トムラウシ山遭難事故怖すぎ

・ω・

1風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:37:56.48ID:QYyYkjbb0.net

無能ガイドと無能ツアー会社が18人中8人を殺したとかあかんやろ




                   



feedly

2風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:38:39.22ID:yLeg9Wh10.net

どんな事件や


4風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:39:14.18ID:QYyYkjbb0.net

https://ja.wikipedia.org/wiki/トムラウシ山遭難事故
トムラウシ山遭難事故
2009年7月16日早朝から夕方にかけて北海道大雪山系トムラウシ山が悪天候に見舞われ、ツアーガイドを含む登山者8名が低体温症で死亡した事故。夏山の山岳遭難事故としては近年まれにみる数の死者を出した惨事となった。


5風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:39:29.63ID:sUSpydNF0.net

弔う死だから残当


6風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:39:30.68ID:dkODOFJed.net

現代の八甲田山


15風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:43:35.39ID:JJgcjZ6Ba.net

これ最近やんけ!


17風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:44:15.59ID:gmExocqr0.net

仮に自分がメンバーとして参加してたら何するのが正解なんやろ
ガイドの指示を無視して勝手に下山するのかどうか


22風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:46:14.64ID:QYyYkjbb0.net

低体温症て怖いんやなぁ


25風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:47:15.98ID:A48VaXJx0.net

この事件がキッカケでワイもモンベルの青いジャケット買ったわ


28風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:48:32.59ID:DcREw7zad.net

真夏に凍死とか北海道試しすぎ




30風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:49:32.58ID:DcREw7zad.net

本気で山やるやつは基本アタマおかしいし
中途半端で山やると死ぬし

地獄かな?


32風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:49:39.66ID:RopOOL+Y0.net

結局のところ
ツアー会社が予備日もほぼないカツカツ日程を組んでスケジュール通りに強行した
ガイドはツアー会社から日程遵守の圧力を感じてた
あたりが原因なんだろう


51風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:57:22.04ID:QYyYkjbb0.net

たぶん2つ目の山小屋で狭いながらも天気回復を待つのが正解やったんやろな
けどツアーやから時間も決められるし仕方なかったんかな


77風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:02:15.31ID:XXvrngIYM.net

>>51
ガイド「危険なのでここに留まりましょう」
客「時間がないからはよ行け」
やなくて
客「危なそうなのでここに留まりましょう?」
ガイド「時間がないからはよ行こう」
やからなあ


81風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:03:25.27ID:sITtfHnMa.net

>>51
救助頼むと金もかかる
ガイドも雇われだから上から何か言われてたら躊躇するやろな


3風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:39:04.44ID:Ng6c1XXT0.net

モンベル大正義事件やろ


44風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:55:37.00ID:JLWtVTWr0.net

>>3
どういうことや?


59風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:58:58.85ID:Ng6c1XXT0.net

>>44
なんJ民みたいな登山者が馬鹿にしてた全身モンベル装備の人が生き残った


64風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:00:03.86ID:JLWtVTWr0.net

>>59
なんでや
日本の山ならモンベルで何の問題もないにゃろ


101風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:10:22.13ID:U46CvfNUa.net

>>64
ホンコレ
てかモンベルってデザインがくそダサなだけで
機能性では他の海外メーカーと遜色ないやろ
コスパ最強やぞ


114風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:13:13.33ID:hTS9I6sFM.net

>>101
正しいと思うけど
どうでもええことでマウント取りたがるなんJ民が言うても説得力0やな


122風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:14:21.88ID:HK7Lgguk0.net

>>114
マウント取りたがるやろな
登山だけに


310風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:54:27.22ID:I9NxvDg60.net

>>122
やってしまいましたなあ…


293風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:51:10.49ID:hg6kKNYK0.net

>>59
モンベルは生き残ったけどマムートはダメだったとかか?
それとも単に登山用の装備してたから生き残ったという話?


