人類って宗教ないほうが発展するんじゃね?

85

12018/12/06(木) 12:57:41.604ID:u9TSP7fj0.net

いろいろ宗教が邪魔してね?




                   
22018/12/06(木) 12:59:10.806ID:Io0ZGUmzp.net

うむ、実際変なスイッチ入って勉強や労働に精出す場合を除くとおかしなことにしかならん


32018/12/06(木) 12:59:18.401ID:mbr4Gt9xM.net

宗教って1人の権威大好きサイコパスが始めた支配ゲームだろ?


42018/12/06(木) 12:59:36.764ID:357X7g2Vd.net

人の歴史の中で勝手に産まれてしまうのが宗教


52018/12/06(木) 12:59:42.402ID:Cj5NI97u0.net

今は要らんが昔はそうでもなかった


62018/12/06(木) 13:00:14.904ID:D3/M6UO5M.net

人類の歴史は宗教の歴史と言ってもいい


92018/12/06(木) 13:01:44.156ID:7kcp7mK+p.net

科学を尊いものだと信仰する科学教を作ろう


102018/12/06(木) 13:02:43.060ID:VlobIvaka.net

宗教ないと今も洞穴で過ごしてただろう


122018/12/06(木) 13:02:47.578ID:t5kZ+xXe0.net

宗教によって技術とかの発展具合が違ったからなぁ


192018/12/06(木) 13:08:52.627ID:9O+QOfZw0.net

芸術も自然科学も教会の中で生まれたし




282018/12/06(木) 13:31:27.482ID:F4bVjdZd0.net

科学崇拝とかないのかな


342018/12/06(木) 13:44:57.253ID:L/l0cD1zd.net

星を継ぐもの三部作では宗教は異星人が地球の発展を遅らせるために持ち込んだものってなってたな


382018/12/06(木) 13:47:48.640ID:4bePQIWa0.net

神社に賽銭投げて惜しいと思わない人は立派な神道教徒です


402018/12/06(木) 13:50:59.051ID:UujKKJg+0.net

勿論人間に可能な範囲においての自由だが


472018/12/06(木) 14:09:45.712ID:7e+AGi990.net

自分はサルトルで十分


512018/12/06(木) 14:17:01.991ID:ubcOuHns0.net

今田に狩猟生活してそう


522018/12/06(木) 14:26:07.230ID:qEPrjT+e0.net

宗教の定義から


562018/12/06(木) 14:43:26.013ID:8aBtTdwdM.net

マジレスすると頭いいやつは宗教より頭いいから意味無い


72018/12/06(木) 13:00:19.432ID:Z3jk5sg2a.net

無神論の共産圏だって停滞してたじゃないか、という反論が返って来そうだけど、社会主義や共産主義も一種の宗教のようなものだから宗教があると停滞するのは間違いではない


132018/12/06(木) 13:02:59.613ID:3z05m1RoM.net

>>7
それを言ってしまったら民主主義も資本主義も宗教だな


202018/12/06(木) 13:09:57.488ID:/icZP69m0.net

>>7
他のやつも似た事言ってるけど何にも属しないで生きる事は出来ない
お前がそうやって自分に自身を持って生きる事も一つの信仰心なんだよ。自分自身に対するな
後普通に論理的に共産主義がクソだったから他の宗教もクソだったというのはおかしい


82018/12/06(木) 13:01:10.232ID:61YT+Cu/M.net

キリスト教は民衆を馬鹿に留めおくことで拡がったしその間発展は止まってたのかも


182018/12/06(木) 13:07:34.042ID:/icZP69m0.net

>>8
元々民衆は馬鹿だった
例えばお前が哲学としてのイエスの思想とその人気に便乗した政治の道具としてのキリスト教を同一視してるのもそう
今は宗教要らないよねってドヤって気持ちよくなるのがデファクトスタンダードな思想として定着する程皆頭空っぽにして生きてるから真実は却って人々から忌み嫌われているので、真の哲学が広まらない、自分からお前が言うその洗脳の道具としての宗教に入っていってる
科学教とか自分教とか色々な言い方が出来るが


