職場同僚女「料理作ってあげる」同僚男達「やったあ」→

・ω・

1名無しさん@おーぷん2016/11/28(月)11:38:05ID:fxd

そして現在同僚達全員腹痛+一部の者嘔吐している模様
やっぱ料理自慢する女性ってろくな奴いない

矢口真里が後輩の“生々しい質問”にブチ切れwwwwww

・ω・

9月20日深夜に放送された生放送されたインターネットテレビ局・AbemaTVのバラエティ番組「矢口真里の火曜The NIGHT」でのこと。

この日は元AKB48で現在タレントの野呂佳代がスペシャルゲストとして招待されていたが、矢口が激怒した事の発端は「業界の先輩である矢口に生々しく相談したいことは?」というクエスチョンを受けた野呂が、矢口に対し「あれだけいろんな事があったのに堂々と芸能界でやっていく強い気持ちはいったい、何の思いが強くてできることなんですか?」とキレっキレの質問をしたこと。

これに矢口は「これで何か問題起こした人が絶対に復活できない世の中になるより、どっかで這い上がりたいじゃない。だから少しでも私はそこにいたいなって思うんですよ」と熱い想いを打ち明けた。
さらに「私はヤンチャだからこそ、芸能界が受け入れてくれてるなと思う」など、自身の見解についても語った。

しかし、返答を受けた野呂は「ジャンヌダルクですね!」と絶賛したり、半笑いで矢口の過去について語ったりと、あきらかにおちゃらけた様子。
これに矢口が「絶対バカにしてんだけど! あたしそういう態度でいられるとキレそうになるからやめて」と真剣なトーンで喝を入れ、あわや公開ブチ切れとなる予期せぬ展開に。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://dailynewsonline.jp/article/1202910/


食べログがぼったくり居酒屋の口コミを何故か消していたことが明らかに

・ω・

新宿の居酒屋「風物語」がぼったくりを行ってトラブルを起こした件について、口コミサイトの食べログが不自然に口コミを消していたことが判明した。
まずはこれまでのおさらい。事の発端は新宿の風物語でぼったくりにあった人がTwtterでめちゃくちゃに記されている伝票をアップしたこと。

客数2、お通し6、席料5、飲み放題5と人数があまりにも適当につけられている時点でもうおかしい。値段もかなり高く、周りの客も店員と揉めていたという。

この店の評判についてnetgeek編集部が調査していたところ、食べログの口コミ情報が0件という珍しい事態に遭遇した。

けっこうひどいことをやっているお店なので怒りのレビューがたくさん書き込まれていると思ったのだが、「0件」を目にしてすっかり拍子抜けしたのであった。しかし、その後Yahoo!口コミにはたくさんレビューが書き込まれているのを発見し、違和感を覚える。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://netgeek.biz/archives/27418

ポケモンGOに熱中する多くの人々は膨大な時間を無駄にしている

・ω・

ポケモンGOをめぐっては、多くの有名人が賛否両論のバトルを繰り広げている。
引き金は漫画家のやくみつる氏が「あんなものは愚かでしかない。現実は面白いことで満ちあふれている」「こんなことに打ち興じている人を心のそこから侮蔑します」と発言したことが発端だ。
これは、バーチャルな世界に興じるオタクを批判したとも取れる。

ゲーム自体を批判するつもりは一切ないが、それでもやはり気になることはある。電車の中であまりにも多くの人がスマホをいじり、その多くがゲームをやっていることだ。
先日、電車の中で私の前に若い男性が4人座っていたが、全員がスマホでゲームをやっていた。

その一方で、ごくごくたまにではあるが、なんらかの勉強をしている人を見かけることがある。
電車に乗っている時間はごくわずかかもしれないが、その少しの時間の積み重ねがおそらく大きな差になって現れるにちがいない。

車内で何をやろうと勝手ではあるが、それにしてもあまりにも多くの人が無駄に時間を過ごしているように見える。
電車の中での時間をもう少し自分の成長のために使ってみたらどうだろう。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://dailynewsonline.jp/article/1181144/


