電子書籍の利用率が2割弱で頭打ち、「利用意向なし」が増加、「関心なし」と合わせると6割以上に

・ω・



電子書籍の利用率は1月度調査で18.5%だったのに対し、12月度調査では19.0%とほぼほ横ばいで推移した。
一方、「利用するつもりはない」とする人が1月度調査では36.4%だったものの、12月度調査では43.3%と上昇。
「あまり関心がない」の23.4%(12月度調査)と合わせて7割近くのユーザーが電子書籍に関心がないことがわかった。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160314_747958.html?ref=hl_rss

                   



Share on Google+

2名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:36:48.80ID:sOGDAvtd.net

なお、書籍そのものに興味がないのは何割?

5名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:39:04.07ID:JcFusK9a.net

安くないし、そのくせ手に入るのは本ではなくて"閲覧の権利"だけだし。

20名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:50:51.35ID:MU8NMBSb.net

購入元がサービス辞めた時のリスクがあるからな。

52名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:06:17.26ID:iej5AqRP.net

今時本読んでる人自体そんなにいないだろ

54名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:06:32.71ID:U9KPq1+X.net

でも、電子書籍に興味ないって書きこみはします。

57名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:08:13.16ID:MJgOm5Zw.net

新聞は電子版なりの読み方ってのがわかってきたが、電子書籍は必要な気がしない

58名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:08:59.93ID:wK/Souuy.net

漫画にはいい 雑誌はものによる 普通の本は無理読みづらい

84名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:23:23.33ID:zeCa6ke1.net

使ってみると手放せなくなる、部屋狭いのにこんなに書籍が持てるって便利

87名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:28:26.95ID:XwTtTL5RB

値段とDRMさえ解決すれば電子書籍に移行したい

118名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:39:48.38ID:rlka4r4g.net

漫画は解像度低いしDRMだし、あれに金出す気にはなれないから結局バカらしいけど自分で自炊してるわ。

124名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:42:33.99ID:+WCtw8uT.net

スマホで見ると目が疲れるんだよ




131名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:45:57.76ID:FwjT52QI.net

電源入れて読むのが面倒。本ならめくるだけでいいし。

137名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:47:51.78ID:6EclFQ2k.net

手元にある感が薄いからな 電子書籍は。

139名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:48:35.71ID:6EclFQ2k.net

まぁ無料なら電子書籍で読んでやってもいいわ

152名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:53:40.73ID:uVYk32+S.net

昔は本屋で見つけて「文庫本になったら読もう」とか思ってたのが最近は「電子版になったら読もう」に変わったね

154名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:55:09.30ID:tSxHXToj.net

巻数の多いマンガだけは電子書籍のほうが便利

159名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 18:03:28.70ID:ydXeEkWZ.net

基本、紙なんだけど、いい加減置き場所にも困ってるので、一部を電子書籍にしようかなって感じ

163名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 18:06:44.37ID:E41o8/AU.net

こういうのは暫く頭打ちで、ある時突然バーンとシェア握るタイプ

6名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:40:19.88ID:ytdjOqie.net

ユーザーのメリット感皆無だしな
価格も劇的に変化するわけでもなく
ただの紙のスキャンデータ、
おまけに所有権はユーザーにはないし

10名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:43:28.81ID:50dMV8eF.net

>>6
おまえ、使ったこと無いのバレバレだぞ。

7名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:40:43.48ID:JO9aFxQ8.net

つい最近みたTVでイギリスは4割でその半分なのが日本って聞いたが
その通りだったんだな、まっ 日本人らしい・・・オレも電子書籍はちょっと

9名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:42:51.46ID:XBkqjUts.net

日本は出版業界の抵抗であまり安くならないからな
まあ検索やハイライトなど便利だし場所も取らないから使っては入るけど

13名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:47:41.94ID:FJGINZMU.net

>>9
紙の時点で元々安いからな
日本国内向けの日本語の書籍電子化しても、コストの削減効果ってそこまで大きくならないし

15名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:49:08.19ID:vzVyyQNU.net

やはり本は現物に限る
所有権のない電子書籍なんてクソ

36名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:59:36.37ID:l4GynaLY.net

>>15
俺の昔買った本はほぼ変色して見る気も失せるもんになったわ。
管理が悪かったんだろうけど電子書籍だったらそんな心配はいらんからな。

125名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:42:47.19ID:M1HKEZrB.net