391風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:03:46.26ID:Nz78KkrVM.net

>>293
登山用じゃない雨具だった奴らが死んだってだけ
モンベルだろうがミレーだろうがマムートだろうが変わらん




33風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:49:52.04ID:lwXa09Bu0.net

DPZのライターが言っとったけど登山用のGPSのアプリはあった方がほんまええと思うで


43風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:55:18.16ID:rHiCBjgdd.net

>>33
トムラウシな件に関しては道迷い遭難じゃないからGPS関係ないけどね


38風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:51:15.29ID:RopOOL+Y0.net

トムラウシのは道迷いではなかった筈
単純に天候悪化で次々に倒れて行った


41風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:53:53.61ID:srER1tkJa.net

wikiの最初の方で61歳のおばあさんが水のスープしか食べられなかったって書いてあったからこの人死ぬんやろなぁと思ってたら生存して草


72風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:01:17.04ID:sUSpydNF0.net

>>41
水のスープてなんやねん草


175風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:24:27.60ID:Lai6z/Oxd.net

>>41
俺も読んでてワロタわこれは死んだやろなあって思ったけど


91風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:06:54.20ID:rlqotrqQa.net

次々と発狂するババアどもぐう怖


130風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:15:53.07ID:Ffz2RdHzd.net

>>91
片山右京が富士山で遭難した時も愉快な仲間たちの片割れが
突然発狂して泣き出したと思ったら大きな溜め息ついて死んだって証言してたな��


107風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:12:00.82ID:HK7Lgguk0.net

前に登山した時ガイドのおばちゃんが「昔の旦那は日本アルプスで滑落して死んじゃったんですよねーwあははーw」とか
普通に世間話するみたいに言ってたからドン引きした


109風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:12:19.95ID:33gALWYO0.net

低体温症でジジババが発狂していくやつな
ガイドリーダーも発狂して地獄絵図


116風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:14:05.12ID:QYyYkjbb0.net

http://d.hatena.ne.jp/swan_slab/touch/20090806/Survivor

戸田新介さんって人が青モンベルか?
ガイドのことボロクソに言うとるけど


144風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:18:53.95ID:ttgp6hdt0.net

トムラウシのときは7月なのにくっそ寒かったんよ
山なら当然なおさら
でも7月だからとお構いなしに登った


201風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:30:26.25ID:d1wlmKmi0.net

青モンばっかり言われるけど一番元気に下山したのは赤ノースフェイスおばさんやぞ


218風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:34:33.19ID:ke4GN5kra.net

>>201
一人でビバークして翌日普通に下山したらしいやんな
強すぎる


324風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:55:33.36ID:1XGf06rE0.net

>>2012年12月に旅行業の登録取消し処分となった。

この旅行会社この後も別件で三人殺してて草生えた




749風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:54:08.81ID:UCskrt7zd.net

旅行代理店「トムラウシ山登山ツアーやるで!」
→低体温症で8人死亡

旅行代理店「今度は万里の長城ツアーやるで!」
→低体温症で3人死亡


758風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:55:46.57ID:6MA4P8lv0.net

>>749
低体温症に定評のある旅行会社


761風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:56:20.22ID:JLWtVTWr0.net

>>749
J( 'ー`)し「ツアー申し込んでおいたわよ。たまには楽しんでおいで」


762風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:56:29.04ID:6L66Iyj10.net

>>749
万里の長城ってそんな危険なの?
観光地っぽいのに


769風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:57:08.27ID:Y/Q7GZtc0.net

>>762
文字通り糞長いからしゃーない
しかも山沿いにあるし


773風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:57:29.29ID:mX+Sb63Ea.net

>>762
モンゴルの族にでも襲われるんやろ(適当)


789風吹けば名無し2018/06/01(金) 18:00:30.40ID:EaLG+qtC0.net

>>762
万里の長城って階段無いんや全部平面の石畳
つまりちょっとでも寒くなるとツルツルの滑り台
しかもツアー客は普通の靴、下手したら運動靴ですら無いかもしれん

あと万里の長城は場所によって観光料金が全く違う
今回の遭難場所はそこまで人気ないとこで
中国の救助隊も近くにはいなかった
と言うかいろんなトコで遭難してたんで
手が回らなかった


798風吹けば名無し2018/06/01(金) 18:01:53.49ID:a8/vzOTBp.net

>>789
テントなんか持って行かないやろうし大雨来たらあかんやろな


384風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:02:55.55ID:ZV4hUBx+p.net

ガチ勢からするとツアー登山自体怖いらしいね


390風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:03:37.19ID:4aGWsVyY0.net

