大人になって気づいたけど日本人って三種類の階級にわかれてるよな。これでよく革命起きないと思うわ。

133
コロナ 世襲 出自 エビジョンイル 資質に関連した画像-01
12021/08/30(月) 10:00:08.120ID:jSid5fkh0.net

1階級は絶対的権力者
絶対的権力者は大半は能無しだが、いくら無能でも世襲とか出自がいいことで支配待遇が見込まれている
たとえば森喜朗元首相。首相就任自体が密室で、資質がないし、実際えひめ丸事件で辞任に追い込まれた超無能だけど、号泣県議野々村みたいにそのまま干されることなく、なんとか協会理事長みたいな名誉職を渡り歩いていつの間に五輪会長になっていた
NHKのドンと呼ばれたエビジョンイルも同じ。あれほどNHK不払い運動で失脚したのに、あれで社会的に抹殺されず、地元では名誉市民扱いだし、その後も相撲協会の理事として、角界の不祥事でまた表に出ただろ
普通の国では、権力者は実力でのし上がる。しかし日本では、権力に着く人というのがすでに顔ぶれが決まっていて、そういう先天的な人は、いくら致命的な不祥事を起こしても、場合によっては逮捕されても再びシャバに出て、政治権力だとか、大学の先生だとか、企業の役員だとか、内閣府クールジャパン会議とかNHK経営委や国家公安委員会みたいな形式だけの無意味なシャンシャン会議の有識者枠で民間議員だとか経営委員だとかで、高い年俸を貰いながら中身のない会話をくっちゃべり、そういう立場を歴任しまくることでカネと権力を集め続けて生きている
どんな無能でも、先祖代々権力家系ならその地位を世襲する。若い頃にはどんな馬鹿でも最悪海外大学留学による学歴ロンダリングで体裁がつき、いい会社への就職先が決まり、華やかなキャリアが実現するんだ

2階級は実力成り上がり者
有名なのが孫正義、どん底から実力で這い上がる人間。橋下徹さんもそう。出自はハンデそのものだが、もともと地頭があり、相当の努力をすることで、高いポジションにつく
しかしそういう人でも絶対権力はやはりないわけで、堀江貴文見たいに捕まったりする。また、シャバに出てからの堀江のように、とことん体制に取り入ることでうまく渡り歩く人もいる(ただし「トカゲのしっぽ切り」されれば失脚はあっという間)。こういう人たちは、努力があれば何でもできると考えていて、努力しない人を侮蔑し、多数派を見下している。この超マッチョ思想が、絶対的権力者がその権力体制を守ろうとする仕組みと合致して、弱者排除(自己責任論)を誘発しやすい
どこかの広告代理店で過労死した東大卒の新卒女みたいなのもこの典型。マスコミみたいな勝ち組大企業は、権力者の子息が優先的に入社できるが、彼らはもともとが無能なので仕事ができないので、その分の仕事量を補うために実力者に割り振られてしまうのでそういう過労死事案が起きる。これによって潰されて死ぬ人もいるが、運良く生き延びると堀江貴文みたいになる

3階級は下流国民
昔は国民総中流と呼ばれた人たち。俺、お前
しかし今の日本は国力が乏しい。大企業もパワーがなくなり松下幸之助タイプではなくゴーンみたいな冷酷な経営者がまかり通るようになった
結果、中流だった(もしくは中流のふりをした人)がどんどん弱体化している。たとえば庭付き一戸建てに住んで5ナンバーセダンで週末にロイホで外食したファミリー層が、今では庭のない狭小住宅に軽自動車ですき家やイオンのフードコートで食事が限界になっている。軽すら新車は高いから買えない
なぜ弱体化しているかというと、1階級が国全体が縮小してパイが小さくなる中、自分たちのすでにある富や名誉を維持して今の水準のままで振舞おうとするために、そのしわ寄せが下にくるから。だから数字の上では高収益を上げている大企業が、工場を閉じ、非正規を増やし、正社員は年功序列廃止で、昔は年齢が上がるほど金持ちになったのに今では定年前になるほど新卒並みに給料が減るようになった。だがそういう会社でも1階級にいる経営者一族や役員連中はバブル崩壊前と同じ贅沢のまま、あるいは当時よりも贅沢な暮らしをしている

これが日本だと思う。だけどなぜか階級戦が起きないのが不思議でならない



22021/08/30(月) 10:00:49.916ID:lcaUxx3yM.net

日本だけか?


72021/08/30(月) 10:03:18.175ID:jSid5fkh0.net

>>2
日本だけ
オードリータンってしってる?
台湾の閣僚なんだが、引きこもりの不登校少年ハッカーがそのまま大臣になった
日本だったら今頃手帳もちのコンビニバイトだよ
なんで小泉進次郎みたいなのが大臣やってんだってね