>>36
十年も経ったらフォーマットが変わったりして読めなくなるよ。




16名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:49:22.96ID:2SGqyHjw.net

NHKラジオの語学講座のテキストを電子にしたら聴く機会が減ったw 何か面倒で。

49名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:04:35.15ID:l4GynaLY.net

>>16
俺は週刊アスキー電子書籍で買うようになってから読まなくなったわ。
なんか雑誌は電子書籍向いてないような気がする。

72名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:16:28.95ID:rlka4r4g.net

>>49
雑誌はあの大きさの紙のレイアウトそのままだからな。読みやすいわけ無いわ。
webサイト見たいにフレキシブルレイアウトにしなきゃ意味ない。

文字だけの小説なんかはいいね。たまに買っている。
しかしサービス元が終わったら無になってしまうリスクをどうにかしないとなあ。
完全にDRMフリーにするか、何か全世界共通の仕組みを考えろよ。

77名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:18:12.10ID:uVYk32+S.net

>>72
それは思うね
雑誌に売りたければ電子版用に最適化しなきゃ無理だわ

55名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:07:20.46ID:uVYk32+S.net

>>16
個人的にはあれはアプリ化すべきものだと思う
今までの紙ののテキスト+CDの感覚(と言うかビジネスモデル)に縛られちゃってる

25名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:54:09.18ID:PHslVwxn.net

紙→電子書籍にする決定的な理由がない。
もう紙では手に入らないようなもの、
昔の雑誌とか読めたら面白いんだけどね。
個人的には

60名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:09:54.72ID:rtqKY7tJ.net

>>25
クルマ関係の「~すべて」シリーズは1号(たしか初代ソアラ)から見れて良いかも。あと「新型プリウスのすべて」を買うと歴代プリウスのすべてが無料で持ち出しオフラインでも閲覧できるサービスが

75名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:17:07.29ID:PHslVwxn.net

>>60
やっぱりそういう『紙じゃ絶対に出来ない事』ってのが無いとね。

『紙よりかさばらない』なんて『電池が無ければ読めない』より
遙かにデメリットが大きいと思うしさ

26名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:55:07.14ID:0IxztzAm.net

読むために端末が必要だという時点で、大きな壁がある
紙の本は、あとは人間のネイティブの能力で読めるまでお膳立てが出来ているから
この壁が無くならない限り無理だわ
紙の本が無くなるならやむを得ず移行していくだろうけど

30名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:57:33.50ID:uVYk32+S.net

>>26
お膳立てなら手元のスマホにかなわないんじゃね

27名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:55:43.98ID:PHslVwxn.net

やはり一番の恐怖が『発行元が死んだら全て死ぬ』
ってのがなぁ・・・

32名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:58:47.06ID:uVYk32+S.net

>>27
だからKindle一強なんだよね

33名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:58:49.01ID:lzhVlRkA.net

>>27
ebookjapanは潰れたらDRMフリーにすると言っているみたいだけど
出版社と話の折り合いが付いていていざという時本当にフリーになるのかは未知数

39名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:02:30.11ID:Iiypn+Yz.net

>>27
本沢山所蔵してても火事になったら全部お仕舞いだねw

29名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:57:17.51ID:7tAia89h.net

金出したのにダウンロードは何月までって期限つきとかだし安くないし…実物で読める環境にいるなら買わないよ

42名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:02:46.37ID:kOuqFPZP.net

>>29
どこの電子書籍だよ?言ってみ?

