大富豪の夫が25歳年下の妻の知人の車で事故死 妻「彼の遺産を相続する」 →結果wwwwww

・ω・

2013年マルセルさんが封筒の裏に書いた短いメモに「知人と親戚に私の財産をわけます」と遺言が書かれていたのだ。
妻のサンドリンさんは紙切れに書かれたものが夫が書いた物か確認することが出来ないと訴訟を起こしたが、今月12日、裁判所が「マルセルさんが書いた遺言である」と判決を下し、一銭の遺産も相続することができなくなった。
これは手書きの専門家による結論だ。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://gogotsu.com/archives/25015


【画像あり】大谷の左足が複雑骨折してそうな曲がり方してて怖い

・ω・

1風吹けば名無し@\(^o^)/2016/11/08(火) 03:33:50.34ID:ciSHXPnv0.net

前から思ってたんだが

電通、VRをビジネス化させる組織を立ち上げwwwwwwwwwwwww

・ω・

①VRを活用した広告ソリューションの提供
VR動画やVRツールの企画制作をはじめ、VRを活用したキャンペーンやイベントの提案・実施を推進する。

②VRを活用した事業開発
VRを活用したビジネス開発に関心がある企業向けに、先進的で効果的なVR活用に関するコンサルティングと事業開発支援を行う。

③新しいVR関連市場の創造と発展への貢献
一般社団法人VRコンソーシアムとの連携により、健全な市場の創造と発展に貢献し、専門家や有識者とのネットワークを活用したVR関連情報の発信も行っていく。(町田光)

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.zaikei.co.jp/article/20161102/335216.html



失った自然は取り返すことができないということがよく分かる画像

・ω・

モロッコ南西部のレグジラのビーチで2つある巨大な粘土砂のアーチの1つが崩壊した。英ガーディアン紙が報じた。
海が1000年かけ形成した自然の奇跡の崩壊がなぜ起こったのかは未だ不明。専門家によると、3月アーチにひびが入ったが、崩壊を直接引き起こしたのは波の影響である可能性がある。 幸い、大きいほうの2つ目のアーチは損傷していない。
しかし地元当局は、ただでさえテロの脅威で減少している観光客の波が、1つ観光スポットが喪失しただけでもさらに減るのではないかと危惧している。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://jp.sputniknews.com/life/20160930/2840235.html

「OK」を「おけ」 10代の半数が表現

・ω・

1たんぽぽ ★2016/09/21(水) 18:19:47.88ID:CAP_USER9.net



メールやSNSなどで「OK」という単語をひらがなで「おけ」などと表現することがある10代の若者が半数に上ることが文化庁の調査で分かりました。こうした表現は、いずれも入力ミスがきっかけで使われるようになったとみられ、専門家は「若者の間で入力ミスであろうと、とにかく早く返信したほうが仲間に信頼されるといった思いが強い。若者が常にせかされた社会で生きていることの表れだ」と分析しています。
この調査は、日本語の使われ方が時代とともにどのように変化しているかを把握するため文化庁が毎年実施し、ことしは全国の16歳以上の男女、3500人余りのうち、およそ54%が回答しました。

以下ソース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010702031000.html






讃岐うどんスイーツ化wwwwwwww

・ω・

香川県民の日常食としても、観光の目玉としても全国に浸透しきっている讃岐うどんが近年、スイーツの世界にも進出しようとしている。専門家も「うどんの未来形だ」と注目している。

「子供からお年寄りまで、いつでも気軽にうどんを体感できる自信作です」。道の駅「滝宮」(綾川町)の支配人、中山雅登さん(45)は、そう言って「さぬきうどんアイス」(税込み200円)を差し出した。
バニラアイスにイリコとカツオだしの香りが漂い、小さく切ったうどんの食感がアクセントとなっている。だしの濃さで「さっぱり」、「純こってり」、「超こってり」の3種類を用意。超こってりには、イリコの粉末も入っている。

高松市上天神町の「アニーズクレープ高松店」は11年、うどん入りクレープの販売を開始。卵かけうどん、カルボナーラ風と変遷を経て、13年7月から「肉うどんクレープ」(税込み490円)に落ち着いた。

さぬき市の高松自動車道・津田の松原サービスエリア(SA)では今年1月から、麺5、6本を束ねてドーナツの形を作り、油で揚げた「う・ドーナツ!」(税込み150円)を販売している。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160904-OYT1T50021.html?from=ytop_main4

さぬきうどんアイス

世界が馬鹿とインテリに分かれて争って馬鹿が勝利しようとしている。

・ω・

1名無し募集中。。。@\(^o^)/2016/06/26(日) 05:26:50.73 0.net

そう考えていいの?