42021/08/30(月) 10:01:25.193ID:ux0awyBh0.net

基本的に3の中で競走していくよな


52021/08/30(月) 10:01:27.431ID:kGfz2UJa0.net

起こしたところで何も得しないから


82021/08/30(月) 10:03:50.585ID:ux0awyBh0.net

>>5
アメリカやフランスみてると得がないことはない
アメリカではバイデンが格差改正に着手、フランスでは富裕層減税を延期


62021/08/30(月) 10:03:01.004ID:C7hEl8/U0.net

銃も刀も取り上げられたからな


92021/08/30(月) 10:03:57.868ID:BUkedVQQr.net

こうやって老人にいい思いをさせて自分達は苦しむんだよ


112021/08/30(月) 10:04:55.311ID:nKFWEw7W0.net

よっぽど見た目がキモくて面接で落とされる奴以外はどんな家庭に生まれても努力して勉強すれば上に行ける社会で革命なんて起こるわけないだろ


132021/08/30(月) 10:05:29.916ID:jSid5fkh0.net

お前らは知らないと思うけど日本には名誉職というシステムがある
名誉職というのは特定の法人その他の組織・団体において実質的な権限・責任の伴わない名義上の職のことをいう
会社の相談役とかがそうなんだけど、そういうのは社会に生産性がない
名誉職を渡り歩くだけで高い年俸を得続ける人もいる。渡り歩くほど略歴が増え続け、カネも権力も増えるんだよ
だが「生産性のない人材は切り捨てます」と言っている日本で一番切り捨てるべき彼らは切り捨てられない
そういう老人がわがままになると、若い奴を車でひき殺すようになる



202021/08/30(月) 10:09:22.796ID:FpYK2sbqM.net

>>13
天下りは一生涯かけて行う集大成の中抜き


2442021/08/30(月) 12:20:33.234ID:jSid5fkh0.net

>>20
そいつらを根絶できない日本


172021/08/30(月) 10:06:10.984ID:dmQt9tmOr.net

オンラインゲームで気楽に関われるしな


182021/08/30(月) 10:06:59.453ID:aoTyXUlkr.net

くそなげえけど、読みやすい文章


2422021/08/30(月) 12:20:11.627ID:jSid5fkh0.net

>>18
ありがとうな


212021/08/30(月) 10:10:21.589ID:jSid5fkh0.net

たとえば警察は公安委員会が運営しているということになっている
戦時中の軍国主義の反省により、GHQが作ったシステムで、民間人の集団合議によって運営することで権力の抑圧を防ぐねらいがあった

しかし、公安委員会の実務は運転免許の交付で、本来の意義は形骸化している
たとえばデモの道路使用を許可するのも公安委員会だが、在特会が激しいヘイトスピーチをいくらやろうとしても
公安委員会の会議でその内容を問題提起したり、デモが不許可になることはなかった
これをもって公安委員会の存在意義はないことは明白だ
何より、日本はアメリカと違ってロス市警があったり州ごとに法律が違うわけではない。国家権力である以上、形式は公安委員会でも実質運営は政権がやっているも同然でGHQの設立目的は破綻している

だが各県の警察組織に公安委員会は必ずあって
その委員会の顔ぶれは、県内の企業経営者とか、学者とか、その土地の「名士」ばかりで、彼らは高い年俸を貰い、公安委員会歴任という肩書を獲得しているんだ
それっておかしくないか?で、そういう県内企業経営者は、創業者一族の世襲で、つまり民主的運営をうたいながら、その実彼らは民間人のふりをした権力なんだ

ほんとうに警察が民主化しているなら、俺やお前が一般公募で公安委員会メンバーになることができるはずだ
そして警察の腐敗、たとえば点数稼ぎをやめさせようと討議し、それによって警察の不祥事根絶を実現するはずだ
ところがそういうシステムが成り立っていないので、日本は警察が不祥事だらけになっているんだ


232021/08/30(月) 10:11:27.095ID:zft+YPt+a.net

わりとまともな論考でワロタ


2492021/08/30(月) 12:22:40.388ID:jSid5fkh0.net

>>23
山形の服部天皇とか、石川の北国新聞とか
ああいうのが日本の極みだということだ


282021/08/30(月) 10:14:10.091ID:jSid5fkh0.net

それからNHKの経営委員
これも名誉職の有名なやつで、国営放送局という国家の情報機関であるマスコミ最大の権力の運営をやっているのが、学者だったり会社の経営者である
籾井勝人会長が不祥事発言連発してたけど、この人は昔は商社マンの鉄鋼畑だった。つまり放送については素人同然だということ。つまりNHKのヒラの職員以下、俺やお前と同じレベルの素人だ
安倍政権では百田尚樹みたいな右翼的な有識者がNHK経営委になったが、民主党政権では逆に漫画家の倉田みたいな民主党寄りの左翼文化人が経営委になった
つまり権力とそれに近い貴族ばかりが選出されて、中身のない馴れ合いをすることで高い報酬を得ている
実質的には「政府が右といえば右」(籾井)だから、この経営委の存在は有名無実なようなものだが

ちなみにイギリスのBBCではBBCトラストと呼ばれる経営委は一般公募で、つまりイギリス人だったら俺やお前でも経営委になれる
だからBBCは政権の意向に左右されず独自の方向性を築いて公共に奉仕している


322021/08/30(月) 10:15:48.595ID:V9vB04hhp.net

年功序列の廃止と中年から給料が減っていくのはとても正しいことだぞ


352021/08/30(月) 10:17:53.702ID:jSid5fkh0.net

普通の国では、封建的な保守主義を倒すには政権交代をすればいいということになる
台湾や韓国では保守派は冷戦時代の反共軍事政権の名残を組んでいて、財界ともつながりが深い
だが激しい大規模デモが発生し、ムンジェインやサイエイブンと言った革新勢力に政権交代した。ムンジェインは軍事政権時代には逮捕されてるし、サイエイブン率いる民進党は軍事政権時代には非合法の革命勢力だった