【緊急】とんでもない漫画が発見される

・ω・

1風吹けば名無し@\(^o^)/2016/08/12(金) 07:27:56.57ID:r9qegby70.net


【悲報】マッマ、不倫メールをワイに誤送信する

・ω・

1風吹けば名無し@\(^o^)/2016/07/25(月) 21:51:26.27ID:WwWgNGOU0.net

今日はとっても楽しかったです(ハート)
会うたびに互いの気持ちが深まってる気がします(ハート)

みたいなのが届いたンゴ

「3部から見せるとか」……恭子さんに『ジョジョ』布教を開始した叶美香が『ジョジョ』ガチ勢すぎる!

・ω・

叶姉妹の妹・美香さんがなんと、『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)好きと判明したのだが、現在、姉の恭子さんに『ジョジョ』を“絶賛布教中”ということで、その動向が『ジョジョ』ファンを中心に注目を集めている。

 事の発端は、あるTwitterユーザーの「最近の叶恭子さん、ジョジョみたいで最高じゃないですか?」というツイート。ツイートには、恭子さんの写真が4枚アップされており、どことなく“ジョジョ立ち”を彷彿とさせるカットばかり。
 このツイートはすぐさま拡散されて話題となったのだが、Twitterをやっていないはずの美香さんがこの噂を聞きつけ、13日、「ジョジョの空条承太郎・東方仗助・DIOのような!?」というタイトルでブログを更新。

そのブログ記事によると、恭子さんは『ジョジョ』を知らなかったそうなのだが、自分に似ていると聞き、「このジョジョって方々は男性なの……ね? ねェ……どの人がわたくしに似ているとたくさんの皆さんが思ってくださっているの?」と興味を示したようで、すぐさま「1~48話分のDVD」を注文(おそらく美香さんが)。次のブログ記事では、恭子さんに「念のために」と言われ、コミックスも第63巻まで買い揃えたそうだ(おそらく美香さんが)。

 さらに15日更新のブログ記事では、『ジョジョ』のコミックスが届いたということで、おそらく高~い鞄の中に「ファビュラスな姉が読みたいパッションのときにいつでも読めるように」と4冊のコミックスを入れた写真をアップ。
そのブログ記事では、さらに「姉のジョジョ鑑賞会プラン」も発表。「スタンドとスタンド使いのありかたや、空条承太郎・DIO・花京院典明などのキャラクターなどがわかりやすいのでは」という理由から、『スターダストクルセイダース』(第3部)から見てもらい、後ほど現在放送中の『ダイヤモンドは砕けない』(第4部)を見せる予定だとか。なお、『ダイヤモンドは砕けない』はちゃんと録画済とのこと。

 これには「美香さんガチ勢じゃんか……」と驚く声をはじめ、「美香さん3部から見せるとかガチ布教すぎて」「完璧なジョジョ布教のプラン」「Twitterのオタクみたいなこと言ってる」と美香さんの『ジョジョ』知識に感服する声が続々とあがっている。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160718-00010007-otapolz-ent


友人にWALKMANに入れてる曲見られた結果www

・ω・

1おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/06/20(月) 02:28:33.96ID:JVVRpUu/.net

口を利いてもらえなくなった……
kwskされたら経緯書く


ソニー役員「任天堂は忌々しい」

・ω・

大曽根:私は別にゲーム事業の参入に反対していたわけではないよ。参入しても、製品にソニーの名前を入れないように、と考えていただけで。

 後のプレステにつながるゲーム機は元々、任天堂に頼まれて開発していたんだ。それなのに任天堂が「やっぱりいらない」と言いだしたのが発端だよね。
そのうえ、「これまでの開発費も払わない」と言われちゃった。そんな理不尽なことあるかということで、「よし。じゃあ自分たちでやろう」ということになったんだ。
もう売り言葉に買い言葉で、久夛良木と大賀さんが話をしてやることになった、という経緯があるから。そしてプレステが生まれた。