167名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 18:12:30.04ID:IRnaUT3I.net

>>42 つdブック

34名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 16:59:04.10ID:A6As6Gir.net

雑誌とか小説とか周りで読み回すようなものはそりゃ電子化しても売れないだろう

44名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:02:52.78ID:3YMvor9E.net

>>34
いまどき読み回しなんてレアだわ

43名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:02:46.90ID:uYKM4mI1.net

結局、紙のほうが便利だからな

53名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:06:17.27ID:r0TwDOLi.net

>>43
同意
紙の方が見やすいし、取り扱いに気を使わなくて済む
コーヒーこぼしたり、落っことしたりしてもダメージが限られてるから気楽

59名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:09:11.75ID:iej5AqRP.net

まぁ2割使ってれば十分な気がする

62名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:11:06.64ID:uVYk32+S.net

>>59
本もパレートの法則で一部の人が大半の本を買ってるんだよね
もともと半分の人は本をほとんど読まない人だから2割ってかなり大きいよ

68名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:15:34.75ID:JVzMC28S.net

本っていう形態が好きだからなあ
特に文庫本

73名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:16:36.27ID:uVYk32+S.net

>>68
電子書籍の市場規模はすでに文庫本市場規模よらはるかに大きくなってるよ

86名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:23:51.62ID:G7mxIzDc.net

紙の本を買う人の統計も欲しい。

90名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:25:56.95ID:uVYk32+S.net

>>86
それ見たいね

103名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:32:12.58ID:ObVY9qQY.net

仕事でモニタ見てんので十分だわ
本はペーパーで読む
モノとして増えるのいやだから買うのは月に数冊で図書館が多く合計月に20冊くらい

111名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:34:10.91ID:tCPj2iKZ.net

>>103
KINDLEは無料の本も多いし
結構いいぞ
漫画とか小説でも無料のあるし太宰とか吉川英治とか無料だったし

119名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:40:06.25ID:ObVY9qQY.net

>>111
金の問題というよりは仕事以外でなるべく液晶を見たくないのよ
ただでさえ、私生活でも最低限スマホとかを見る必要あるし
流し読みできる漫画とかならともかく・・・可能ならスマホとか捨てたいくらいだしw

122名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:41:42.68ID:tCPj2iKZ.net

>>119
電子インクのpaper white はあかんのけ

120名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:40:46.60ID:UmXL00Q3.net

>>111
著作権切れた本は電子書籍と相性いいから
デフォで100冊分くらい入れといて欲しいよな

108名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:33:35.17ID:vMiTDVyy.net

値段が紙の半分くらいにならないと無理だろうな
こうした流れは「カップラーメン リフィル」と同じ

印刷と流通の権益があるから無理なんだけどさ
作家個人が自身のHPで売り始めるんじゃないか?

114名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:37:08.09ID:tCPj2iKZ.net

>>108
本のメインバリューって内容。
外側は基本おまけだ。

116名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:39:10.70ID:zeCa6ke1.net

>>108
Kindleはそれが出来るみたいで、いきなり新書オリジナルを
電書のみで出してくるということしてるマンガ家がいる
作家のサイトチェックしてないと見逃すとこだった。
あと作者によっては電書のみの後書きを書いたりする人もいる、
紙と違って余りページ制限がないし、あとがきをカラーで描いちゃったりもできる

182名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 18:38:39.20ID:Bp9jeZs7.net

>>116
出来ないよ
尼の取り分7割とかだから

187名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 18:46:04.68ID:zeCa6ke1.net

>>182
残り三割が自分に入るなら印税より多いな。

260名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 21:05:24.95ID:Bp9jeZs7.net

>>187
自分で構成と編集するならね

157名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 17:58:51.68ID:eiayjw/k.net

普及させたいという意思はあるのか?

160名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 18:03:39.80ID:PHslVwxn.net

>>157
規格競争で勝利して俺様だけが独占、大儲けしたいという意思なら

164名刺は切らしておりまして2016/03/14(月) 18:07:38.51ID:vMiTDVyy.net

>>160
いろんなところが大儲けを夢見て、規格が乱立したなw
その結果、外資にすっかり浚われて・・・


via http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1457940787/

118