小泉進次郎、火の玉ストレート。

72

いつか「仕返し」されるのでは?

 ――10年前って、今の自分の姿が想像ついていましたか。(テレビ局関係者の質問)

 進:想像がつくわけ、ないじゃないですか。10年前は政治家になっていないですよ。あの頃は世襲批判でクソミソでしたよ。その時の経験が、今みたいな発言につながるんですよ。良い時に祭り上げられる時の映像は、将来叩き落される時に使われるんです。それを痛感したのが、10年前でした。だから、一喜一憂はしなくなりますよ。よく報じてもらえる時は、叩きつぶされる時のスタートだなと思っています。

 ――そんなにマスメディアを挑発し続けて、いつか仕返しされるという恐れはないですか。

 進:メディアにかかわる人たちは、「メディア自体が権力だ」ということを自覚していない人が多いと思います。よくメディアの役割は権力の監視とチェックだと言うけど、じゃあ、そのメディアそのものは権力じゃないんですか。

 メディアってすごい権力ですよ。人を潰せますよ。誤解なく言わせてもらえば、人を殺せますよ。社会的に、政治的に。そのことを自覚していないのか、自覚をしていないふりをしているほうが都合いいからそうしているのか。どちらかはわかりませんけど、メディアって恐ろしい生き物ですよ。

 一度、空気が作られたら、嵐が過ぎ去るのを待つしかない。あの空気の作り方はスゴイ。怖いですよ。それに対する恐れがないと政治の世界では生きていけない。だって、できますもん、メディアが「コイツを潰そう」と思ったら。

 ――小泉さんにはメディアの権力さえも凌駕する国民的な人気があるという自覚はありませんか。

 進:人気だって、メディアが作れるし。そういった意味でね、報道にはすごく冷めているんですよ。だって、あれだけ世襲批判で叩かれた後に、ある週刊誌に「世襲こそ革新を生む」という特集(「AERA」 2014年6月2日増大号)があった。それを見た時、椅子から転げ落ちそうになりましたよ。

(略)

 「正論」のマシンガントークは、20分ほど続いた。その間、サッカー少年団のママたちから振舞われたアツアツの豚汁を平らげた。最後はひょっこりやってきた小学生に促されるまま、進次郎はグラウンドに戻っていった。

 全国紙やテレビ、週刊誌の政治報道をオワコンとみなし、情報源を媒体のブランドより個人の署名で選別、ニュースや新書より古典、あるいは当事者の声を聞くことに時間を費やす。意識高い系ならではの「知の技法」だ。

 かと思えば、朝日新聞、日本経済新聞、文藝春秋、東洋経済オンラインという全国紙、経済紙、出版、ネットニュースの各トップブランドで「ポートフォリオ」を組み、編集部からのラブコールを逆手に取る形で頻繁に登場することで、権力者の矛盾を突く報道機関を自由自在な「PR」の道具としてしたたかに駆使していく──。

 2017年から顕著になってきた小泉進次郎の「メディア論」は、果たして日本のデモクラシーにとって吉と出るのか、凶と出るのか。言葉巧みに人を取り込む術に長けた彼の言いなりにもならず、批評的距離を保てる「国民的メディア」が存在しなければ、それはチェックできない。無論、新聞・テレビの政治部記者には、その役割は期待できそうにない。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180106-00054068-gendaibiz-bus_all&p=1



                   
7名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:46:34.83ID:fGFabXe30.net

電波オークションはよ

24名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:49:45.97ID:0XWU9aWV0.net

マスコミに対しては国民によるファクトチェックが必要

51名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:54:22.62ID:J7beM2DU0.net

あんたはメディアに支えてもらってるじゃん

53名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:54:29.32ID:qfy5Dqfr0.net

トランプの呟きまくり戦法はメディアへ対抗するには良い方法だよな。

2名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:44:19.91ID:rbEAf15h0.net

すべてメディアとそれに踊らされる頭の悪い国民が悪い

8名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:46:43.22ID:yfHFuDSH0.net

>>2
メディアを政府に変えても成り立つね

14名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:48:30.50ID:EGLBUO3y0.net

>>2
牙も思考も抜かれるシステム出来あがってるからな
大人になるまでに

全てが仕組まれてるんだよ

18名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:48:51.36ID:V0FXi85O0.net

BPOがちゃんとチェックしてますからって言うけどそんな事もないよなぁ

219名無しさん@1周年2018/01/06(土) 15:17:52.32ID:GOF1NVUr0.net

>>18
そのBPOがでたらめ筆頭だからなぁ

238名無しさん@1周年2018/01/06(土) 15:20:35.30ID:jSCEOMcj0.net

>>219
というか放送法でインフラの独占を保障されてるような企業なんだから、
第3者の、もしくは行政側の監督機関があってもいいと思うの。
動燃もそうだろ。

まあ、そうなったら報道の自由がウンタラカンタラと騒ぐんだろうけど。

19名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:48:53.39ID:Vz+Gtj020.net

この国は静かすぎる原因はこれ。
中国のように活気あふれないとおかしいけどな。

いい部分は取り入れるべきだ。

23名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:49:39.36ID:zcGlnKHd0.net

>>19
国が情報統制をガンガンやっていくことが活気あるってのは斬新だな。

33名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:51:23.28ID:kdyCiVw20.net

小泉家の連中は本当うまいこと言うのが多いな、まさにその通り。
で、そのくらい見通せるのだったら、派遣労働法が悪いものだってわからなかったのかな・・
安倍もそうで、功績は多いんだけど一点だけ致命的(小泉氏は派遣労働法、安倍氏は消費増税)、
というのが自民の限界なのかね

71名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:56:47.11ID:eJHN3VUZ0.net

>>33
マツコいわく進次郎の言わされてる感が大嫌いなんだってw


https://www.youtube.com/watch?v=eKg5I5TzSu8


119名無しさん@1周年2018/01/06(土) 15:04:32.25ID:kdyCiVw20.net

>>71
まあ言いたい事はわかる、結局財務省のヒモ付きだろうw

39名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:52:21.31ID:VOzYj/n50.net

口の上手さは父親譲り

322名無しさん@1周年2018/01/06(土) 15:31:04.52ID:pS6a0sww0.net

>>39
父親より上手いよ。

父親はワンフレーズが得意で、ちょっと込み入った話だと、筋がゆがんだり、堂々巡りになっちゃうけど、進次郎は淀みなく話せる。
こいつの方が頭いい。

48名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:53:37.17ID:CRHEGoPf0.net

ちょっと穿った見方をすれば、既に旧体制のメディアが崩壊するのを見越した上で
将来の総理の椅子を睨み始めたのかなって

92名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:59:50.46ID:HFQqV81D0.net

>>48
それはあるだろうね、アメリカでも「すでにマスコミが社会をコントロールできない時代になった」
というレポートがあったし。
自分がヘマさえしなければ、マスコミに政治姿勢とか批判されても有権者には響かない
って思ってそう。

55名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:54:34.54ID:kzXMx5sk0.net

一方、最高権力者であるマスコミは……

・新聞には権力を監視する義務がある(岸井成格)
・権力は必ず腐敗する(岸井成格)
・最高権力者をおちょくることに、何の遠慮が必要か(政治学者・山口二郎)

76名無しさん@1周年2018/01/06(土) 14:57:27.01ID:1AJoBCOw0.net

>>55
マスゴミと言う絶対権力も
そろそろ社会的に終焉させないとな





注目記事

ツイッターの反応

コメントありがとうございます  

最新のコメントへ(72)  
お気軽に一言お願いします。   最新のコメントへ(72)
 
 

コメントが反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
72