しかし日本はどうかというと野党も野党で権力なんだよ
政権交代を実現した鳩山由紀夫元首相がそう。世襲政治家で、祖父は戦前鳩山一郎という軍人だった。軍国主義の体制だったからGHQで裁かれている。「友愛精神」はもともとはこの一郎のスローガンだ
で、野党だって有力な政治家は世襲で、組織候補と呼ばれる大企業の労組を(一部には業界団体も)支持基盤に持つことで当選している
結果、政治権力や経済権力を崩すことはできないんだ


402021/08/30(月) 10:19:48.917ID:jSid5fkh0.net

革命っていうとフランス革命のヤバイイメージだけど
台湾や韓国で起きたここ数年の反政府デモを起点にした政権交代も無血・非暴力「革命」なんだけどね


482021/08/30(月) 10:25:50.456ID:jSid5fkh0.net

日本の政治家、特に自民党の政治家は江戸時代以来ずっと権力なんだよ
江戸時代の日本は士農工商だった。武家集団が絶対だった
で、明治維新が起きて士農工商は廃止された。だが明治維新の実態も徳川VS薩摩・長州藩という武士同士のクーデターだ
その証拠に明治に作ったのは「藩閥政府」であり、戦勝国である長州藩士・薩摩藩士がそのまま政治家・軍人・高級役人として支配権を振舞うものだった
それに対し自由民権運動で抵抗したのも不平士族=維新で賊軍の側にいた旧藩士なので、結局軍人同士の対立だった
青年将校のクーデターにしても軍人

戦前日本はぜーんぶ「権力の内輪揉め」しかない
底辺国民自力の民主化運動は一切起きなかった。植民地では抗日蜂起(朝鮮のユガンスン、台湾の霧社事件・・・)が起きても内地の一般人は何も抵抗しなかった
そんな中、日本は戦争に負け、GHQが「民主主義を与えた」わけ

これが日本の体たらくだ
日本人は自ら民主主義を勝ち取るたたかいを一切していない。一貫しているのは「事大主義」であること
300年間幕府に従属して年貢を納めながら、維新が起きた途端昨日まで禁門の変で御所に砲撃ぶっぱなす朝敵だった長州政府にコロッと従い
その長州政府が作った大日本帝国が滅ぼされたら、昨日まで鬼畜米帝呼ばわりしていたアメリカの犬になり下がった
日本人はそういう連中しかいない

だから、森喜朗やエビジョンイルみたいな権力者がのさばるんだよ
ちなみに安倍晋三前首相は長州藩士の末裔、麻生太郎副総理は薩摩藩士の末裔な


532021/08/30(月) 10:26:58.740ID:nKFWEw7W0.net

森も菅も平民の家に生まれて努力して総理になっただけだろ
どこが階級社会だよ


662021/08/30(月) 10:32:39.076ID:jSid5fkh0.net

>>53
森喜朗の父親は町長で軍人なんだが
さらに先祖は江戸時代の庄屋だぞ



562021/08/30(月) 10:28:53.841ID:PNWcjIXEr.net

日本って学歴で一発逆転もかなりやりやすいのに全入時代に高卒がこんなにいる
格差が大したことないからだろ


592021/08/30(月) 10:30:37.580ID:PNWcjIXEr.net

地方で高卒で一軒家建てて早めに結婚して子育てするタイプがいちばん幸せじゃん
問題は格差社会とかじゃない


612021/08/30(月) 10:31:33.108ID:jSid5fkh0.net

左翼は左翼で、日本には筋金入りの左翼はいない
なぜか?民主党の政治家も世襲だから
つまり封建なのだ。それは江戸時代の百姓が「お殿様」の先祖代々の世襲を受け入れたのと同じことだ(じっさい鳩山由紀夫の先祖は武士)
実力で民心を勝ち取ってその地位にいる人ではない。地元で偉い人だから、あるいは勤務先の組織候補だからという理由で支持される

野党共闘ってそういうことだよ
野党各党ごとに支持基盤が違う。だが、1本化することで、ばらばらに大勢ある組織的しがらみを一つの束にすることで自民を倒そうという動きであって
それは本質的リベラルとは真逆で、究極の封建性ともいえる

ちなみに朝日新聞は戦前は軍国主義を最も煽っていた
戦後は反省したふりをしながら、本社は国有地の払い下げの場所(毎日もそう)で
「記者クラブ制度」という軍国主義の産物の権力癒着システムで、ネットメディアや外資メディアを排除して権力とズブズブで情報を独占している

だから日本では左翼は無能なんだ
朝日新聞などのマスコミ、民主党(今の国民立憲)などの野党も結局は「絶対的権力者」の一翼でしかない
明治維新と一緒でただの支配者同士の内ゲバでしかないから、どっちが勝っても日本人の大勢は搾取からは解放されない既得権益者の支配権の奪い合いでしかない

