妻「主婦として報酬を1000万円頂こうか」夫「キャッシュで支払おう」

26

12019/03/13(水) 21:48:03.739ID:U216UaVZ0.net

夫「晴れて俺たちは結婚したわけだが、これからは主婦として俺を支えて欲しい」

妻「ならば主婦として報酬を1000万円頂こうか」

夫「キャッシュで支払おう」

夫「これだ」パカッ

妻「確かに、これで契約は成立だ」

夫「金額を確認しなくていいのか?」

妻「この期に及んで小細工をするようなつまらない男だったら、結婚などしていない」

夫「フッ……さすがはプロだ。期待しているよ」

妻「貰った報酬の分は働く……」ザッ




22019/03/13(水) 21:49:20.434ID:U3fAKJTa0.net

信頼関係凄い


32019/03/13(水) 21:52:11.321ID:U216UaVZ0.net

ジリリリリリリ……!

夫「う、ん……」

妻「あなた、起きて」

夫「あと五分~!」

妻「なんという寝起きの悪さ……仕方ない」ガシッ

夫「?」

フワッ

夫(体が浮いた!?)


42019/03/13(水) 21:54:18.023ID:U216UaVZ0.net

ストンッ

夫(体が起き上がった……)

夫(しかも、脳がいい感じにシェイクされて、目覚めもバッチリ!)

妻「すでに朝食の用意はできている」

夫(合気道かなにかの技を応用したのか……さすがプロ!)


52019/03/13(水) 21:56:43.388ID:G//ZA67E0.net

なんだこれw


62019/03/13(水) 21:57:18.298ID:U216UaVZ0.net

妻「朝食だ。食してもらおう」

夫「……!」

夫(トーストとサラダ、ハムエッグといったオーソドックスな朝食だが、きっちり30品目揃ってる!)

夫(料理は見た目も味のうちというが、見てるだけで朝っぱらからお腹が減ってきた)グゥゥゥゥ…

夫(早起きしてこんな朝食を作るとは……恐ろしいプロだ)

夫「いただきます」モグモグ


82019/03/13(水) 22:00:15.249ID:U216UaVZ0.net

夫「行ってきまーす」

妻「行ってらっしゃい」

夫「靴を……」ゴソッ

夫(この靴……温かい!?)

夫(まさか、温めておいてくれたというのか!? 若き日の豊臣秀吉のように……!)

夫(おかげで気分は織田信長っ……! 会社統一も夢じゃないっ……!)

夫(さすがプロ、小粋なマネをする……!)


102019/03/13(水) 22:04:09.679ID:U216UaVZ0.net

夫「ただいまー」

妻「お帰りなさい」

夫「さっそく食事にしようかな」

妻「準備はできている」

ズラッ…

夫(おおっ……! 近所のスーパーでよく見る食材ながら、豪勢な料理に仕上がっている!)

夫(味はもちろん一流シェフのそれに匹敵する……!)モグモグ

夫(凄腕のプロと聞いていたが……ここまでとはな。敵に回さなくてよかったぜ)


122019/03/13(水) 22:06:17.209ID:U216UaVZ0.net

妻「ビールを注ごう」

夫「ありがとう」

夫「瓶ビールなのはありがたいけど、家に栓抜きあったっけ?」

妻「素手で十分だ」

シュピンッ

夫「……!」

夫(ビール瓶を手刀で切断した……さすがはプロ……)


142019/03/13(水) 22:10:16.471ID:U216UaVZ0.net

休日――

夫「今日はのんびりしようっと」

妻「……」チラッチラッ

夫(妻が掃除をしたそうな目でこっちを見ている)

夫(だが、俺はゴロゴロと昼寝をしている……さあ、どうするプロ!?)

夫(俺の昼寝を妨げないよう掃除をする……こんな不可能を可能にできるのか!?)