112018/12/06(木) 13:02:44.010ID:/icZP69m0.net

なんの哲学も持たない日本人という民族がそれを語る資格はないだろ
それについて議論出来るのは宗教を知っている者だけだよ


142018/12/06(木) 13:03:10.022ID:+UlSQhes0.net

宗教っていうのは心のあり方の学問。神っていうのは良心の象徴。
だから、他人を思いやってる時とか、他人のために祈ってる時、
神様は天国とか豪華な神殿の像の中にいるんじゃなくて、その人の心の中にいる




152018/12/06(木) 13:03:10.816ID:KmOamvTQp.net

救済を信じないと人生やってられんのだろみんな
特に戦争してた時とか


262018/12/06(木) 13:23:45.524ID:UujKKJg+0.net

>>15
お金があれば救われる
仲間がいれば救われる
学歴があれば救われる…
皆不自由なんだよ自覚がないだけで
ではそこから自由になり得る道はあるのか?
って考え始めたら宗教という道が選択肢に入ってくるね


162018/12/06(木) 13:04:15.343ID:5yPD4LLR0.net

発展したら生活の何がどう良くなって
どう民衆の幸福度が上がるのか具体的に説明できます?
それはインフラ以上のことですか?インフラレベルのことですか?


172018/12/06(木) 13:06:44.520ID:J+JHrj590.net

少なくとも精神的な成長に役に立ってたし今も立ってる
人間の倫理観を育てただけでも十二分に価値はあるよね


212018/12/06(木) 13:13:32.244ID:3z05m1RoM.net

寧ろ現代こそ自然死を正当化する宗教が必要なのにな
このままじゃ人口爆発&少子高齢化の重荷で発展どころか停滞する
老人の手厚すぎる福祉に文句言ってるのに若者が宗教批判してるのってバカ過ぎないか?


222018/12/06(木) 13:17:50.281ID:UujKKJg+0.net

そもそも宗教は思想じゃないぞ
むしろ逆であらゆる思想から自由になることを目指すのが宗教
その目指す場所こそがいわゆる天国であり浄土な


232018/12/06(木) 13:19:27.147ID:7kcp7mK+p.net

何かを信じたらなんでも宗教なのか?


302018/12/06(木) 13:40:52.472ID:/icZP69m0.net

>>23
普通にそこら中にあるがそういう名目で群れてどうこうする集会があるかって質問ならトランスヒューマニズムの集会とかがそれでは


242018/12/06(木) 13:19:50.299ID:qBK7AqWA0.net

宗教なくして発展した文化圏の例がどこにあるというのか
お前等の大嫌いなキリスト教圏の握った覇権こそ現在の世界情勢の基礎だぞ
産業革命もめぼしい発明もキリスト教圏の連中ばっか
信心の薄い文化圏は歴史上で何をしたと?


252018/12/06(木) 13:20:52.859ID:qaIW87IfM.net

宗教が知的好奇心を育んでいるし
ルネッサンスってまさにそれだろ


272018/12/06(木) 13:25:39.047ID:/icZP69m0.net

宗教によって科学や芸術が進展したと主張してる奴らがいるが俺はそれについては特に言うつもりはない
そもそも文明は単なる道具でしかなくて重要なのはそれをどう使うだ
今の世の中、文明が進歩していても恨みや怒り、心配が溢れている
初期キリスト教を迫害した軍人皇帝はキリスト教の思いやりを重視する精神が戦争をやる上で邪魔だったから迫害したんだよ
それが時代が下っていってキリスト教のふりをした異教によって十字軍やら魔女狩りやら革命戦争やら色々な不幸の種が蒔かれていったがな
それが今でも残ってるよ


292018/12/06(木) 13:38:17.827ID:UujKKJg+0.net

残念ながら宗教は科学や芸術ハッテンの足かせになってきた歴史があり
実際そういう面を内包すると思う
つまり宗教が万能ではないのも事実であるが
決して科学や芸術と対立するものでもない