朝日新聞が主宰し、日教組が熱烈プッシュする甲子園がどう見ても軍国趣味そのものな時点で気づくべきだ
日本の左翼体制は海外で言うリベラルではない


622021/08/30(月) 10:32:07.780ID:V9vB04hhp.net

明治維新のときも幕府の名手たちをそのまま新政府の重役に就けた妥協策が悪い
潰れた勢力の人間は問答無用で皆殺しにするか、完全に底辺まで追い落とせば良かった


752021/08/30(月) 10:36:29.392ID:jSid5fkh0.net

>>62
明治維新は革命ではないんだよね
クーデターでしかない。ほんとうの革命なら
民百姓がほうぼうで立ち上がって武装蜂起して地元の代官所を襲撃し、江戸城を血の海で染めて徳川公をギロチンにかけてるはずだから
フランス式に言えばそうだ。日本はそれがなかったから「無血開城」と褒められているが・・・


672021/08/30(月) 10:33:51.359ID:6Z670sV9a.net

上級擁護することで自分も上級だと錯覚してる層は?


712021/08/30(月) 10:35:15.168ID:jSid5fkh0.net

だから「政治家」=権力ではない
野々村県議、ワンワン泣いて潰されたけど、あれほど叩かれるべきだっただろうか?
あのせいで彼は失業し、再就職先もないんじゃないか
たかが県議で、有名政党の後ろだてもなく、被害者は兵庫県民くらいしかいないのに、全国ネットで、リンチされすぎだ

それに比べて日本では絶対権力者の不正は批判されない
「ケチって火炎瓶」もそう。こういう本来社会が大きく取り上げるべきスキャンダルは無視。アメリカならトランプすらロシアゲートで真正面から叩かれて失脚したのに
本当の権力者は叩かれないし、仮に森喜朗や海老沢会長みたいにその時は叩かれても、表舞台から消えた後、シレっと陰の権力についていてもそれを批判するメディアがない
なぜならメディアも権力だから


792021/08/30(月) 10:38:44.010ID:WAfsKa/8a.net

革命によってどういう世界へ変革させたいのかというビジョンを持つ人がいないから革命が起こらない


912021/08/30(月) 10:42:34.213ID:jSid5fkh0.net

>>79
実力のある人間がしかるべきポジションに着ける社会だね
それから有名無実な庶民から収奪した権力とカネの集団(例・NHK)を解体する社会
とにかく一般大多数の持たざる者、中から下へ、下から浮浪者へ転落する者に社会リソースを最優先して再配分を行うこと
「無能な普通の人」が普通に暮らし、「有能な普通の人」がイノベーションを起こす、それが国の安寧秩序と発展に不可避だから
そのすべてのネックは、安倍晋三や麻生太郎や海老沢会長や電通(高橋まつりみたいな存在は除く)や竹中が出しゃばってる構造だと思う
安倍菅内閣で体制に取り入って仕事もらってる自称民間人はみんな国力を削いでいるし、仮に野党政権になってもまた左翼学者や文化人が偉い顔するから既成政党はすべてだめだ


802021/08/30(月) 10:39:04.253ID:jSid5fkh0.net

戦前の日本はたまたまアジアで唯一の列強だった
戦後日本は朝鮮戦争特需と人口ボーナスでバブルに成り上がった

我々はその「おこぼれ」しか受けていない
おこぼれによって江戸時代の状態から近代人になり、戦争ですべてを失って1億総ホームレスになってもまた中流に、そして成金になれた。バブルまでは
だがもう今の日本には過去30年間そういう伸びしろはない、今後30年もないだろう
人口も経済も縮小になっている。すると「持つ側」ほど守りに入る

バブル崩壊は、支配階層にも痛手になった。山一ショックが有名だ
だから、とことん守りに入るようなリストラ経営になり、日経平均株価がすべてみたいになった
それが今の日本だ。まあ山一も拓銀も、末端行員こそ首をくくったろうが、エリート幹部は再就職先いくらでもあったんだろうけどね


812021/08/30(月) 10:39:25.718ID:1qSVlp7A0.net

バブルがおかしかっただけなんだよな


1002021/08/30(月) 10:47:56.907ID:jSid5fkh0.net

日本は左翼も権力だということに気づこう
分かりやすいのが豊岡市長選挙
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202104/0014274946.shtml
これも「小さな革命」だといえる。
豊岡は平田オリザ氏が演劇のまちづくりをしていたことで有名だったが、血税を用いたわりに多くの市民に利益にはならなかった
平田氏は人事や教育などあらゆる面で市政に影響があったというし、平田氏以降は演劇用のハコモノを作ったり演劇イベントを開いたりしていた。ついには大学まで開学し、平田氏が総長に就任している
演劇のまちというよりは平田氏のまちだが、平田氏はあくまで官民協働的立場の民間人扱いで、市長ではないので選挙で選べないし、住民がその批判を民意で示すことは難しかった
ちなみにこんな田舎で演劇を見たがる市場もない中、劇団員たちはバイトで食いつないでいるわけで、結局得をしているのは平田氏だけじゃないかとネットで批判されていた

日本の既成左翼はなぜか官民共同で素晴らしいと、NPO界隈が平田氏を礼賛していた
それは平田氏が左翼文化人の代表格だったからに他ならないのではないか
安倍政権と加計学園の関係や、菅政権と竹中アトキンソンを批判しながら、平田氏は持ち上げるって、それは二枚舌もいいことじゃないかと

