徹子ちゃん「彼女とデートなうに使っていいよ!」

・ω・

                   



feedly

5名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:43:10.50ID:jioUtKh/0.net

めちゃくちゃ可愛いやないかい

9名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:44:28.36ID:byWeaIdO0.net

一枚目いいやん

12名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:45:05.96ID:PKBdCkZo0.net

普通にかわいいと思った

15名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:45:41.07ID:rCJLAXi90.net

絵画やん

131名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 20:12:46.78ID:XPNaSY5X0.net



3名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:43:02.55ID:N6KNIbRK0.net

女性としては老婆だけど、造形としては綺麗なんじゃね?

45名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:55:17.24ID:Bs/tWAeG0.net

>>3
かなり美人だった。

71名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 19:11:59.60ID:f1x35JyP0.net

>>3
若い時クッソ美人やぞ

139名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 20:34:38.60ID:X7GlxhUr0.net

>>3
NYで暮らしてた若い頃の写真が可愛くて、しかも超オシャレだったな

35名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:51:45.72ID:rTco5P400.net

こいつ若い頃可愛いからな



39名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:52:59.51ID:EjK//D/p0.net

>>35
加賀まりこじゃねえか




41名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:53:24.33ID:q9rxWT4N0.net

>>35
それ、加賀まりこ

50名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:56:34.87ID:pDs0FvPh0.net

>>35
ウルトラセブンの彼女

55名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:58:16.07ID:q9rxWT4N0.net

>>52
あ!アンヌ隊員か

130名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 20:10:53.64ID:PvHovHgQ0.net

>>52
フォトショない時代にこれは凄いな
好みの問題かもしれないけどフォトショ有りの今の女達より綺麗

57名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 18:59:16.98ID:nvaxmvMn0.net


加賀まりこはレベルが違いすぎる

66名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 19:05:44.52ID:JJrxhLlm0.net

昔の写真見ると可愛いんだよなあ


75名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 19:12:33.94ID:uItkIJlH0.net

徹子さんツイッターやってたんか早く言えよ

78名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 19:14:51.30ID:L5Eb65DM0.net

>>75
Instagramて書いてるやん…

80名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 19:15:56.03ID:47+0Kqoh0.net

この人実際何者なの?

83名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 19:19:33.77ID:cULBxqeF0.net

>>80
玉ねぎ星人

86名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 19:27:03.36ID:3qKRqqqs0.net

>>80
ユニセフ大使(本物)

140名無しさん@涙目です。2017/09/27(水) 20:35:53.58ID:8an6Znal0.net

>>86
芸能活動以外にも各種の社会貢献活動・福祉活動、中でも国際連合傘下のUNICEF(ユニセフ、国際連合児童基金)親善大使としての活動が特に知られる。

1981年には、自身の大ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』の印税を寄附して、社会福祉法人「トット基金」を設立し、黒柳自身が理事長に就任している。
また、同年には「国際障害者年障害関係功労者内閣総理大臣賞」を、翌1982年には「全日本ろうあ連盟厚生文化賞」を受賞している。

親善大使には1984年アジアの人物として初めて就任し、その後最古参のメンバーになった。
当時のユニセフ事務局長ジェームス・グラントは、任命理由として黒柳の子どもへの愛と、障害を持つ人々や環境への黒柳の広範囲な活動と実績を挙げている。
以後、アフリカ、アジアなどの途上国を毎年欠かさず訪問し、現在までの訪問国数は30ヶ国に上る[16]。
親善大使としての活動に対して、ユニセフからは、1985年に「第1回ユニセフこども生存賞」、2000年に「第1回ユニセフ子どものためのリーダシップ賞」を受賞。
また日本政府からは、2003年に勲三等瑞宝章(現:瑞宝中綬章)を授与された。

黒柳がユニセフ親善大使に就任することになったきっかけは、当時ユニセフ事務局長だったジェームス・グラントが『窓ぎわのトットちゃん』を緒方貞子の紹介により読んだことである。

これらの視察の模様は日本国内や視察した国々の中で広く報道され、2002年に黒柳がアフガニスタンとソマリアを訪問した際には、
同行した日本のTVチームによって、視察の様子を撮影した90分間のドキュメンタリー番組が2本放送された。
また、テレビ朝日『ニュースステーション』でも視察報告を行い、広範囲に亘る黒柳の現地視察は、他の報道番組や『徹子の部屋』、多数の新聞や雑誌の記事の中で伝えられている。
黒柳の活動が広く報道されたことでアフガニスタンやソマリアにおける子どもと母親を支援するための資金提供を呼びかけることにもつながった。


via http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1506505323/



21