ミステリーもので萎える展開「二重人格」「双子がいた」

・ω・

1名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:10:39ID:G91

あとは?

                   
                   
7名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:13:03ID:0Ku

皆の善意が被害者を追い詰めてました展開

14名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:24:16ID:enJ

犯人が自分の助手

17名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:26:11ID:RjA

「本物の○○さんは左利きだったんですよ!」

19名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:28:25ID:enJ

殺人鬼と一緒にいられるか!俺は部屋で寝させて貰う!

34名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:40:01ID:alA

ショックできちんと認識出来てなかった系

44名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:55:56ID:6g8

車椅子のやつが歩けた

54名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)22:04:01ID:JhM

ガリレオとか言うガバガバミステリー

3名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:11:13ID:EcV

記憶喪失

6名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:12:50ID:G91

>>3
記憶喪失の主人公が謎を解明する→自分が黒幕でしたが多すぎる

4名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:11:25ID:CQt

登場人物の名前が多い上に覚えにくい




5名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:12:35ID:o1d

>>4
西澤保彦は珍名ネーミングが多すぎて
たまに内容が頭に入らないことがある

45名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:56:37ID:QLA

唐突な社会・政治批判

49名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:58:38ID:x8a

>>45
それは松本清張の頃からそうやからしゃーない
むしろ赤川次郎あたりが出てくるまでそういうのはセットやったろ
西村京太郎の初期作品も思いっきり社会批判入ってたし

46名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:56:42ID:G91

障害者のふりは許せるかな

48名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:57:50ID:gTU

>>46
DL6号事件を忘れるな


50名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)21:59:10ID:Drq

ファイトクラブすき ミステリーとは違うけど
きちんと伏線張ってれば二重人格だろうが双子だろうがええわ

57名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)22:06:21ID:Nfw

>>50
最後こそめちゃくちゃやけど
途中から「ひょっとしてこういう事やろか……?」って思わせたり思わせなかったりして
タネ明かしのシーンで驚きながらも納得できたな

59名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)22:08:30ID:gTU

こういうの見ると、ひねった作品より
少しトリックガバッてても王道をいくコナンってすごい

60名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)22:09:57ID:QLA

>>59
コナンと金田一ってほんまうまいと思うわ
大人になって読むと失笑やけど子供の頃に読むと納得感あって楽しめる絶妙なライン維持してる気がする

62名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)22:11:36ID:Nfw

>>59
コナンはほんま
ようあのペースで絵も描きながらネタ考えられるわと驚かざるを得ない

82名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)22:24:39ID:Avt

20年以上前に書かれたの読むと「そんなんスマホ(orネットor監視カメラ)使えばすぐ解決やんけ」
みたいなのがよくあって萎えはしないけど純粋に楽しめなかったりする

83名無しさん@おーぷん2018/02/15(木)22:27:55ID:Mf0

>>82
また将来に現代のやつ読むと、密室トリックとかも「こんなん光学迷彩着てるだけかもしれんやんアホクサ」ってなったりしてそうやな



38