ちなみに一演劇人にすぎなかった平田氏が政治に入りだしたきっかけも民主党政権
「コンクリートから人へ」のスローガンを作ったのが民主党なら、内閣府の民間議員だった


1052021/08/30(月) 10:51:19.386ID:jSid5fkh0.net

>>100
つまり日本では
左でも右でも地縁血縁世襲のような縁故による権力がまかり通り
同様にその縁故的つながりがある文化人・財界人・学者が優遇されてしまいポストが与えられ
そういう支配層の少数集団の利益のために実力エリートが実務を発揮し、大量の無能国民が搾取されるということ

官民協働やNPOという試み自体は悪くないが、
欧米の成熟した民主主義の国でそれができているのがそもそも市民革命が起点になるから
北欧の場合、権力と無縁な存在が実力や成果によって選出されるだろ?
たとえば海外なら、ホームレスだった人がその苦痛から自助団体を立ち上げて支援の輪を広げてその取り組みが政治にも生かされることはあるけど
日本は縁故ありきになってしまう。弱者が組織を作ることはまずありえない。何の不自由もない一般庶民がボランティア活動をすることさえ敷居が高いのだから


1112021/08/30(月) 10:57:41.923ID:jSid5fkh0.net

>>100
で、一時期平田氏バッシングがTwitterであったのは
こうしたまちづくりを左翼政治家・左翼文化人が礼賛し、民意を示した豊岡市民を無知蒙昧な田舎者だと罵倒しまくっただけでなく
平田氏が「下り坂をそろそろ降りる」で日本はもう先進国ではなくなった、今後は貧しくなるんだから現実を受け入れよう見たいな主張をしたから
そういう平田氏自身は文化人として権力の側にいて、富と名誉がいくらでもあるから、持つものがない若い世代は反発したのは当然だった

本来左翼は持たない多数派の側に分配を訴えるはずだが、日本ではなぜかそうはならない
「平等に貧しくなろう」の上野千鶴子が東京大学名誉教授でタワマン住まいで高級外車を乗り回していることもそうだし
内田樹もそうだが、日本では旧民主党政権に近い、野党支持の文化人はことごとく高齢者で、立派な肩書と富があり、
それでいて俺らの時代は豊かになれたが、これからは貧しくなるのを受け入れろと、経済成長を否定し、若者のひんしゅくを買っている

こういう大物左翼たちが推奨するのが「もう豊かな時代は終わったからフルスペックの福祉は無理。NPOの時代だ」という思想
つまり行政に緊縮財政によって福祉を切り捨てさせ、代わりに官民共同でNPOに福祉を代行・委託させようという公助の否定だ


1172021/08/30(月) 11:03:02.555ID:jSid5fkh0.net

>>111
しかしその実態は、補助金ビジネスでしかない。官界(官公労)や地元首長(とくに革新系)と関係が深いような地元の名士が
実際に収益事業としてどうにも成り立ってないベンチャー起業みたいなNPOを立ち上げ、そこに補助金をじゃぶじゃぶ投入するシステムでしかない
それまで公務員がやっていたことが委託団体の非正規雇用やボランティアになったから、そのぶん給料は下がる(ボラなら無給、やりがい搾取)。サービスの質だって下がる
得をするのは「こんな新時代の民活を始めました」で顔を売る意識高い系の慶応風のNPO経営者、で、そいつ自身も左翼文化人の子息や教え子だったりするわけ

何かに似ていると思わないか
そう「民営化」だ。たとえば図書館をNPOを委託することは、図書館をTSUTAYAに委託することと何も変わらない
もっといえばTSUTAYAでバイトしてるだけ、インターン生のボラまかせのNPOよりこっちの方が「格差社会」を考えるとよりましなんだ
官業を民営化するほど、その分中抜きが発生する、委託先が利権団体になる、市民サービスの質は下がり公務員の安定雇用機会もなくなる
いいことはなんもない

口先では保守陣営(自民、維新)の小泉竹中以来のネオリベを批判する左翼陣営が
民活と称して、底辺を搾取して自身や子飼いの名誉職ポストだけを作る寄生虫NPOを増やしまくっているのは
ブーメランでしかなく、プロレスでしかない

ほんとうの多数派国民のための革命的発想は「そもそも財政難でこのままではもう豊かにならない」という緊縮発想を脱却することなのだ
反緊縮こそ現代の革命思想といえる



1042021/08/30(月) 10:50:08.135ID:7VWhgQYlr.net

本物とは


1122021/08/30(月) 10:58:42.521ID:PNWcjIXEr.net

アメリカだってリベラルは能力主義だよ


1222021/08/30(月) 11:03:32.466ID:jSid5fkh0.net

>>112
その代わり無能をサポートする構造もある


1152021/08/30(月) 11:02:05.510ID:PNWcjIXEr.net

全世界まずは自助だよ
むしろ日本は公助がやりすぎて自助の力をなくしてしまった


1282021/08/30(月) 11:06:35.172ID:8jEqiFCN0.net

日本はサポートではなくただ生かしてるだけって感じ


1342021/08/30(月) 11:09:11.669ID:PNWcjIXEr.net

>>128
ただ生かすことしかできないのは政府が悪いのか?
社会全体の問題だろ
日本が悪いんじゃない
本人も悪いし俺も悪いしお前も悪い
日本の問題は当事者意識の欠如だよ