妻「……」




152019/03/13(水) 22:12:14.971ID:U216UaVZ0.net

妻「……」

シュババババババババッ

サササササササッ

夫(音を立てずに……掃除を!?)

夫(闇の技である無音清掃術(サイレントクリーニング)を身につけているとは、さすがはプロ!)


162019/03/13(水) 22:13:31.895ID:G//ZA67E0.net

ほうほう


182019/03/13(水) 22:15:30.116ID:U216UaVZ0.net

買い物に出かける二人。

夫「これぐらい買えばいいかな?」

妻「ええ、付き合ってくれてありがとう」

夫(買い物をしている時の妻の目はまさに獲物を狙うハンターの眼光を放っていた……)

妻「――む」ジャキッ

夫「え、なに!?」

夫(妻が抜刀を!? まさか……敵か!?)


192019/03/13(水) 22:18:16.599ID:U216UaVZ0.net

妻「雨が降ってきた」サッ

夫「え?」

ポツッ…

ポツッ ポツッ ポツッ

夫(ホントだ……)

夫(雨が降る前に、雨雲の殺気を感じ取っていたというわけか……プロめ、やりおる!)


202019/03/13(水) 22:18:59.537ID:HTO/On+kr.net

プロだ…!


212019/03/13(水) 22:23:09.769ID:U216UaVZ0.net

TV『来週もまた見て下さいね、ジャーンケーンポンッ!』ウフフフフ

夫「あーあ」

夫「サザエさんが終わると日曜日も終わるって、憂鬱になるんだよなぁ」

妻「だけど、また日曜日になれば、あたしたちに会えるわよ!」

夫(サザエさんの声!?)

妻「日曜日が終わるんじゃなく、また次の日曜日に向かって一週間が始まると考えるのよ!」

夫(サザエさんになりきって励ましてくれるなんて……これがプロ……!)


232019/03/13(水) 22:26:26.446ID:U216UaVZ0.net

ある日――

同僚「さて、そろそろ帰るか」

夫「そうだな」

同僚「お前はいいよなぁ~、毎日奥さんの手料理食べられてさ」

夫「うん……」

同僚「?」

夫「だけどたまには大雑把な飯を食いたくなるんだよなぁ。卵かけご飯みたいな」

同僚「贅沢な悩みだな。んじゃ、お疲れー」


242019/03/13(水) 22:29:25.578ID:U216UaVZ0.net

夫「ただいま」

妻「すまない、今日は晩ご飯の用意ができてなくて」

夫(プロがこんなミスを……? 珍しいな)

妻「卵かけご飯を用意したから、食べてくれ」

夫「……!」

夫(まさか、俺の思考を読んで……!?)

夫(しかも、俺が負い目を感じないよう、自分のミスだと偽って……)

夫(なんというプロ……!)


252019/03/13(水) 22:31:42.651ID:HTO/On+kr.net

プロめ…!


262019/03/13(水) 22:34:43.257ID:U216UaVZ0.net

また別の日――

夫「……ん」グビッ

夫「今日の味噌汁はいつもより塩気が薄いような……」

妻「最近、血圧が少々高いようだから、減塩してみた」

夫「血圧? 別に高くないよ」

妻「血管の具合から見て……上は132、下は75といったところだろう。少し高めだ」

夫「いくら君でも、血管見ただけで血圧が分かるわけないだろ。常に変動してるのに」

妻「ならば試してみるか?」

夫「ああ、君を疑うわけじゃないが、試させてもらう! この血圧計でな!」

夫(プロとの真剣勝負……! ワクワクしてきたぜ!)


