絵でたどるフリーメーソンの歴史

22

1名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:03:45ID:my2

 

16世紀後半のイギリス、当時の石職人たちが
集まってフリーメーソンができました。
まだこの頃はユダヤ人がいませんでした。




                   
3名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:05:27ID:my2

 

当時は友愛結社として、エリザベス女王の救貧法のもと、
失業者を助けたり、けが人を助けたりしていました。


4名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:05:47ID:JPR

絵がかわいい
続けて


6名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:07:26ID:my2

 

その後、18世紀になるとロスチャイルド家が興隆していきました。
ロスチャイルド家は中世から続く老舗の銀行業者でしたが、この頃から
フリーメーソンに入ってきたと言われています。彼には5人の息子がいました。


7名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:08:58ID:my2

 

特に三番目のネイサンは銀行家として頭角を現し、
イギリス政府も彼からお金を借りていました


8名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:10:24ID:xhi

労働組合が胡散臭い秘密結社になってるのは草
メンサのほうがよっぽど胡散臭いカルトやで


9名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:11:22ID:my2

 

1815年 ナポレオンによってワーテルローで戦いが発生すると
先を読んだネイサンはイギリスに債券を売りました。
他の投資家はフランスが勝つだろうと考えてました。
しかし、ネイサンの方の読みが当たって、彼は莫大なお金を手に入れました。


10名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:14:50ID:6yN

ええ感じやな


11名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:15:51ID:my2

 

一方、本家本元のフリーメーソンはまだ新しい国だったアメリカを
支援しました。フリーメーソンのおかげで、アメリカはイギリスから自立することができたのです。


13名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:20:35ID:my2

 

アメリカが自分で国を豊かにできるようになった印として
フリーメーソンはお祝いに、フランス製の女神像をプレゼントしました
これが自由の女神像です。




14名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:21:36ID:jWH

何が目的や
フリーメイソンから金もらってるのか?


15名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:27:44ID:my2

>>14
そう
アメリカはフリーメーソンからお金もらってたんだよ
あと建国した人の中にはフリーメーソンが混じってた


16名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:29:36ID:my2

 

フリーメーソンはその後も献身的にイギリスを支えました
友好的なインドの人々にはお茶の畑を植え、産業革命で作った
布を差し上げました

その一方で、恐ろしい清国の海賊と勇敢に戦い、海の安全を守りました


44名無しさん@おーぷん2018/12/18(火)08:08:32ID:uyx

味のある絵ですこ

>>16
インド人も大感謝やろなあ…


17名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:31:42ID:my2

 

これが清国の軍と戦ってる様子です。
イギリスが優勢です


18名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:35:41ID:my2

 

あるとき、フリーメーソンは中国の隣にあるイギリスほどの島を
見つけました。小さな小さな島でした。


19名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:37:06ID:UZ9

ひっ…


20名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:39:38ID:6yN

いよいよか


21名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:40:40ID:my2

 

フリーメーソンは坂本龍馬と名乗る人物と知り合いました
彼は海外の情勢に興味を持っていました


22名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:42:44ID:Pa4

あー有名な話やな


23名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:46:47ID:my2

 

フリーメーソンを知った幕府は大慌て。急いで武器を強くしました。
徳川慶喜というリーダーは何とかフリーメーソンを追い出そうとしました。


24名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)22:57:24ID:my2

 

外国の見知らぬ団体が来たんだから元から住んでる人たちは
人たまりもありません。もともとここには「侍」という騎士
のような職業の人たちがいましたが、フリーメーソンが用意した
近代的な兵隊にかなうはずがありません。剣の時代は終わったのです。


25名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:03:27ID:pGi

フリーメイソンに自身ニキ!
よかったらこれを解説してクレメンス


27名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:04:54ID:my2

>>25
これはあれだね社会的階級


30名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:07:30ID:pGi

>>27
下から上に偉いってことか?
サンガツ




31名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:08:22ID:my2

>>30
いや上が断然偉い
フリーメーソンも所詮は下っ端ってこと
上には上がいるってことさ


26名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:04:18ID:my2

 

これで日本も近代的な国になるかと思いきや、まだ課題が
立ちはだかっていました。それが西郷隆盛という男でした。
フリーメーソンにとっては目の上のたん瘤のような存在だったのです。


28名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:05:31ID:2m4

まず石職人がなんだかわからん


29名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:07:05ID:my2

>>28
あーこれね
もともとヨーロッパにはギルドって連合を作る風習があって
フリーメーソンも元々は石工(日本とは違って大工みたいな仕事)
の連合だったわけ。で、職人たちが豊かになるとさらに勢力を拡大してった感じ。


32名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:09:19ID:rqt

フリーメイソンはやばい組織じゃない定期


33名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:10:33ID:my2

こっから歴史改変スペシャルチャンスだ!
西南戦争が始まるよ!フリーメーソンvs西郷隆盛!

勝ってほしい方にレスしてほしい!レスの回数で勝利が決まる!

>>32
分かってるよ
フリーメーソンは友愛団体。ただ組織のメンバーがやばいだけで


34名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:11:43ID:pGi

一番上のshrinersが上位組織なんか


35名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:12:15ID:my2

>>34
これは多分キリスト教系だと思う

あるいは300人委員会


36名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:15:35ID:JPR

フリーメイソンが下っ端なら
世界を裏から動かしてるのはフリーメイソンじゃないってことなん?


37名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:16:05ID:pGi

西南戦争やらかしてる時点で戦費がどんどん膨れ上がってるんだよなぁ…


38名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:20:55ID:my2

 

こうして邪魔で&ムカつく&声がうるさい&屁が臭い&大河で良い思い
して妬ましい西郷隆盛をコテンパンにギッタギタのメタメタにしてやったフリーメーソン
邪魔者がいなくなったおかげで日本は豊かになり二回も戦争に勝った


39名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:26:02ID:my2

 

その後渋沢栄一という侍を一人前の銀行家に仕立て上げ、
伊藤博文に韓国の監視を任せた


40名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:26:16ID:pGi

ドイツはいつぐらいからメイソン入り込むん?


41名無しさん@おーぷん2018/12/17(月)23:26:47ID:my2

>>40
結構早いよ
多分1730年にはもう入ってるはず





ホームに戻る

注目記事

ツイッターの反応

コメントありがとうございます  

最新のコメントへ(22)  
お気軽に一言お願いします。   最新のコメントへ(22)
 
 

コメントが反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
22