収容所国家って何がいけなかったん?わりとガチでユートピアじゃね?

・ω・

1名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:23:57ID:zB7

犯罪者、悪人、反対者、違法入国者、貧困者全部塀の中にぶち込んだら
その分塀の外の世界はよくなるに決まってるやん
外圧がなければ機能し続けるんじゃね?

                   
                   
2名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:24:44ID:tGt

お前も塀の中に入るんやで

4名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:27:22ID:zB7

>>2
ワイは善良な一般市民やから塀の中には入らないやん

3名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:25:13ID:myG

社会に秩序と活力を!

12名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:35:11ID:zB7

治安めっちゃ良くなるから犯罪率めっちゃ改善されるやろし
塀の中の様子は一般市民には知らされないから国民からしたらデメリットないやろ

15名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:36:38ID:QS0

アメリカだっけかな金持ちだけが住める街で、それ以外は出ていかせるのあったと聞いた

17名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:37:42ID:zB7

収容所に入れられるのは全体からしたら一部の異端者だけなんだから
社会全体からしたらほとんど弊害はないわけやん?
普通の一般人は自分が収容所に入れられることは不安に思う必要ない

19名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:41:38ID:xN2

「反対者」というのが何を指しとるのか分からんから怖E
お上のいう事に逆らったら即トウゴクーなんか?

22名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:42:15ID:QS0

>>19
そうなるやろうなあ

23名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:43:24ID:zB7

>>19
一般人は逆らわなければええわけやから簡単やろ

24名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:43:51ID:xN2

>>23
言論の自由って知ってるンゴ?




28名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:46:09ID:zB7

>>24
強い国家権力が民主的な方法でコントロールできればそれは民主主義やろ

29名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:47:42ID:xN2

>>28
国家権力が民衆をコントロールしようって考えは民主主義の対極やで
民衆が国家に言うこと聞かすのが民主主義やし

32名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:50:54ID:zB7

>>29
議会制民主主義だって議員は常に一定の少数層から出てて
行政や司法は一部の官僚に委ねられてるんやから同じやろ
収容所国家的民主主義だってありえなくないやろ

33名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:53:23ID:EbS

>>32
~やから同じっちゅう理論の訳がわからん
どこが同じなんや

36名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:56:01ID:xN2

>>32
民主国家では議員がおかしなことしたら罷免させられるようになっとるんやで
選挙で勝ったら好き勝手できるわけとちゃう

39名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:56:55ID:zB7

>>36
秘密警察だっておかしなことやったら罷免されるやろ

41名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:58:35ID:EbS

>>39
誰から罷免をくらうんや?
民衆なんて言うなや

44名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:01:14ID:4RJ

>>39
秘密警察なんて権力闘争以外で入れ替わったりしないぞ

20名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:41:58ID:xiQ

文字通り棲み分けってヤツか
住む世界が違う

26名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:44:43ID:xN2

とりあえずイッチは「夜と霧」とか読んで勉強したほうがええと思う

30名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:47:55ID:zB7

>>26
そういう収容所文学ってそもそも収容所に入れられた人が描いてるんやからそうなるわな
フェアじゃないやん

34名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:54:16ID:xN2

>>30
いやフェアじゃないってどゆこと?
訳が分からんくて草
収容所ってのは正当化なんてできんもんやろ、フェアも糞もあるかい

37名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:56:26ID:zB7

>>34
だから収容所に入った人の書いた本読んで収容所は悪だって思うのは偏ってるやん
収容所に入ってない人の本も読まないと

40名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:57:36ID:xN2

>>37
収容所に入ったことの無い人がどうやって収容所のこと書くねん
草も生えんわそんなん

42名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:00:05ID:zB7

>>40
収容所に入ってない人が収容所があったから安全な良い生活ができましたって描くに決まってるやろ
それで収容所があることのメリットと収容所に入れられることのデメリットを比較すればいいやん
収容所に入れられるのはほんの一部の人だけやけどな
ほとんどの人間は収容所があって良い生活できたわけやん、国家が崩壊するまでは




46名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:02:07ID:xN2

>>42
収容所があるような独裁国家やと例外なく国民はギリギリの生活しとるぞ
ポル・ポト支配下のカンボジアとか今の北朝鮮とか見てみーや

51名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:03:31ID:EbS

>>42
それは本心からじゃない可能性があまりに高すぎて受け入れられんやろな
反対したら収容所行きやねんから収容所制度に生活水準の悪化、精神的実害、倫理的な異論があっても絶対出されへんねから

