ホームレスから就職結婚したけど質問ある?

・ω・

1名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:39:25ID:GF5

色々ありました


                   



feedly

4名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:41:05ID:Hrt

どこでホームレスしてたん

8名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:42:36ID:GF5

>>4
最初は相模原某所。
そこから北上して行って最終的には札幌に住み着いた

14名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:45:30ID:Uv7

>>8
なんで北上したんだw

19名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:47:31ID:GF5

>>14
南に行くと虫が出そうだしじゃあ北かなってな

16名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:46:11ID:Hrt

>>8
徒歩で札幌までか

20名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:47:55ID:GF5

>>16
フェリーも使ったけどな!

5名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:41:11ID:ziE

どこの公園?

13名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:44:24ID:GF5

>>5
色んな公園、駅、山、林を転々としたよ

9名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:42:38ID:VuK

とりあえず経緯をだな

15名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:45:33ID:GF5

>>9
大学卒業→就職せず→バックパッカーの番組見る→よっしゃ俺も!→なりかたわからん→とりあえず歩こう→ホームレス




10名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:43:19ID:u8o

札幌なんかホームレス凍死じゃないのか

18名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:46:49ID:GF5

>>10
冬はヤバかったなあまりの寒さに札幌で二回目の冬が来る前に部屋借りて脱ホームレスした

12名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:43:42ID:vBP

ささささささっぽろ?!!!?

17名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:46:17ID:vBP

どうやって生きてたの

21名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:49:27ID:GF5

>>17
まあある程度は貯金があった。
時折拠点を作って派遣バイトしたりもした

25名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:54:53ID:GF5

まあ語らせてもらうか

大学を卒業したものの、就職活動をしていなかった俺は、同期生がみな旅立って行った後も相変わらず賃貸アパートでくらしていた。

親からは怒濤の帰ってこいメール電話があったが、フルシカトして毎日ファミスタオンラインをしていた。

27名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)20:59:54ID:GF5

しかしある日を境にパタリと連絡が来なくなった。
諦めたかな?ラッキーと思ったのも束の間、部屋の契約を打ち切るという内容のメールが届き、俺は震えた。

そもそもシカトしていたのもバツが悪かったからだし、実家に帰ったら何を言われるかわからん。

さすがにファミスタをやれるメンタルもなく、しかし無音の空間にも耐えられなかったため、テレビをつけた。
延々と色んな番組をボーッと見ている中で、ふとバックパッカーを取り扱う番組に、俺は妙に惹かれた。

そうだ!海外に逃げれば親の手も届かない!

俺はそう思った。

29名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)21:04:59ID:GF5

が、思考能力が著しく減退していた俺は、バックパッカーになるための調査と努力を早々に放棄した。

そして、いつ契約を打ち切られるとも、電気ガス水道がストップするももわからないこの部屋にいることがストレスで、そのストレスから逃れるために俺はとりあえず服だけ大量にバッグに詰め、四年間暮らしたその部屋を後にした。

30名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)21:08:21ID:GF5

いざ外に出て、今日から宿無し生活なのだと言ってもこの心構えも覚悟もない。
また、実際そのような生活がどういう物なのかも掴めない。
本当に自分がその生き方をしていくのかにも、いまいちリアリティが感じられない。

とりあえず食べ物が必要だろう、と、俺は卒業前までバイトしていたファミレスに行き、日保ちする食材を善良な店長から頂いた。

32名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)21:11:55ID:GF5

漠然と、これってホームレスだよなあと感じた。
ホームレスと言えば公園か?と近所の広い公園へ行ってベンチに座るが、これでは別に普段散歩している時と変わらない。

まだ昼間だったことと、バッグに詰め込まれた服と食材の存在もあり、なんだホームレス余裕じゃん、と、俺は何もかもを甘く見ていた。

その日の夜までは。

33名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)21:12:14ID:gOa

ホームレスなのか
バックパッカーなのか
(´・ω・`)

38名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)21:18:42ID:GF5

日が暮れた。
いよいよ今日は外で夜を過ごすのだ。
少し胸が高揚したが、何かが違う気がする。

この公園は複数の大学の徒歩圏内にある。
そう、夜になっても人気が減らないのだ。
街灯はしっかりと整備され、それ故に皆安心して通行する。

誰もいない公園で、冷たい風に吹かれながら孤独に過ごす、そんな想像は見事に裏切られた。

考えてみたら四年間、この公園にはよく足を運んだがホームレスなんて見たことないじゃないか…

わざわざ時間を潰し、夜を待って再び訪れたというのに、俺はすごすごとその公園を後にするのだった。

41名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)21:25:42ID:GF5

住宅地、寝てたら轢かれる。
公園、人気が少ない所は狭い。
繁華街、絡まれそう

色んな所を移動したが、ホームレスの人ってみんなどこで寝てるんだろう。
俺はホームレスにすらなれないのだろうか?