1412021/08/30(月) 11:12:01.054ID:jSid5fkh0.net

>>128
多数の貧困を是正するよりは
権力者とその周辺の仲間、大企業や宗教勢力しか考えないから


1322021/08/30(月) 11:09:03.574ID:jSid5fkh0.net

既存左翼が本当にリベラルなら
まっさきに甲子園を廃止する。そもそも軍国趣味な時点で論外だし、この真夏に熱中症のリスクもありコロナ禍で児童虐待はなはだしい行事だから
それにダフ屋が出たり客席で酒を売るのは教育行事としてそもそもおかしい

しかし日本ではそうはならない
甲子園は左翼体制(朝日、毎日新聞、日教組)の既得権益行事だから

本当の左翼なら、こんなもの70年前に逆コースだとつぶしている
しかしそうではないのは、自分たちも封建社会の支配体制の権益があるからなんだよ
だから最近の朝日は御用だし、最近の立憲民主党は昭和の社会党みたいな国対政治に回帰している
だから、口先で「五輪反対」「ブラック部活なくそう」と言いながら、甲子園という誰がどう見ても軍国主義の森友学園そっくりの時代錯誤の老害ショーを絶対に批判せず、むしろ礼賛する


1382021/08/30(月) 11:10:16.287ID:8jEqiFCN0.net

途上国向けのXiaomiのスマホが売れたりiPhoneでも貧乏向けのSEが売れたり日本の中流って大したことない


1392021/08/30(月) 11:11:12.621ID:jSid5fkh0.net

左も右もかわらない
保守が官界とズブズブなら、野党も官公労依存だし威勢よく勇ましく政権批判する野党議員も官僚出身が多い
鳩山も安倍も同じ。竹中も平田も同じ。産経も朝日も同じ記者クラブ
みーんな世襲、みーんな高学歴、みーんな政官財のグル

だから日本では今の政権がひどいからといって政権交代だとはならない
しても同じだって目に見えているから


1502021/08/30(月) 11:16:22.839ID:ewLphCTur.net

俺も簡単な感じすら忘れて書けなくなる
読むのはなんら問題ないんだが


1562021/08/30(月) 11:18:27.906ID:jSid5fkh0.net

なぜ日本のコロナ禍が是正されないか
俺は通勤電車のせいだと思う。日本の満員ラッシュは海外から見ると異常だから

でもなぜ電車を止めないか。それは鉄道会社が収入激減になるから
現にリモート化で、JRは経営が悪化している。止めれば、致命傷になるだろ?

菅義偉首相はJR東日本と関係が深いことで有名だ
https://biz-journal.jp/2021/05/post_223324.html
じゃあ政権交代すればいいかというと立憲の枝野幸男はJR東労組が支持基盤だった。つまりJRが痛手を負うようなことは野党にもできないということ
そして安倍晋三前首相はJR東海の葛西と懇意だった。葛西氏はもちろん政治家ではないが多くの名誉職を歴任することで社会に大きな影響力がある人だ

な、国民の命を守る為に通勤電車をとめるということすらできない
そしてその有効策を、保守も革新も口が裂けても訴えようとしない
それが日本だ。そりゃあ世界でも最悪レベルの感染拡大国家になるわ


1602021/08/30(月) 11:20:19.673ID:jSid5fkh0.net

江戸時代 武士が世襲して権力を牛耳り続ける
現代日本 政治家が世襲して権力を牛耳り続ける(そして鳩山も安倍も麻生も先祖は武士)

同じだろ?
で、日本は大企業がそれ自体が政商みたいなもんだ


1642021/08/30(月) 11:22:05.936ID:jSid5fkh0.net

本当に朝日毎日が左翼なら
記者クラブ制度なんてないし、あっても脱退覚悟で政権批判する
甲子園みたいな軍国主義の産物行事は戦争に負けた時点でやめてる
何より本社が国有地の払い下げの場所にはない
「遊軍記者」みたいな軍国用語がまかり通り、旧日本軍系のしばき主義がまかり通す社風ではないはずだし
経営者一族がわけわからん一家ではなく、民主的な株式会社の運営であるはずだ

アメリカでニューヨークタイムズがトランプ政権と全面戦争していた国と日本は違うのだ


1712021/08/30(月) 11:23:33.633ID:ETtdDO16r.net

ちゃんとしたヤクザって1人でもヤバいぞ


1762021/08/30(月) 11:26:42.086ID:jSid5fkh0.net

安倍政権で閣僚で辞任したうちわのおばさんいたろ
あの人の古巣が朝日新聞だ

な。わかるだろ
安倍の朝日叩きはただのパフォーマンス、プロレス
朝日が安倍を叩いてくれる、組織が政権に弾圧されているから政府批判しづらくなって見えない中の社員はたたかっていると
漫画みたいな空想を思い込んでいるバカ左翼は現実に気づけ

ほんとうに朝日が安倍菅政権に弾圧されているなら、
優秀な所属記者がわけわからん理由で逮捕されたりしているだろうし、組合が激しいストライキを起こして社屋で籠城戦を起こしているだろうし
広告がはがされて紙面が真っ白になったりしているだろうし、
一見するとごく穏当な文章の中に政権批判を匂わせる内容を織り込んで暗にメッセージを発信しているだろうよ
韓国の軍事政権時代の左翼新聞のように

