるけど、
その一方で、文の書き方なんて全く教えていないからな。
教員の方も教えられる程の技能は持ってないのかもね。

「論文の書き方」系の本でも読んでおいたら?

8名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:19:27ID:C9S

表現力ってんなら↑の言ってる通り日記じゃね
なんかしらの作品の感想文よりも日記のほうががいい気がする

14名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:24:42ID:8CV

>>8
なんで?
表現力というものが何かよくわかってなさそうだけど

29名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:30:38ID:C9S

>>14
物書きでもないし文作るのがうまいわけじゃないからなんとなくよ
作品からなにかを抜き取ろうとするならば、基礎、文章力、語彙ってイメージ
表現力を培いたいツー話しだから、誰かが表現したものをさらに表現するよりも、自分だけが経験したものを一から自分で表現してみたほうがいいんでないか
とおもた

9名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:20:20ID:mX6

文章内で同じ言葉を使わないように心掛ける

昔の作家はそういうのだけでも悩んだとかなんとか

10名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:20:49ID:LrF

なるほど、なるほど




11名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:23:15ID:wsa

文章に触れることが大切だと思うぞ
文章を読んで語彙を増やしたり、実際に書いてみてダメな点を探したり

12名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:23:57ID:IDv

手紙を書く

13名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:24:10ID:LrF

たとえば帰宅する高校生について書くとしたらどんな表現する?

17名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:25:55ID:eAn

>>13
まずかいてみてよ

20名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:27:46ID:LrF

>>17
ふぇぉ

19名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:27:12ID:gVk

>>13
どんな表現するって発想から間違ってる
自分は何を表現したいのか
それを探究しなきゃ何も始まらない

21名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:28:09ID:LrF

>>19
ただ帰宅する高校生を

23名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:28:54ID:gVk

>>21
それならこれでいい

高校生が帰宅している。

以上

24名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:28:57ID:jww

>>13
「帰宅する高校生」以外にあるんか?

15名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:25:26ID:eAn

結局書くんだから書け

16名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:25:37ID:baQ

文書かないと喋るのも下手になる気がする

18名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:26:10ID:Mew

文章読むのは大事、と言うか大半の作家も自分が影響受けた作家の文章をアレンジしてるだけ。
特徴的な小説家の文章でも、割と師匠のコピーだったりする。

22名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:28:09ID:IDv

伝えたい人にちゃんと伝わるのが良い文章というものだろ?
それはつまり手紙と同じ、いや、手紙そのものだ
手紙を書くのが上手になれば文筆家にもなれる

26名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:29:03ID:wsa

>>22
これには同意
どんなに綺麗な文章でもわかりにくかったら意味がない

25名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:29:00ID:ljq

頭の中に情景をイメージする
それを文章にする




27名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:29:28ID:g28

読むのは大事だけど、それの猿真似も出来ないようじゃダメだ
日記で猿真似をしまくるんだ、猿にならなきゃ人間にはなれんぞ

28名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:30:28ID:IDv

わかりづらい比喩や難しい言葉を乱用したり、
ケレン味のある装飾ができることが良い文章の条件ではない

30名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:31:14ID:LrF

文章に触れるかぁ、本読みまくるか

31名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:31:43ID:wsa

>>30
書くのも同じぐらい大事だからな?

32名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:33:02ID:mX6

映像を自分なりに文章に起こすと練習になるぞ
もちろん引き出しを増やしてからだが

33名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:34:04ID:IDv

自己顕示をぐっと抑えて、読む人のことを最大限気遣う、楽しませる、
そういう謙虚さが良い文章の条件だよ

34名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:37:42ID:g28

>>33の境地は書き慣れた人のものだから、書き始めの人は読み手のことなんか考えたらダメだ
自己内面と美辞麗句の酔いを覚ますためのゲロを吐くように文章を書きまくるんや
最終的に>>33が出来れば言うことないけど書く前から気にするようじゃ面白い文は書けん

35名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)16:42:43ID:IDv

ちゃんと噛み砕いて消化して自分の血肉になっていない言葉をいくら並べても、何ひとつ伝わることはないよ
そんな背伸びした文章よりもケータイ小説の恋空のほうが、きっと等身大で伝わってくるものがあるよ

40名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)17:02:05ID:LrF

難しいなぁ

42名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)17:19:10ID:yKB

どちらにしろ書かなきゃ伝わらんのだから
まずは書くしかないんだよなぁ

43名無しさん@おーぷん2016/02/20(土)17:59:38ID:jhH

色んな本を読んで書くと良いよ

小説だけじゃなくて色んなジャンルの本を


via http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1455952347/

24