>>384
大勢いると危機感薄れるって実験結果あるもんな
火事でも逃げ遅れるやつ


871風吹けば名無し2018/06/01(金) 18:16:45.13ID:cLo5wGf50.net

>>390
大変な危機的状況になったときの心理状態はおかしくなるんや
誰かひとりが大丈夫よとか発言したら、その言葉にすがるように自分も大丈夫やと思い込もうとするんや。怖さが心理的に危機回避しようとするんやね
最初にあった自ら逃げようとかいう考えを自分で押し殺してしまったりする。


402風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:05:03.05ID:Nz78KkrVM.net

避難小屋をツアー会社のツアーだけで毎日満員にするとかいう判断がヤバいわ
北海道の山だから多少事情は変わるけどあくまで避難小屋は緊急宿泊のためにあるのに


413風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:06:19.65ID:W+DhzroMa.net

>>402
トムラウシ縦走するときはあの避難小屋使わないとほぼ無理やし他に無いからしゃーない


431風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:08:26.96ID:k3gV90xJ6.net

>>413
北海道は他の山だと有人小屋だろうなって要所でも避難小屋やもんな
やテN


7風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:39:49.96ID:TEaBFWIG0.net

無能度合いやったら吾妻連峰の方がヤバいぞ


16風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:43:53.34ID:QYyYkjbb0.net

>>7
ほんまやな
https://ja.wikipedia.org/wiki/
吾妻連峰雪山遭難事故
1994年(平成6年)2月13日早朝から翌日にかけて福島・山形両県にまたがる吾妻連峰が猛吹雪に見舞われ、登山者5名が低体温症で死亡した事故。吾妻連峰での山岳遭難事故としては最悪の事故となった[1]。

福島駅への到着が計画より30分遅れたのをきっかけに予定が狂い始め、かつ想定外の行動も重なったことから歩く距離が当初より大幅に長くなり、こうした焦りが「体力消耗による予想以上の疲労」を招き、登山口及び宿泊予定場所への到着は予定より大幅に遅れた。さらに、新幹線に乗った時点で仮眠をとるメンバーが出るなど、出発の時点で仕事の疲労が蓄積していたことが推測される。

登山口を過ぎた時点で遅れたメンバーがいたにも関わらず、7人は管理人が常駐している「慶応吾妻山荘」へ泊まる決断をせず[注釈 12]、そのまま予定通り(本来は宿泊場所とはなっていない)家形山避難小屋へ(他の登山者を気遣わずに済むという理由で)泊まった。このためメンバーは天気予報などの情報を得られず、かつ十分に睡眠や暖も取れぬままに翌日を迎えることになった。

メンバー7人は全員が「出発前日までそれぞれの仕事(本業)に追われていた」ため冬山装備の準備時間が十分確保出来ず、結果的に「余裕のなさから冬山対応装備が一部欠品した状態」で本番に臨んだ[注釈 13]。

上記の理由からメンバーの誰も冬山登山に必携のラジオやツェルトを携帯していなかった。加えて登山計画書も提出せず、家族などへも詳しい登山経路を告げていなかった。

スキー板の(滑り止め用)シールが剥がれたため歩行が困難になった(剥がれたシールを粘着テープで留める応急処置は1人あたり10~20分を要し、その間他のメンバーは猛吹雪の中で待たされる羽目になった)[注釈 14]。

月曜日に出勤(それぞれの仕事)があったため、(13日のうちに東京へ戻るか、少なくとも会社や自宅に連絡しようと)無理をして猛吹雪の中で下山を強行した。

低体温症に関する知識がなかった。実際、7人は白浜で低体温症に陥ったメンバーを雪洞に入れただけで、体を温めるなどの処置を取らなかった。

霧の平への道を見つけられなかったにも関わらず、早期に撤退する決断をせずにそのままビバークした。冬山では早朝出発し、正午から下山をするか撤退するのが常識だが、夜まで新しい道を探し続けたため体力消耗を招いた。

動けなくなったメンバー1人を助けるため全員が(強風や雪崩の)危険区域に留まった結果、他のメンバーが次々と低体温症になってしまった。

吾妻連峰登山の体験をユーモラスな挿絵付きの冊子にして山仲間たちに配布し[1]、家形山での宴会を企画するなどカリスマ性のあったリーダーにメンバーが依存してしまった[2] 。


125風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:15:12.05ID:OFe58tNCa.net

>>16
カリスマ性のあるリーダーwww


410風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:06:13.75ID:Z2/O9/Qm0.net