272019/03/13(水) 22:37:15.410ID:U216UaVZ0.net

132 75

夫「……!」

妻「な?」

夫「さすがはプロ……!」

妻「私は一目見れば、体の異常がだいたい分かる」

夫(毎日人間ドック受けてるようなもんだな……。プロの医者も真っ青だ)


292019/03/13(水) 22:40:16.381ID:U216UaVZ0.net

ある朝――

夫「う~ん……」ピピピッ

37.5

夫「君のいうとおり、熱があるな……」

妻「よし、今日は休むといい」

夫「無理だよ……会社休むなら38℃はなきゃ」

妻「勝手な基準を作るな。風邪ならば休まなければならない」

夫「うちの課長は昔堅気で、微熱なら出てこいってタイプの人だし……絶対怒られる」

妻「ならば私が電話しよう。必ずや休暇を勝ち取ってみせる」

夫(ほう、プロの交渉術をぜひ拝見するか……)


302019/03/13(水) 22:44:06.278ID:U216UaVZ0.net

妻「もしもし、今日うちの夫を休ませてもらいたいのですが」

課長『熱は?』

妻「37.5℃です」

課長『おいおい、37℃程度で休まれちゃ困るんだよぉ~』

課長『他の者に示しがつかんし、這ってでも出てきてもらわないと』

妻「しかし、風邪の感染力を甘く見てはいけません」

妻「夫が無理に出勤した結果、職場中にウイルスが蔓延するかもしれませんよ?」

妻「もしかすると、パンデミックが発生するかも……」

課長『な、なにっ!?』


322019/03/13(水) 22:47:28.169ID:U216UaVZ0.net

妻「課長さんはもうご年配でいらっしゃる……免疫力も落ちていらっしゃるでしょう」

妻「定期健診でも気になる数値がちらほらあるのでは?」

課長『うぐ……』

妻「夫に風邪をうつされ、こじらせて、肺炎になるという最悪のケースも十分考えられる」

課長『私を脅すつもりか!?』

妻「いいえ、事実を述べているまでです」

妻「もしあなたが亡くなられたら、残された御家族はどうなるでしょうなぁ……」

妻「たしか、まだ小さいお子さんもいらっしゃるんでしょう?」

課長『子供には手を出すな! なにが……なにが望みだ!? 要求はなんだ!?』


342019/03/13(水) 22:49:12.360ID:U216UaVZ0.net

妻「なぁに簡単なことです。夫を休ませてくれればいいんです」ニィッ

課長『わ、分かった……要求を飲もう!』

妻「賢明な御判断、感謝いたします」ガチャッ

妻「さ、これで休める。あとでゆっくりがんこちゃんでも見よう」

夫「ありがとう」

夫(手段を選ばぬ冷酷非情な交渉……さすがはプロだ)




352019/03/13(水) 22:51:20.591ID:ndxadJrkr.net

マフィアも裸足で逃げ出しそう


372019/03/13(水) 22:54:21.372ID:U216UaVZ0.net

……

夫(今日は彼女のために、ケーキを買っていこう)

夫「ふんふ~ん」

ブロロロロ…

夫「ん?」

ブロロロロロロ…

夫「うわっ、車が突っ込んできた!」

ドカァンッ!


382019/03/13(水) 22:57:27.828ID:U216UaVZ0.net

―病院―

夫「いやー、参ったよ。飲酒運転の車が突っ込んできて、二週間は入院だってさ」

夫「君特製のスーツを着てなきゃ、もっと大怪我してたかもしれない」

妻「……無事でよかった」

夫「二週間、俺は家にいないし、お互いゆっくり骨休めしよう」

妻「ああ、そうさせてもらう」

夫「それにこの病院……看護婦さんがキレイだしさ。退屈しそうにないよ。なーんて」ムフフッ

妻「……」


392019/03/13(水) 23:01:14.326ID:U216UaVZ0.net

妻「体を拭いてあげる」

夫「こりゃどうも」

ゴシゴシゴシ…

夫「ん、痛いよ?」

ゴシゴシゴシゴシゴシ…

夫「いだだだだだだだだだ……!」

妻「……」ゴシゴシゴシ

夫(まさか……ヤキモチ!? プロは言葉でなく行動で示すということか……!)