332018/12/06(木) 13:43:00.593ID:UWk2KK1Y0.net

訂正

宗教に頼らざるを得ない精神状態を作っている社会構造を変えないといけないのか
宗教に頼らざるを得ない精神状態を自らが作っている宗教団体自身が変わらないといけないのか
人類誕生から人間の心は退化しているのかもしれない


352018/12/06(木) 13:45:22.496ID:UujKKJg+0.net

宗教に頼らざるを得ないって言うけど
宗教的結論は何も頼るものなどないという自覚だしな
我この世に寄るべなきを悟る ゆえに我生きる


362018/12/06(木) 13:45:26.756ID:7e+AGi990.net

人間は自分のためだけに生きれるように出来ていない
すべての人が社会参加し、そこに意味を見出だせる訳じゃないしな




372018/12/06(木) 13:47:39.603ID:K4O4kbHvM.net

宗教って馬鹿相手のルール作りとして非常に優秀だろ
運用する側が欲持ちすぎているのが問題


392018/12/06(木) 13:50:33.548ID:UujKKJg+0.net

意味はまさに見出すものであって元々あるものではない
社会参加する意味を見出したとしてもそれは幻想
社会参加しない意義を見出したとしてもそれは幻想
大事なのは、いずれの選択をするにしても
真の意味でそれが自由な選択であったのかどうかということ…


412018/12/06(木) 13:52:03.326ID:7e+AGi990.net

福祉が整っていない地域では最低限の社会福祉としての宗教の機能は大きい

金が無くて見放す医者より、まともな医療が出来なくとも最後まで手を取り看取ってくれる人が必要だろう


422018/12/06(木) 13:57:10.188ID:E+KMh46D0.net

インドなんてとんでもない
ポテンシャル持ってるんだろうけど
宗教のせいで


532018/12/06(木) 14:31:51.894ID:7SoWSiveM.net

>>42
あれは俺の人獅認識ではアーリア人がドラヴィダ人を支配するために作ったものだから政治的問題であって仮にヒンズーがなくなれば国がドラヴィダとインドに別れるだけ


432018/12/06(木) 14:03:12.158ID:UujKKJg+0.net

自由な選択っつっても自分のやりたいようにやるってことではなく
寧ろ受け身というか強制からの自由であって
よそから見れば非常に従順で
お前の意思はないんか?って見える


442018/12/06(木) 14:04:42.418ID:qBK7AqWA0.net

幼年期の終わりだと、人類発展の為に宗教は必須だったが
一定の段階に達すると邪魔なので、そこからは切除の必要があるって姿勢だったな


492018/12/06(木) 14:11:37.643ID:UujKKJg+0.net

>>44
まあ人類の今の段階は壮年期って感じじゃねーかな
恐れを知らずバリバリ働くモーレツ社員ってところか
しかしバベルの塔も、そんなものを立てるのは凄い
凄いが崩れ去ることもある


552018/12/06(木) 14:38:21.627ID:/icZP69m0.net

>>49
人類は乳離れ出来てないって感じだと思う
そして大人になるにつれて欲望も肥大化していき、歪んだ欲望に支配されるようになっていってる
自分が逆に欲に支配されてるとも気付かずにね
母なる地球と兄弟を蝕み終いには殺し、新たなる寄生対象として火星に移住することを考えている
愚かにもほどがある


452018/12/06(木) 14:05:28.408ID:U8nFhicYp.net

自分を守る為に交わす集団の契約:法
何かを信じる事:宗教

民主主義の人権は契約では無いので宗教
そして政教分離は他宗教への弾圧


462018/12/06(木) 14:08:00.621ID:UujKKJg+0.net

>>45
人権が守られるのは憲法に書かれてるから
ゆえに法
ゆえに政教分離は他宗教への弾圧 ではない


482018/12/06(木) 14:11:25.066ID:qBK7AqWA0.net

>>46
トーラー「ほうほう、それでそれで?」





注目記事

ツイッターの反応

コメントありがとうございます  

最新のコメントへ(85)  
お気軽に一言お願いします。   最新のコメントへ(85)
 
 

コメントが反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
85