けど今の朝日はそうではない。もちろん毎日だって左翼が最近プッシュする東京だってそう
プロレスなんだよ


1832021/08/30(月) 11:29:01.351ID:jSid5fkh0.net

なぜ日本の左翼は感染対策徹底して少人数グループで旅行するGOTOを批判しながら満員電車を止めないのか
なぜ日本の左翼は無観客の東京五輪を批判して有観客で児童虐待で軍国主義むき出し丸出しの甲子園を批判しないのか
なぜ日本の左翼は大企業の経営者を批判しても組合を批判しないのか、既存の古い企業がのさばるせいで新しい企業に新陳代謝できないことを批判しないのか
なぜ日本の左翼の論客はみんな東大出の大金持ちなのか

グルだろ?


1872021/08/30(月) 11:30:41.478ID:8jEqiFCN0.net

非正規とか派遣とか先進国でも類を見ない搾取だ


1892021/08/30(月) 11:31:40.427ID:O/whyWYId.net

だから言ってるだろ外国は知らんけど日本はトランプで言う革命のない大富豪なんだって


1932021/08/30(月) 11:32:37.486ID:jSid5fkh0.net

若者で政治に声上げる人がいない
2015年くらいか、二人の若者が左翼と右翼の間で注目された
左はシールズの奥田さん、右は保守のジャンヌダルクと呼ばれた我那覇さん

俺はそれが地殻変動だと思ったんだよ
でも調べて気づいた。奥田さんの親は有名なNPO経営者、我那覇さんの親は大物保守政治家

けっきょく「モノ申す若者も世襲」なんだということ
あとこんなこともあったよね
https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_2098/
普通の学生なら親戚に総理大臣なんていないし、サークル活動で総理公邸に入って写真撮影とかできるわけがない


2012021/08/30(月) 11:35:13.127ID:jSid5fkh0.net

2014年くらいに安倍をぶっ倒せデモがあったじゃん
あれを拡散していた有名アカウントがプロフィール文面が当時「先祖は薩摩藩の武士!」って書いてた時点で察した方がいい
結局、自由民権運動と一緒で、不平士族やその子息のヤラセじゃないかと


2102021/08/30(月) 11:39:17.609ID:jSid5fkh0.net

ネットで安倍倒せデモやってる人も先祖は・・・・だしな

なぜ百姓の純粋な血筋(多数派国民)の人は自力で抵抗しないんだろうか


2112021/08/30(月) 11:41:21.542ID:XJ87gqD+0.net

こういうスレで何度も言うが餓死しなければ大丈夫っておしんの時代とまんま同じ理論なんだよね


2502021/08/30(月) 12:33:43.838ID:jSid5fkh0.net

>>211
正解
まあ実際生活保護がおにぎり食べたいって遺して死んでるけどな


2142021/08/30(月) 11:43:07.066ID:yrcKVXZ3r.net

依存症はどんな言い訳をしてでもやり続けるよ


2162021/08/30(月) 11:48:19.817ID:jSid5fkh0.net

昔の日本は藩校とかで英才教育があった
近代教育になっても一校→東大みたいなエリートのキャリアパスがあった

だが今の日本にはそれがない
そして仮に学歴はあったとしても最高学府を出たような炎上魔の「世の中を変えるカイカク派意識高い系の若者論客」なんざ大勢いるだろ?
それは教養とかノブレスオブリージュの崩壊でしかないんだよ

だから漢字も読めない首相とか、小学校3年生レベルの国語力もない大臣とか、平気で出てくるようになる
今後さらに年齢が下って、ただ世襲しただけのバカが上に就いて名誉職システムで大企業経営者・政治家・官僚・学者の上澄みをフリーライドしまくって国家を牛耳るようになれば
それこそ日本国の崩壊でしょうよ

今のうちに階級闘争を起こし、この3階級の構造を打倒してフラットな実力社会(もちろん多くの人民は無能なので、再配分もコミ)を作って
社会刷新を伴う成長と安定を実現しないと、日本は自然消滅する

どのみちこんな民度の低い階級社会の国、勝手に滅ぶに決まってる
スターリンだって全斗煥だって独裁者なりには優秀だったろうに、今の日本の支配者は、庶民だったら高卒で派遣の工場軽作業以下のバカしかいない


2202021/08/30(月) 11:52:26.611ID:jSid5fkh0.net

あと個人的には竹中平蔵は叩かれすぎだと思う
左も右も目の敵にしている

しかしああいう「政商」はいくらでもいる
左翼文化人として、実質維新と何も変わらない委託ビジネスで市政の利権にしているNPO経営者はごまんといる
団塊左翼のホモソーシャルで革新市長とグルになったりしている
口先では国政でアベ倒せ、お友達人事で国家を私物化するなといいながら、地方政界で同じことをやっている人は大勢いる
それほど露骨じゃなくても、日本各地の市議会の民間議員の顔ぶれをみればだいたいその地域の行政と地元経済の癒着は察してしかるべきだ
だがそれを地元民が問題視しないのは、まさに水戸黄門みたいなオラが地元のお代官様お武家様と百姓の関係


