武士道が日本人の根幹みたいな扱いされてるのっておかしいよな?

55

1名無しさん@おーぷんID:6q8

農耕民族やぞアホンダラが




3名無しさん@おーぷんID:FfN

武士道は宗教やで
農耕は生活の糧や


5名無しさん@おーぷんID:mnP

確かに武士道どんなんか知らへんしな
教えてもくれんし


6名無しさん@おーぷんID:pIm

騎士道精神「ほんまや」
紳士の国「禿同」


7名無しさん@おーぷんID:Fys

国民の大半は農民で
その根性は多分今も変わっていないんや


8名無しさん@おーぷんID:6q8

ワイなりに考えたガバガバ理論展開してもええか?


10名無しさん@おーぷんID:pIm

>>8
大体予想できる
昔それ系テンプレ流行ったし


12名無しさん@おーぷんID:6q8

>>10
そうなんか
じゃあ目新しいものがあるかどうか評価してくれや
なかったら思いっきり罵倒してくれ


9名無しさん@おーぷんID:o0w

毎年3万人くらい武士道を見つけとるやろ


13名無しさん@おーぷんID:6q8

まず日本人はご存知の通り武士以外の方が圧倒的多数やったわけや
百姓や職人・商売人だって優れた美徳を持ってたはず
思想を文献で残しやすかったのが武士やっただけやから
それを日本人全体の規範みたいに扱うのはおかしい




14名無しさん@おーぷんID:6q8

前述の通り全人口の一握りしかいない武士(基本的に畜生揃い)の中で
一握りだけ歴史に名の残す武士がいて
そのまた一握りだけ模範になるような人格者がいた
つまり武士道を体現していた人間なんてごくごく僅かなんや


15名無しさん@おーぷんID:6q8

それを踏まえると武士道なんてのは
ほとんどの人間にとっては実現不可能な理想のようなもの
大半が実行できないからこそお前らも見習えって意味で規範として広められたんや
誰でも当たり前に出来ることならそんな扱いにはならない

つまり日本人は武士道なんて最初から持ってなかったんや!


16名無しさん@おーぷんID:6q8

終わりやで(小声)


17名無しさん@おーぷんID:5xs

それ立派な生き方を説くもの全般に言えるような


20名無しさん@おーぷんID:6q8

>>17
他にどんなのがあるやろ
日本人の基礎として位置付けられてるような概念


33名無しさん@おーぷんID:5xs

>>20
日本人に限らず紳士の国は紳士じゃないし
音楽の都は音楽でもないし仏教の国は言うほど仏教じゃないし
イスラム原理主義の国くらいじゃないんかね


34名無しさん@おーぷんID:6q8

>>33
確かにほっといても紳士やったら紳士たれとか言わんわな
それと同じことや


37名無しさん@おーぷんID:pIm

>>34
卑怯者が多かったから騎士道が出来て
インモラルな国だから儒教ができた
へたれが多かったから武士道ができた


40名無しさん@おーぷんID:6q8

>>37
まあ持ってないからこそ目指すことは有意義やな
大事にせなアカン部分かも知れん
ちょっと言いすぎたわ


18名無しさん@おーぷんID:xGD

一理ある


19名無しさん@おーぷんID:Fys

特に不満はない


21名無しさん@おーぷんID:AKL

武士道とか言ってしまえば先に作ったもん勝ちのマナー講座みたいなもんやんけ


28名無しさん@おーぷんID:6q8

>>21
実現できてた奴はそれなりに立派やったんやと思うで
少なくとも表面上は


22名無しさん@おーぷんID:pIm

あながち外れではなさそう


25名無しさん@おーぷんID:XRf

実はヨーロッパも農耕民族やで…




30名無しさん@おーぷんID:t8w

一応農民の美徳も文献に残ってるけどな


31名無しさん@おーぷんID:Fys

仏教の詳しい教えが農民や武士に浸透していたかというと
かなり微妙やろうし


32名無しさん@おーぷんID:pIm

武士としてどう生きるべきかの指南書としては
大変面白い
>葉隠

でも、世にでたのは江戸中期


38名無しさん@おーぷんID:6q8

>>32
全く読んだことないけどどんな内容なんや?
なんで江戸時代に登場したのかも気になる
たるんでたから引き締めたかったんかな


39名無しさん@おーぷんID:Fys

かろうじて和歌や俳句らへんは
武士貴族商人の垣根を超えてたか?


43名無しさん@おーぷんID:xHJ

武士道が影響してるのか分からんけど、海外から見ると日本は「苦しみの美学」らしいで
努力すること、苦労すること、長く続けること、辛い経験をすること
これらは無条件に尊いものという感覚の日本人が多い気がする


46名無しさん@おーぷんID:6q8

>>43
忠義と我慢はかなり優先されてるな
こういう思想はどこから来たんやろ
国内で争うより一丸となる機会が大きかったからやろか


48名無しさん@おーぷんID:pIm

>>46
徳川幕府や大名が部下の武士達が社畜になるための洗脳マニュアルやで


53名無しさん@おーぷんID:6q8

>>48
まあ肝心なのは国を安定させることやったんかな
安定のために規律があって規律を守れる奴が評価されるみたいな


44名無しさん@おーぷんID:yWh

ワイは持ってるけどね


45名無しさん@おーぷんID:FfN

そんなに武士道って根付いてるんかな?責任取るくらいやないの?責任も「泣いて馬しょくを斬る」辺りからきてるやろし


49名無しさん@おーぷんID:Fys

忠義らへんは儒教というか
ちうごくの思想から来てそう
義の考え方とかそういうの


56名無しさん@おーぷんID:6q8

武士道の本質って覚悟がキマってるかどうかなんやろか
何に発揮するかは別として


58名無しさん@おーぷんID:FfN

>>56
それは仏教と通じるなあ


61名無しさん@おーぷんID:6q8

>>58
せやな
ワイが知ってるだけでも仏教や西洋哲学に似たようなのがある




66名無しさん@おーぷんID:6q8

西洋化される前の日本人は少なからず武士道を持ってたんか?
今はもう本くらいでしか触れる機会がないと思うが


67名無しさん@おーぷんID:1Hh

武士道が日本人の根幹
これが明治政府の根幹だったからね
明治政府の教育のたまもの





ホームに戻る

コメントありがとうございます  

最新のコメントへ(55)  
お気軽に一言お願いします。   最新のコメントへ(55)
 
 

コメントが反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
55