>>16
>>猛吹雪となったが、翌日の出勤を考え7時から下山を強行

ここほんま社畜極まってるわ


83風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:04:03.72ID:3tu3uavoD.net

これもこわい

そして5人は帰らなかった ① 吾妻連峰・雪山遭難を辿る

https://www.youtube.com/watch?v=9aSBmp3Riu0


13風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:42:56.81ID:AvDeeKQK0.net

ワイはSOS!たーすーけーてーがすこ

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/SOS遭難事件

1989年7月24日午後、大雪山系で黒岳から旭岳に向かう途中に行方不明になった東京都の登山者男性2名を捜索していた北海道警察のヘリコプターぎんれい1号が、登山ルートから外れた旭岳南方の忠別川源流部で、シラカンバの倒木を積み上げて造られたSOSという文字を発見。行方不明だった登山者2名はそこから2~3km北で間もなく無事救助された。

北海道警察はSOSの文字もこの2名が造ったものと見て、救助後に事情を聞いたところ、2名とも「それについては知らない」と話した。別の遭難者がいたと見た北海道警察は、翌日改めてヘリコプターを派遣し、調査を進めた。

その結果、動物により噛まれた痕のある人骨の破片と、「SOS」と叫ぶ若い男性の声が記録されたカセットテープレコーダーなどが収容された。人骨は旭川医科大学で鑑定され、行方不明者のリストや遺留品などから1984年7月頃に遭難した愛知県江南市の会社員男性(当時25歳)と特定された。当初人骨は女性の骨(血液型O型)との鑑定結果が出されたため、カセットテープに救助を求める男性の声が入っていた事実や、収容された人骨は1名分と見られたこと、女性の物に該当するような遺留品が現場になかったことなどにより、一時捜査や報道に混乱を来した。

遺留品のカセットテープレコーダーには遭難した男性と見られる人物の叫び声で次のような内容が吹き込まれていた。「がーけーのーうーえーでー身動きとれずー。エースーオーエースー(SOS)。たーすーけーてーくーれー。がーけーのーうーえーでー身動きとれずー。エースーオーエースー。たーすーけーてーくーれー。場所は初めにヘリに会ったところー。ササ深く上へは行けないー。こーこーから吊り上げてくれー」(2分17秒。中断二度あり)。聞いている者がいないのになぜこのような事を絶叫し遺したのかは不明。一つの推測として、テープレコーダーに大声で録音したものをボリューム最大で再生すれば、地声による「SOS」よりも誰かの耳に止まる可能性が高いと考えたということがあげられる。div>


19風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:45:05.64ID:Ejv9yZNF0.net

>>13
子供の時ワイドショー連発でトラウマになったわあれ
あの抑揚の無い声やばすぎやろ・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14995913


47風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:56:19.05ID:marHdfbZp.net

>>13
子供の頃のトラウマや
動画音声あるんやろうけど未だに聞けん


94風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:07:48.75ID:qvrqnplJd.net

>>13
アニオタ丸出しのカセットレーベルがずっと晒されてたやつか…

テープの音声には他に『超時空要塞マクロス』と『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(ともに1982年-1984年放送)の主題歌などが収録されていた[1]。


18風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:44:24.79ID:/+cXx9rda.net

なんか遭難地点で放射線検出された話しあったよな


20風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:45:56.27ID:sITtfHnMa.net

>>18
それロシアのやつじゃね


21風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:45:58.39ID:F27H39ZPr.net

>>18
ディアトロフ峠かな?

https://ja.wikipedia.org/wiki/ディアトロフ峠事件
ディアトロフ峠事件(ディアトロフとうげじけん)とは、1959年2月2日の夜、当時のソ連領ウラル山脈北部でスノートレッキングをしていた男女9人が不可解な死を遂げたことで知られる事件である。事件は、ホラート・シャフイル山(Kholat Syakhl、Холат-Сяхыл、マンシ語で「死の山」の意[1])の東斜面で起こった。事件があった峠は一行のリーダーであったイーゴリ・ディアトロフ(ディヤトロフ、ジャートロフ、ジャトロフ、Игорь Дятлов)の名前から、ディアトロフ峠(ジャートロフ峠、ジャトロフ峠、Перевал Дятлова)と呼ばれるようになった。

