【悲報】安倍晋三のニュースを泣きながら読んだ中国人アナウンサー、大バッシングされ自殺

・ω・
コロナ 曾颖 フリーランサー フリーランサー記者 キャプチャに関連した画像-01
フリーランサー記者の曾颖は今月8日、日本の安倍晋三元首相襲撃事件の報道当時、すすり泣く姿を見せ、中国ネチズンの非難を受けた。(ツイッターのキャプチャ)

メディアによると、日本に居住するフリーランサーの中国人記者であり、事業家である曾颖が最近、極端な選択を試みたことが分かった。まだ彼女の正確な状態は知らされていないが、曾颖が日本の東京に設立したマーケティング会社DDBK側が彼女の自殺関連報道を否認せず「曾颖は、身体的・精神的苦痛の中にあった」と明らかにしたとSCMPは伝えた。

これに先立ち、今月8日、曾颖は上海の基盤オンラインメディアであるザ・ペーパーの安倍元首相襲撃関連生放送途中に涙声になり議論になった。彼女は当時の報道で「安倍元首相は中国と日本の友情に大きく寄与した」とし「日本人にとって彼は思慮深い指導者だった」と話した。

以後、ウェイボー(微博・中国版ツイッター)など中国のソーシャルメディア(SNS)には曾颖に対する各種非難が続いた。ウェイボーには「彼女は裏切り者だ。なぜ中国人が安倍の死に涙を流さなければならないのか」「安倍について行け」などの書き込みが掲載された。「曾颖は安倍のために泣いた」というハッシュタグがついた文は80万回以上照会された。

これに対し曾颖はSNSを通じて「職業的に正しくなく、皆の心を傷つけた行為に対して謝罪する」という文を載せたが、彼女に向けた攻撃は止まらなかった。曾颖の極端な選択を試みたニュースの後も、一部の中国ネチズンらは非難を続けている。彼女の知人は曾颖は、安倍元首相の妻の昭恵夫人と個人的な親交があり、安倍元首相の突然の死亡ニュースに衝撃を受けたと話した。
https://s.japanese.joins.com/jarticle/293496

※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで



382022/07/24(日) 08:23:24.75ID:QdV3PApv0

↓炎上の原因となった涙ぐみながら安倍死亡ニュースを伝える動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1545386532592402433/pu/vid/1192x720/hsTbqgJ9lzkCwaQa.mp4


22022/07/24(日) 08:12:13.23ID:WTOxgTXS0

こわすぎやろ


42022/07/24(日) 08:12:55.79ID:USeM4h2/M

共産主義国の末路


172022/07/24(日) 08:17:25.88ID:EGZUDAF+0

原文は「自殺」なのに
なんでイッチの本文は「極端な選択」になってるん?🤔


192022/07/24(日) 08:18:07.53ID:USeM4h2/M

>>17
報道では自殺って言葉使っちゃいけないんやろ


182022/07/24(日) 08:17:36.61ID:WTOxgTXS0

中国ネットリンチは日本の15倍になるんやから恐ろしいなんてもんやないよね


242022/07/24(日) 08:19:15.18ID:QdV3PApv0



292022/07/24(日) 08:20:51.31ID:30vaiOm30

つまり友愛されたってこと?


342022/07/24(日) 08:22:48.14ID:RPZi3Fjop

中国では安倍元首相の死去後、山上徹也容疑者を英雄化したり、店が安倍元首相の死を祝って割引イベントを行ったりしたという。多くの中国人が安倍元首相を自国の戦争犯罪を否定する代表的な日本の右派とみていると、SCMPは伝えた。

安倍元首相は8日午前、選挙演説中に山上徹也容疑者の銃撃を受け、病院で死去した



1062022/07/24(日) 08:54:01.54ID:LuoMPRzs0

>>34
これ中国政府も気が気でないよな


542022/07/24(日) 08:27:30.35ID:VJEJjZMep

死ぬことはない
曾穎、お前には日本に来てほしかった


562022/07/24(日) 08:27:41.17ID:f4CnGVX60

この人やん

新型コロナ対策「中国から日本へ恩返し」 マスク配った中国人女性はネットの有名人
2020年08月03日12時00分

日本在住の外国人は、渡航制限や入国制限により容易には母国へ戻れない日々が今も続く。
不安な中、人とのつながりや協力を重視し「普段お世話になっている人のために」と活動する中国人に出会った。