結局寝床が見つからないまま、俺はネカフェで朝を待つことにした。
せっかくの食材も、調理手段がなく、ネカフェで販売しているカップ麺がホームレス?初日の夕食になった。

47名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)21:31:42ID:GF5

初日からネカフェに泊まるという屈辱的な挫折をした俺だが、いざこうして帰る家がなくなり、本格的に路上生活について調べるようになった。

ある程度の貯金はあったので、とりあえず一週間程ネカフェに拠点を置き、情報や道具を揃えることにした。

なにしろ俺のサバイバル的な知識は、子供の頃読んださいとうたかをのサバイバルという漫画から拾った物しかなかった

48名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)21:38:05ID:GF5

というわけでその後色々ありながらもしばらくは相模原近辺で路上生活とネカフェ生活を不定期なサイクルで送った後、徐々に暑くなる季節に大嫌いな虫の恐怖を感じ、涼しい所へ逃げるために北へ北へ移動した。

とにかく、物を拾ってみる癖がついた。
例えば長いシケモクとか、タオルとか、傘とか。

俺はタバコは吸わないが、質の良いシケモクをたくさん持ってると、時折同じホームレスのおっさんがジュースやら食べ物やらと交換してくれることがあるのだ。

常に移動する俺には特定の餌場がなかったので、そういった形で物資は集めていくしかなかったのだ。




49名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)21:43:41ID:GF5

路上生活に於いて、酒・タバコは時にお金以上の価値を持つ。
というかホームレスにもタイプがあって、ホームレスでありながらある程度身嗜みを気にしたり、まだ半分は社会に足を置いているような人にとってお金の価値は高いけど、完全に世を捨て、また路上生活にどっぷり浸かっている人には、お金はそこまで優先順位が高くないみたいだった。

52名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)21:51:49ID:GF5

ホームレス同士の物々交換で生活をする人
一般人に対して何かをして、その見返りで生活する人
犯罪まがいのことをする人
普通に派遣バイトをしている人

色んなタイプのホームレスがいた。

俺は、物々交換と派遣バイトを定期的にこなす感じだった。

54名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)22:00:37ID:GF5

俺が好んでやっていたのは清掃関係のバイト。
見も心もホームレスに浸りきれなかった俺は、人の目がどうしても気になって、賑やかな場所、時間に漁りをすることを躊躇することが多かったが、「清掃バイト」という名目なら何も気にせず物を拾うことが出来る。
その上金も貰える。

交換出来そうなもの、食料になりそうなものをどこかに隠して、バイト終わりに持ち帰る。
二度おいしい仕事だった。

55名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)22:04:41ID:GF5

そんなこんなでたらたら移動したりバイトしたりで、一年以上の期間を経ていつの間にかフェリーに乗って、また歩いて歩いて、そして札幌に。

正直仙台辺りからあまりの寒さに恐怖しか感じなかったが、北海道の寒さは別格だった。
とても耐えられそうになかった。

かと言って、ここまで来てまた来た道を引き返すのも無意味に感じた。

だから、この地で部屋を借りて、また普通の生活に戻ろう、そう思った。

56名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)22:06:29ID:ecC

大卒でこれとか親不孝もここまで来るとあっぱれだ

57名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)22:11:11ID:GF5

と言っても、さすがに職がないと部屋は借りられなかった。
それにホームレス生活によってまあ小汚なくなっていて、もうその時点でアウトだったのだろう。

とりあえずシャワー付きのネカフェで汚れを落とし、髭を綺麗に剃り、伸び伸びの髪の毛をハサミで軽く切ってから美容院で整えてもらう(ホームレス丸出しのロン毛で行くのは恥ずかしかった)

そしてユニクロで小綺麗な服を買った。

美容院とか、服屋とか、そういうきらびやかな所に行くのが凄く久しぶりで、めちゃくちゃ緊張した

58名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)22:15:09ID:GF5

携帯は間に合わせでプリペイドを購入、そして職探し。
正社員のなり方がわからなかったのでとりあえずバイトを。
神奈川と比べると札幌のバイト代は低い。とにかく低い。
その中でも高時給に釣られカラオケのキャッチに応募、採用。
面接で全ての経緯を話したら部屋を紹介してくれることに。

あっけなくホームレス生活は終わった。

59名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)22:18:30ID:hCd

お前生活力あるな

俺なんかホームレスじゃ一週間ももたないわ

69名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)22:34:10ID:hCd

その体験、本でも出したらどうだ?

73名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)22:39:17ID:GF5

>>69
同じような人いっぱいいるんじゃないかなー?

78名無しさん@おーぷん2017/01/18(水)22:52:42ID:GF5

このホームレス→フリーターの流れを、今の職場では包み隠さず話したんだがそれでも採用が貰えた

小さな会社だが、就職難ではあってもなんとかなる世の中だと思うw


via http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1484739565/

23