当時の調査では、一行は摂氏マイナス30度の極寒の中、テントを内側から引き裂いて裸足で外に飛び出したとされた。遺体には争った形跡はなかったが、2体に頭蓋骨骨折が見られ、別の2体は肋骨を損傷、1体は舌を失っていた[2]。 さらに何人かの犠牲者の衣服から、高い線量の放射能が検出された。

事件は人里から隔絶した山奥で発生し、生還者も存在しないため未だに事件の全容について不明な点が残されている[3][4]。当時のソ連の捜査当局は “抗いがたい自然の力” によって9人が死に至ったとし[3]、事件後3年間にわたって、スキー客や探検家などが事件の発生した地域へ立ち入ることを禁じた[2]。


29風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:49:27.06ID:/+cXx9rda.net

>>20>>21
それや!テントから飛び出て死んでたり死体の舌抜かれてたり意味不明すぎて怖い


232風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:38:38.60ID:cvAWTH9G0.net

>>21
一応これは雪崩が有力視
パニックで自暴自棄になった可能性が高い
極寒だと脱ぎたくなるらしい


289風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:50:08.86ID:pxrGl4CL0.net

>>232
低体温症やな
八甲田山だな


39風吹けば名無し2018/06/01(金) 15:52:56.16ID:tKL6bBtd0.net

>>18
これガチで怖い


133風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:16:18.17ID:X5QeI3Ju0.net

遭難お尻ウジ虫湧きおじさんの記録見て怖いなーってなったけど
感想を探してみるとヤマレコっていうので承認欲求満たすから無理な登山するみたいな話があって色んな世界があるんやなと思った


165風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:22:27.37ID:JLWtVTWr0.net

>>133
お尻うじ虫てなんにゃ?


181風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:26:24.28ID:UHous5FD0.net

>>165
これちゃう
昨日やったかにも貼られてたわ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-210149.html


192風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:28:51.13ID:JLWtVTWr0.net

>>181
ひえ~
こんなんならひと思いに滑落死のがマシやわ


211風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:33:18.38ID:Q5evdodHd.net

>>192
こいつは元々病気で幻覚症状あったから蛆虫も幻覚やし山の中で会ったR氏も幻覚っていう意見が多いんやで


216風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:34:26.01ID:ltjNbNS90.net

>>211
登山しようと思った時点で遭難してたとか言われてるな


430風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:08:09.00ID:GNUWmWNc0.net

>>181
この人は二回目の遭難で救出された翌日に亡くなってる


701風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:46:57.70ID:exUrHil/d.net

>>430
ファッ!?
あんな強烈な遭難経験したのにまた山登ってたんか…


711風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:48:55.19ID:GNUWmWNc0.net

>>701
二回目も壮絶な思いしてやっと助かったのに亡くなったよ
妹以外誰も亡骸を引き取りに来なかったって聞いたから、家族にも呆れられてたんかなぁ


739風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:52:07.17ID:exUrHil/d.net

>>711
妻子持ちで子どもの夏休みつぶしてごめんなとか書いてたのに悲しいなぁ
二回目の記録みたいなの読めるとこあるか聞いてもええか?


764風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:56:32.69ID:GNUWmWNc0.net

>>739
すまん二回目の正確な記録は無いんや
何しろ二回目の次の日に収容先で亡くなってるからな

最後の登山は杠葉尾から銚子口、イブネ経由で1泊で御在所をめざしたが
登山口から間違えたうえにさらにあちこち迷走して遭難
結局、予定のコースを大きくはずれ神崎川を渡った東側のツメカリ谷付近で発見
救助されたが、のちに収容先で死亡

三重県山岳連盟の有志による後日の
ザック捜索時のニュース映像

https://www.youtube.com/watch?v=0mswwGrA4zg


786風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:59:44.11ID:exUrHil/d.net

>>764
サンガッツ、救助隊も全員がレポート残すわけ無いしな
2013年から急に更新が途絶えてたから何となく察してはいたがやっぱ山は怖いわ


278風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:48:36.90ID:1b3uZuFEr.net

遭難事故のwiki とか小説読んでるみたいで面白い


296風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:51:29.95ID:q3U9MiCo0.net

詳しく知りたいんやがこれ題材にした本とか映画ないんか?