2020年2月下旬、東京・JR渋谷駅前でマスクを配る「着ぐるみ」の姿があった。「武漢からの恩返し」と書かれた紙が張られた段ボールを通行人に差し出すと、
通りがかった人がその中にあるマスクを手にする。2月26日付の毎日新聞はこの時の様子を、「微博(ウェイボー)に投稿された動画とともに紹介した。
配っていたのは中国人の女性だが、記事に名前は見当たらない。

匿名とした理由は、自身が経営者で中国ではインフルエンサーのため、名を明かして事業上「得」をするようなアピールは避けたかった――。
こう話したのは、中国・福建省出身の曾穎(そうえい)さん。都内で、訪日外国人向けのプロモーションを手掛ける会社を経営している。

「新型コロナが武漢で広がったころ、日本の皆さんは中国に多くの援助をしてくれました。
2月に日本国内でマスクが不足しましたから、『今度は私たちが』と思ったのです」

https://www.j-cast.com/trend/2020/08/03391280.html


802022/07/24(日) 08:37:24.92ID:/fO2IFBd0

>>56
やさC


962022/07/24(日) 08:45:17.55ID:lr24p85j0

>>56
中国人にもいい人いるんだ😢


672022/07/24(日) 08:33:26.40ID:f4CnGVX60

安倍晋三前首相の死により、中国のネット市民が絶えず彼女を包囲したため、日本に長く住んでいる中国のメディア関係者である曽英は、中国のニュース番組に窒息しました。
曽英は彼女に自殺しました。 7月19日に日本に帰国。

7月19日午後2時、日本の中国人女性記者であるZeng Yingは、彼女のソーシャルアカウントに長い記事を投稿しました。人生の終わりに……両親を気の毒に思う……」と、自殺念慮が疑われ、2018年にうつ病にかかったことを明かしたが、最近は「もうできない」と感じた。日常の仕事と生活をサポートする」。

その後、Weiboから「詳細調査報道記者」として正式に認定されたLi Jifengも、「最近駐在したメディア関係者のZengYingが19日に日本で自殺した」というニュースを発表した。

安倍晋三元首相は先に暗殺されたが、生放送中に曽英が何度か窒息し、安倍晋三の記憶を表現したため、本土のネチズンに砲撃された。
Zeng Yingは後に、ソーシャルプラットフォームでの彼女の「失言」について「私は中国人であり、公共のプラットフォームに個人的な感情を置くべきではない。それは私のせいでした」と謝罪したが、
中国のネチズンの怒りを消すことはできなかった。彼は彼女を「裏切り者」であり「中国に対する侵略の歴史を軽視している」と非難し、ZengYingをWeiboの熱い捜索に叱った。
ネチズンからの大きな圧力に直面して、曽英は何度も記事を投稿することで告発に応えてきた。
中国外務省のスポークスパーソンである趙立堅は、「安倍前首相は改善に貢献した。最後に、疑わしい「自殺メモ」が友人の輪の中で発表され、その後、彼の自殺と連絡の喪失のニュースが出た。

ZengYingの友人である本土の作家ChenLanは、後にWeiboについて更新し、Zeng Yingは一時的に病院に送られており、
状況は不明であると述べました。 ニュースが出るとすぐに、多くの中国のネチズンが「新しい公演があります」、「死ぬのは良いことです」、
「安倍に同行して快適に」と拍手し続け、数人のネチズンは彼女を元気に願っていました、ネットいじめのすべての発言を非難しました。
ZengYingのWeiboアカウント「ZengYinginJapan」は、Weiboから一時的に禁止されました。

https://www.likejapan.com/life/ceng-ying-cn-incidence/


682022/07/24(日) 08:34:08.86ID:QdV3PApv0

ちなみに曾穎さんは日本でコロナが猛威を振るう2020年に渋谷駅でマスクを配る活動もしていた

マスク配り 恩返し 中国湖北省武漢の人たちへ=曾穎(そうえい)さん(30)
https://www.tokyo-np.co.jp/amp/article/2570


792022/07/24(日) 08:37:12.08ID:T9/IxYCxr

優しい人やったんやな
悲しいなあ


902022/07/24(日) 08:41:44.69ID:rK5r/4oY0

親日罪ってやつか
中国韓国のスタンダードやな



コロナ 曾颖 フリーランサー フリーランサー記者 キャプチャに関連した画像-01


ホームに戻る
101