 経緯はどうあれ、あの時、ゲーム機に参入したのは正解だった。当時、ゲーム機では任天堂が唯一、飛び抜けた存在だったよね。
そういう状況では、ゲームのソフトを作る会社の大部分は任天堂の言いなりになるしかない。
みんな忌々しいと思いつつも、圧倒的に強い立場の任天堂の言うことを聞くほかなかった。

 そういうところに、新勢力が入って見込みがありそうとなったら、みんながダーっとなびいてくるよね。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/16/031800001/053000009/?P=4&ST=smart

オタク向けのタトゥー『ヲタトゥー』を入れる人が増加。普通の会社員やおとなしそうな人たちが…

・ω・

 昨年9月に大阪の彫師が医師法違反の罪で略式命令を受け罰金を支払った。現在、この彫師は略式命令を不服として正式な裁判を求めており、彼の裁判支援や彫師の法的な位置づけを確立するための署名活動などが行われている。
最近では和彫りを求めて来日する外国人客が増えたり、ファッションの多様化に伴い刺青やタトゥーを目にする機会も増えたが、一方で刺青そのものが一般化するハードルが高いのも事実。

「’10年に『魔法少女リリカルなのは』のフェイト(主人公キャラの1人)を背中に彫ってくれと頼まれたのが発端でした。その人が2ちゃんねるにスレを立てて写真を公開したら非常に注目されて……当時は『痛(いた)トゥー』と呼ばれていましたけど、最近は『ヲタトゥー』として浸透するようになり、同様の注文がたくさん来るようになりました。とくにここ1~2年で国内だけでなく海外からもいわゆるオタク系のお客さんが急増しています」

 AKI氏の作品群の特長は、彫師自身がアニメに入れ込んで、造詣が深いことから生まれる細部への愛情だ。写真のハルヒのヲタトゥーにデザインされているトライバル風の枠線には「SOS団」(「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」の略称)と彫り込まれている。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160524-01117498-sspa-soci


三森すずこがファン激震の結婚疑惑を否定

・ω・

 噂の発端となったのは三森が出演した24日放送のTOKYO MX「月間ブシロードTV」。自身の関わる商品の宣伝のため出演したが、左手の薬指に指輪をしていたことが話題となった。

 アイドル的人気を誇る三森だけに、ファンの間には激震が走ったが、そうした声は三森にも届いたようで、25日にツイッターで「ちょいと待て!私、誰かと結婚するの? ぜんぜん知らなかったわーーー」と疑惑を否定した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000058-nksports-ent

中国の大学生「戦争の意義とは何か、ガンダムSEEDを見て深く考えるようになった」

・ω・

「ACG」という言葉をご存じだろうか。これは中国で使われている言葉で、アニメ、コミック、ゲームの総称だ。中国では今、日本のACGにはまる若者が数多く存在する。
そして、東華大学の姚儷瑾さんは日本のACGをきっかけに、戦争や日中関係について深く考えるようになったそうだ。

「殺されたから殺して、殺したから殺されて、それで本当に最後は平和になるのか」。これは『機動戦士ガンダムSEED』で、幼馴染の主人公2人が立場の違いにより、相手を殺さなければならない情況下で抱いた疑問です。
「戦争の意義って何?」。これは私がこのアニメを見た後、ずっと考え続けている問題です。

『ガンダムSEED』の中では、遺伝子工学というハイテクをめぐる倫理的問題が発端で戦争が起こるのですが、アニメを見る前はこんな展開は思いもしませんでした。
また、このアニメはフィクションですが、描かれている戦争の場面は大変リアルで、命のもろさを丁寧に描いていました。
そして、この戦争の切なさは私の頭に深く印象に残り、今の世界情勢を少し自分の身に近づけて考えてみようと思い始めました。
このアニメがきっかけで、私は日本のACGに興味を持ち、セリフをより理解するため日本語を勉強し始めました。

http://www.recordchina.co.jp/a125593.html