2212021/08/30(月) 11:53:26.439ID:sIXPn09x0.net

革命は必要ないが暴動は必要じゃないかな
上級が好き勝手しすぎだわ


2262021/08/30(月) 11:55:55.732ID:jSid5fkh0.net

>>221
落ち着け
アメリカでバイデン大統領が就任したのもある意味「革命」だよな?
バイデンのやってるサンダース路線の再配分政策、これ10年前のウォール街占拠運動の草の根があってこそだよ

ウォール街占拠の奴らは何も破壊活動や略奪をしたわけではない。ただ座り込んだ
それで政治が動くということ。台湾だって政治と経済の支配者の結託に抗議する学生が国会議事堂に座り込んだ。結果、破壊も暴力もなしに馬英九は失脚した
あれがなきゃオードリータンだってただの人だよ


2292021/08/30(月) 11:59:47.401ID:PNWcjIXEr.net

>>226
あの程度を革命といいながら日本の左翼は権力者側とか言ってるの?
本当にバカなんだけど


2322021/08/30(月) 12:01:02.675ID:jSid5fkh0.net

>>229
あーこいつ限界サヨクか


2222021/08/30(月) 11:53:48.196ID:jSid5fkh0.net

親方日の丸で「日の丸君が代反対」とか言ってる日教組みてればわかるだろ
ほんとうに国家を敵に回すなら、公務員なんかやるなよと
結局自分は安定の地位につきたいんだよ。非組合員の非正規の若手教員が過労死しても部外者は我関せずだけど


2242021/08/30(月) 11:55:23.437ID:V9vB04hhp.net

日本人がどうして日本人の気質なのか?

その原因は、まず第一に「災害国」
世界で最も頻繁に、地震、雷、木造建築だから火事、おおやじ (台風) があり
そのせいで定期的に災難に見舞われた。しかしセロトニントランスポーターという
恐怖を感じる遺伝子が多い人間は、とにかく不安症で蓄えを重視する傾向が強く
そういう人間の遺伝子がより多く子孫を残せた。蓄えることで生命を繋げたからだ
よって日本人は貯金上手、既得権益を保守、だから老人が金を貯め込み社会に回らない

次に無類の米好きな「稲作文化」
米は作るまでに88日掛かるから米と書く。水田管理が必要で麦と比べて手間がかかる
よって共同作業が行われ、そのせいで全体主義な傾向が強まり、村社会気質になった
そして江戸時代まで日本人の8割以上が農民。しかも田畑を持たない小作人。だから
地主や庄屋に逆らえず役人にも絶対に逆らえない。これが日本人の従順さの大元
だから日本人は顕著に敷かれてもいないのにトップダウン式の指令が行き渡りやすい
ボトムアップさせようにも大多数が村社会に住んでるバカ農夫みたいなもの。哲学無能


2252021/08/30(月) 11:55:31.884ID:gBV22ziIr.net

一周目だからとにかく手探りでやっててなんか後戻りはできないみたいなこと言われて不安になるやつ


2272021/08/30(月) 11:59:36.454ID:O/whyWYId.net

説明が長すぎてもったいないな
端的に何をすればどうなる可能性があるかを歴史を絡めて説明だけした方が響くのでは?


2392021/08/30(月) 12:13:34.290ID:jSid5fkh0.net

日本はなぜ難民認定が低いのか
そもそも外国人弱者を容認する以前に自国弱者を容認しない国だからだ

戦後日本では、傷痍軍人が物乞いをして、通行人に無視され、侮蔑されていたという
これがやまゆり園に通じる日本型の障がい者差別のルーツの1つでもあるけどアメリカじゃありえないよ
なぜなら海外では傷痍軍人は命をとして国のためにたたかった英雄だから
生き残った特攻隊員のその後の処遇もそうだが、日本人は国の英雄であるはずの人間すら平気で侮蔑する
世界一排他的で陰湿で閉鎖的で悪意に満ちた人種と言える


2402021/08/30(月) 12:16:58.469ID:jSid5fkh0.net

>>239
アメリカでは車椅子、ベビーカー
駅で困っていたら赤の他人が勝手に集まって助け合う

なぜならその不条理は自分も同じ科、そうでなくても想像できるから

日本には「同胞」意識がない
しょせん「日本国民」が明治の国家権力の抑圧の同調圧力の産物でしかなかったからだ
戦後、国家主義が解体された結果、日本人は日本人同士の同一性を失い、持ち前の閉鎖性、他者不信、悪意に満ちた自分と身内以外死ねばいいというクズの民族性が露骨に表れ
結果今の日本は自殺大国、孤独死大国になっている

たとえば池袋で、ホームレスのお婆さんが酔っ払いに撲殺された事件で
誰も心を痛めない。ふつうの国なら国民大勢が弔意を示し、首相が現場にやってきて遺族に謝罪をし、ホームレス救済の法律ができるはずだが
日本人は誰も気にも留めない。明日の自分、老後の自分かもしれないのに




コロナ 世襲 出自 エビジョンイル 資質に関連した画像-01


ホームに戻る

コメントありがとうございます  

最新のコメントへ(133)  
お気軽に一言お願いします。   最新のコメントへ(133)
 
 

コメントが反映されるまで時間が掛かる場合があります。
URLの記入はhttpのhを抜いて下さい(宣伝対策です)。
133