305風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:53:12.97ID:kIBi5p0v0.net

>>296
「トムラウシ山の遭難はなぜ起きたのか」
このタイトルの本買うたで 


357風吹けば名無し2018/06/01(金) 16:59:11.55ID:tPasmnVg0.net

岳っていう山漫画読んで面白いなと思ったら最後主人公がトチ狂って萎えた
やっぱ山ってクソだわ


368風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:00:30.57ID:kvE4WdLxa.net

>>357
最終巻なんてなかった、いいね?


369風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:00:46.40ID:NEAkw3Vw0.net

>>368
っ孤高の人


375風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:01:44.47ID:ph5yLbpJ0.net

>>369
あれもクズだらけの漫画やったな


379風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:02:20.38ID:tPasmnVg0.net

>>368
マジでそのレベルの酷さだったわ、ラスト以外は生涯読んだ漫画の中でもかなり上位に入る名作だったのに


439風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:09:17.35ID:z4xKxYdR0.net

五大読みごたえがある遭難事故
・トムラウシ
・吾妻連峰
・立山大量遭難
・富士山大量遭難(1972)
・木曽駒ヶ岳


459風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:12:09.21ID:W+DhzroMa.net

>>439
立山遭難初めて見たけど雄山で人死ぬんやな……一ノ越で引き返せよ……


486風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:15:46.64ID:z4xKxYdR0.net

>>459
まあ散々批判された通りロープウェイとかバスとかで本来そこまで行けん奴が大量に入った結果やからなあ


453風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:11:40.77ID:8FfB5USvd.net

クレバスに落ちて全身各所骨折、片腕がガッチリ岩に挟まって断崖で動けなくなる
2日目くらいでこのままじゃ死ぬと確信
ザイル切断用のナイフで自分の片腕切り落として脱出
そのまま下山

こんな感じのやつ無かったっけ?


457風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:12:07.68ID:hg6kKNYK0.net



591風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:31:35.44ID:4iyNcqxKp.net

2009年5月 岐阜県小秀山
・降りれないが沢に倒れて動かない男性が見えると女性から通報
・駆けつけて見るも通報者の女性が見当たらず
・登山道から沢沿いを見回ると損傷の激しい女性の遺体発見
・携帯から通報者と断定されたが通報者が見た男性は見つからず


629風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:36:24.94ID:/5jpkWjqa.net

>>591
ヒェッ…


680風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:42:13.09ID:U88wkBd6d.net

>>591
普通に女性が幻覚見て滑落しただけやな


634風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:36:59.52ID:6C0DlIZ90.net

遭難系wikiは読み応えあるなぁ
他におすすめない?


640風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:37:24.86ID:/cb0RVD30.net

>>634
ドナー隊
https://ja.wikipedia.org/wiki/
ドナー隊


655風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:39:02.14ID:8FfB5USvd.net



668風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:40:54.41ID:0MRGCfIga.net

>>655
死体食って生き延びたやつか…


651風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:38:37.93ID:aN4gOwg80.net

金糞岳遭難記
http://yamashijimi.com/record/kohoku/kanakuso6.html

これオススメ


594風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:31:47.42ID:lKMI/2cSp.net

76歳のオジイがここ登ってたらしいんだけど素人の自分にはどう登るのか想像すらつかない
 


615風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:34:08.42ID:NEAkw3Vw0.net

>>594
稜線ってご存知?


635風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:37:09.87ID:9GtHuQ8Rp.net

>>594
ちなみにその前穂から見た斜面全部登頂記録あるんやで、穂高で唯一未踏なのは滝谷の一部で冬季の話や
人間は何でも出来るんやという勇気がもらえるやろ?


683風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:42:28.16ID:Vei8CrBcp.net

これが馬の背か、こんなん踏み外したら即死やん
 


697風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:45:55.26ID:mX+Sb63Ea.net

>>683
ここまでしてこいつはなぜ登りにいくんやろか
ボクシングしてるやつより理解できんわ


704風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:47:27.43ID:9GtHuQ8Rp.net

>>697
落ちなきゃヘーキヘーキ
どんなに切り立っててるように見えても所詮は縦走路やから登攀力無いジジババでも行けるで


714風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:49:03.51ID:8HvaD7vXp.net

>>704
いやジジババじゃ普通に滑落死するぞ
余程鍛えてない限りな


732風吹けば名無し2018/06/01(金) 17:51:23.87ID:9GtHuQ8Rp.net

>>714
去年10回以上往復したけどそんなに大したルートやないで、新潟親子遭難と同じでルートの紹介が大袈裟すぎるんだよなあ







49