なんで元々収容所にはいっとった方の話だけ信用されるかってのはそう言う理由や

27名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:45:11ID:EbS

犯罪者、悪人、反対者、違法入国者、貧困者

反対者をぶち込んでおいて民主的なあ

35名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:55:21ID:zB7

独裁っていうのは一部の人や組織に権力が集まってることやろ
それなら会社のワンマン社長が全部決定権握ってるのが独裁制ってことやん
これに株主の意見を反映させて経営しましょうってことが民主制やろ?
それなら民主制と収容所国家に矛盾はないわけやん

38名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)04:56:53ID:fDa

収容所国家は自ずと中央集権が強くなるから民主制と合わないやんけ

43名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:00:51ID:l7H

凶悪犯罪者や小さい犯罪でも繰り返すような人とかなら収容大賛成なんやけどなぁ

45名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:01:53ID:fDa

国家崩壊するのにいい生活続けられてたんか?

47名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:02:39ID:zB7

>>45
だから国家崩壊しなければいい暮らしできたやん

49名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:03:21ID:fDa

>>47
実際には崩壊したんだからその仮定意味ないな

54名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:04:16ID:zB7

>>49
外圧さえなければ収容所国家は内部からは絶対崩壊しないんやで

57名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:04:45ID:fDa

>>54
もともとボロボロやったやんけ

58名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:05:32ID:EbS

>>54
わざわざ外から干渉されるほどの道義的な異常がある時点で真っ黒やぞ

59名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:07:02ID:4RJ

>>54
ユーゴスラビアとかソ連とかポーランド人民共和国とか

52名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:03:36ID:4RJ

>>47
収容所国家でまだ崩壊してなくて良い暮らしをしているのを挙げて、どうぞ

50名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:03:24ID:xN2

てか「ほとんどの人間は収容所があって良い生活できた」とか言うイッチの主張が意味不明すぎて寒気を覚える
そんな国家が歴史上存在したことあるんか

53名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:03:40ID:ww5

みんな次は我が身かもって不安になるから

56名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:04:31ID:xN2

あれ、イッチもしかして一般的な刑務所と収容所とを混同しとるんちゃうか!?

60名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:07:11ID:fDa

というかいっちの言うことは監視社会とほとんど同じなんだけど
収容せんでも今の中国みたいにAIと監視カメラバンバンつけることで市民生活圧迫しないでも出来そうだけどな

61名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:07:41ID:EbS

>>60
検閲検閲で割合圧迫しとる

62名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:07:43ID:xN2

だれかイッチをアウシュビッツ見学ツアーに連れてったれ
こんな愉快な主張をしようとは思わなくなるやろ

64名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:13:19ID:zB7

>>62
アウシュヴィッツみたいな絶滅収容所は例外やん
あれは戦況が厳しくなって収容所を運営できなくなったから殺したんであって最初から殺そうと思って収容してたわけじゃないで
ドイツ攻めたアメリカのせいなわけや

65名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:15:31ID:4RJ

>>64
ソ連「つまりワイは悪くないな!」

67名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:16:04ID:fDa

>>64
ユダヤ人の最終的解決やってるからアメリカがいてもいなくても関係ない

72名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:20:58ID:zB7

>>67
最終解決を決定したのは対ソ戦で失敗したからやで
対ソ戦で勝ってれば極東収容所もそのまま運営できたし絶滅収容所もなかった

74名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:22:28ID:fDa

>>72
よしアメリカ関係ないの分かったな

75名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:23:39ID:zB7

>>74
アメリカが出はって来なければマダガスカルに収容所移転できたから絶滅収容所はなかったんや
ヒムラーもマダガスカル移転を一時は同意してる

80名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:27:51ID:fDa

>>75
イギリスに勝てなかったから出来なかっただけじゃねえか

63名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:10:05ID:EbS

それと国内で完結してまうのがよくない
国内から国外へのアプローチが出来んなるやろ、北朝鮮見りゃ分かる通りやけど
ほしたら当然世界においていかれる
北朝鮮と江戸時代の日本見りゃ分かることやけど

68名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:18:18ID:xN2

こういうスレ見ると無知は罪やなってつくづく思う

69名無しさん@おーぷん2018/03/12(月)05:18:57ID:4RJ

>>68
ほんとそれな



42