『ポケモン』のマダツボミを粘土で作ってみた!

4
1      
投稿者の☆くろさや☆さんが、マダツボミを粘土を使ってかわいく作成されました。白い粘土に色粘土を混ぜて、計5色の粘土を作っていきます。
2      
ねりこむと、こんな感じに色が変わります。残りの色の粘土も同様に作っていきます。
3      
準備が整ったので、マダツボミ制作に取りかかります。まずは、頭の部分を作っていきます。
4      
頭の部分が完成しました。
5      
胴体部分である茎を作成します。茎部分が折れないように、軸に竹串を使います。竹串の周りに茶色の粘土を包み込むように、くっつけていきます。
6      
うまく包み込ませたら、先をとがらせます。茎部分はいったん放置して、残りの作業を進めていきます。
7      
先ほど作った頭の口部分を作成していきます。少量の黒い粘土を丸めて平べったくし、口部分に取り付けます。
8      
続いて、マダツボミの唇部分に取りかかります。丸みを残したまま、黒い粘土のふちを囲んでいきます。
9      
マダツボミの目を取り付けていきます。ここまで来ると、マダツボミらしさが一気に出てきましたね。
10      
グラス絵具を使用して、目の光沢を入れていきます。
11      
完成した頭部分に茎を差し込みます。作成して時間がたっているので、ブスっと差し込めます。
12      
葉っぱを作成していきます。緑色の粘土を片方だけ尖らせ、丸めた状態で押しつぶして、葉っぱの形に整えていきます。
13      
カッターで筋を入れれば、葉っぱの完成です。
14      
ここまで作成したら、一晩寝かせます。
15      
今回は、花瓶を作ってそこにマダツボミの茎部分を差し込みます。
16      
寝かせた葉っぱを茎に取り付けていきます。この葉っぱを取り付ければ、完成です!
17      
18      
ちっちゃくて可愛らしいマダツボミが完成しました。パソコンの横に飾りたくなりますね!もう少し詳しい過程を見たい方は、動画での視聴をお勧めします。
めちゃかわ
いつウツドンに進化するのかしら
かわいい!!
カワイイ♪
いいね
シンプルでも可愛い
ホームに戻る
4