402019/03/13(水) 23:04:25.776ID:U216UaVZ0.net

夫「やっと退院だ!」

夫「俺がいなかったから、ゆっくり休めただろう?」

妻「ええ、休ませてもらった」

夫「君はいつも俺以上に忙しそうだったから、よかったよかった」

夫(これで家がグチャグチャに散らかってたら、それはそれで面白いな)


412019/03/13(水) 23:07:44.546ID:U216UaVZ0.net

夫「久々の我が家だ……ただい……」

夫「!」

ピカピカ… キラキラ…

夫(ピカピカだ……!)

夫(妻の乱獲によって、埃どころか、ハウスダストすら絶滅してる……!)

夫(俺はいなかったのに……いくらでも手を抜いてよかったのに……)

妻「……」

夫(どんな時でもプロは仕事をおろそかにしない、ということか……! 俺も見習わないと)


422019/03/13(水) 23:08:17.155ID:Y09XjEYSr.net

妻可愛い


432019/03/13(水) 23:11:12.242ID:U216UaVZ0.net

夫「いただきまーす」

夫「うん、やっぱり君の料理はうまいや」

妻「……」

妻「このところ、さまざまな社会問題が世間を騒がせている」

妻「あなたに怪我をさせた飲酒運転も、社会問題の一つといっていいだろう」

夫「ああ、そうだね」

夫(どうしたんだ、突然?)


442019/03/13(水) 23:14:43.399ID:U216UaVZ0.net

妻「社会問題といえば、少子化もそうだ」

夫「減ってるみたいだね、出生率。結婚しない人も多いみたいだし」

妻「今のままでは日本の人口はどんどん減ってしまう。なんとか解決せねばならない」

夫「たしかに……政府はもっと子供を産みやすい環境作りを推進して欲しいね」

妻「それでは寝るとしようか」

夫「うん」

夫(思いのほか社会派な食卓になったな……)


452019/03/13(水) 23:17:34.918ID:U216UaVZ0.net

夫「……ん?」

夫(寝室に……布団が一つ)

夫(これすなわち……!)

妻「さあ、社会問題を解決しようじゃないか」ゴロン

夫(なるほど、社会問題という伏線で外堀を埋めてから、一気に旦那を捕獲にかかる!)

夫(回りくどいが、確実に獲物を仕留められるやり方だ!)

夫(迫り方まで、プロフェッショナル……!)


482019/03/13(水) 23:21:44.325ID:U216UaVZ0.net

……

妻「今日産婦人科に行ったら、子供ができていた」

夫「さすがはプロ……! よくやった!」

夫「養育費のためにも俺、もっともっと頑張らないとな!」

妻「よせ、無理をすると体を壊すだけだ。そうなればお腹の子も悲しむ」

夫「でも……」

妻「それにお金なら心配することはない」

夫「え?」


492019/03/13(水) 23:22:22.202ID:/r5O1UhW0.net

端折るな、プロ意識が足りない


502019/03/13(水) 23:24:12.879ID:U216UaVZ0.net

妻「あなたから貰った1000万……独自の財テクで増やしておいたのでな」パカッ

妻「まあ、子供を大学まで出すくらいなら問題あるまい」

夫「いつの間に……!」

夫(まったくアフターサービスまで万全とは、つくづく凄腕のプロだぜ……)

― 終 ―


512019/03/13(水) 23:25:46.274ID:IMqyq7i30.net

感動した


522019/03/13(水) 23:29:49.450ID:4O0FgVoFa.net

プロ妻はどこにいるの?




532019/03/13(水) 23:35:32.444ID:Y09XjEYSr.net


夫は解説のプロ


542019/03/14(木) 00:20:54.722ID:Dy3mgKecr.net

イイハナシダナー





ホームに戻る

注目記事

ツイッターの反応

コメントありがとうございます  

最新のコメントへ(26)  
お気軽に一言お願いします。   最新のコメントへ(26)
 
 

コメントが反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
26