アメリカのトランプ
イギリスの離脱派の勝利
フランスの国民戦線ルペン他ヨーロッパでの移民排斥運動の広がり
日本の安倍ネトウヨ政権



企業の不正を調査発見し空売りをするアメリカのリサーチ会社が日本上陸wwwwwwww

・ω・

グラウカスのディレクター、ソーレン・アンダール氏によると、同社はこのほど、日本株投資を始めるにあたり、リサーチの専門家を1人採用した。日本に拠点を構えるか、どの程度の規模のチームに拡大するかなどは現時点で未定。状況に応じて判断するという。

グラウカスは、利益の水増しや資金の流用などによって業績が本来の数字より大きく開示され、株式や債券が本来の価値から不当に高く評価されている銘柄を抽出し、空売りをすることで知られる。主に、富裕層からの資金を集め、投資している。

これまでに米国、香港、インドなどの計22銘柄に投資をし、うち5社の経営者は証券詐欺で告訴された。

グラウカスは、日本でも不祥事を発掘し、最低50%の株価下落が見込める銘柄を狙うという。セクターなど詳しい内容については明言を避けた。

投資先を決めるにあたり同社は、約1000社の候補をスクリーニングし、1銘柄あたり500─600時間をかけて調査を行う。実際に空売りした銘柄についてはホームページで調査レポートを開示する。

日本株投資を始める際も、サイトにリサーチを掲載する方針。

日本では東芝の会計不祥事があったばかり。監査法人が企業の決算を了承している限りは、不正を見抜くのは困難だが、グラウカスは有価証券報告書や決算短信、開示書類の脚注にある記載などを徹底的に調べれば、不正を発見できるとしている。

同社のディレクター、ソーレン・アンダール氏は、証券会社の「リサーチレポートの質は低い。われわれの質の高い調査が不正の抽出につながり投資アイデアを生む」と話している。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://jp.reuters.com/article/corporate-governance-idJPKCN0Z90M5



専門家 「山尾志桜里は舛添と違って危機管理が素晴らしかったから炎上せずに済んだ」 ← は?

・ω・

いずれにせよ、山尾氏は事前のリスクマネジメントが功を奏し、危機管理に成功した。舛添氏は事前のリスクマネジメントがある意味で不在であったがゆえに、危機管理で失敗したと言えるのでないだろうか。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48957?page=5



東京都の舛添要一知事、6日午後4時に調査報告会見には弁護士2人も同席。

・ω・

東京都の舛添要一知事が6日夕、政治資金の私的流用疑惑などについて、元検事の弁護士2人に依頼していた調査の結果を公表することが関係者への取材で分かった。都議会の正副議長と各会派幹事長に直接説明した後、午後4時から弁護士同席で記者会見する。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000019-mai-soci


馬鹿「ブラック企業やめたい」 俺「やめれば?」 馬鹿「生活が」 俺「次探せば」

・ω・

長崎市の広告代理店で上司から執拗(しつよう)な叱責などのパワーハラスメントを受け適応障害になったとして、長崎県諌早市の男性(44)が1月、長崎労働基準監督署から労災認定を受けた。
全国的にパワハラによる労災認定が増加するなか、取材に応じた男性は「パワハラを受け続けていると正常な判断ができなくなり、脱するのが難しくなる。身を守るための知識を身につけ、早めに専門家に相談することが重要」と警鐘を鳴らす。【樋口岳大】

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://mainichi.jp/articles/20160522/k00/00e/040/159000c


【画像】 中国、路線バスの車内にキノコが生える事例が多数 中国人「食えるのかな」 専門家「食うな」

・ω・

4月21日、湖北省武漢市を走る路線バス413番に乗車した女性が座席につき、ふと天井を見上げると、数本のキノコがにょきにょきと生えていた。驚いた女性は写真を撮り、ネットに投稿。すると、多くのネットユーザーの関心を集め、同じような“キノコ目撃情報”が相次いで届けられることになった。


カンニング竹山、昨今のネットユーザーにウンザリ。

・ω・

番組では、「東京オリンピック2020」のエンブレム最終候補4作品の発表に焦点を当て、パネルで詳細を紹介した。
前回の選考があまりにも閉鎖だったため、今回の選考ではエンブレム選考の模様をネットで公開するなど透明性をアピールしていた。

経済学者の岸博幸氏は「なんでここまで国民に媚びる必要があるんですか? デザインっていうのは専門家がしっかり決めればいいんです。国民は文句は言えるけど、なかなか新しいやり方を出せないんですよ」と強い口調で指摘。

そして竹山は「でも、このネット中継見ようという国民は、そもそも文句探してやろうという奴が多いんじゃないですか!?」と粗探しばかりするネットユーザーたちにウンザリ気味で、「そんなに見ないもんね、ネット中継」とコメントしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160411-00000010-reallive-ent



【画像】労働安全衛生を完全に無視した世界一ブラックな職場が発見されるwwwwwwwwww

・ω・

【動画】中国で空に大都市が出現

・ω・



中国でたくさんの人々が“宙に浮く都市”が目撃されました。


http://www.scienpost.com/archives/1042841139.html