枕使って寝るのやめた結果wwwwwwwwwwwwww

80

1風吹けば名無し@\(^o^)/2017/01/19(木) 11:14:51.36ID:NsyIhcaY0.net

首猫背解消(身長0.5センチアップ)
睡眠時間7時間で完全回復


クリントン何で負けたんだ

・ω・

1名無しさん@おーぷん2016/11/10(木)12:43:04ID:NOP

トランプとかいうあんな感情的なおっさんのどこがいいのか



漫画やアニメの「成功率は1%以下です!無謀な作戦です!」ってやつ

・ω・

1風吹けば名無し@\(^o^)/2016/11/03(木) 11:51:26.97ID:k9bWwfGj0.net

統計とったら9割くらいは成功してそう


結婚願望ある35歳以上独身男性、将来結婚できるのはたった1%にまで難関化へwへ

・ω・

国勢調査から算出すると、2005年に20~24歳だった人が5年以内に結婚した確率は女性で28.4%、男性で21.6%。ざっくりいうと、20代なら4人に1人が結婚している計算だ。しかし、当然、この成婚率は年齢が上がると大きく下がる。35~39歳の男性が5年以内に結婚した確率は1.4%で、女性はわずか1%。30代後半になると、100人に1人しか結婚できていないのだ。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160919-00010001-bjournal-soci



まだ30代なのに結婚諦めてる奴ww

・ω・

1名も無き被検体774号+@\(^o^)/2016/07/24(日) 20:46:47.99ID:NJu8GBQG.net

まだまだ余裕だから安心しろ


カレーには優れた発毛作用 インド人の薄毛率が低いのもスパイスの効果か

・ω・

日本人の国民食とも言われるほど老若男女、誰にでも好まれているカレーに、なんと、優れた発毛作用があるという。

日本の大手カツラメーカーが行った「世界の男性薄毛率」調査によれば、上位は欧米諸国が占めており、日本は14位。だが、以前の調査と比べると、日本の薄毛率はアップし、しかもアジアの中ではトップだった。
他のアジアの国々の薄毛率はぐっと少なく、欧米の半分以下である。そしてこの統計とは別の調査によれば、そのアジアの中でもインドの薄毛率は断然低かった。

「インド人が主食としているカレーのスパイスに秘密があります。さまざまにミックスされた香辛料、スパイスの作用で体内の代謝がよくなる。特にターメリック、サフラン、ナツメグなどには育毛効果があることが知られているのです」

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.asagei.com/excerpt/61781


【悲報】ネコの里親譲渡会に参加を希望するも「男だから」を理由にお断りされる

・ω・

1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/06/10(金) 09:38:26.341ID:3MnSURDRd.net

https://twitter.com/kyouseizysou/status/740359386934054912

JYM ? kyouseizysou 6月8日
今朝も「独身男性お断り」のメールが来た。
猫の里親譲渡会に行くことさえ許されないのかよ・・・。
何がムカつくって、「男性の一人暮らしの方への譲渡出来る参加猫ちゃんがおりません」って断り文句だ。
下衆め。

https://twitter.com/kyouseizysou/status/739992317256302593
結局さ。猫を貰いたいがために、里親会に出ようとすると「男の方の参加はご遠慮いただいてます」とか言われんの。
「独身男性の場合は条件があって・・・(この後条件が延々と続く)」
フェミニズムを体現するために猫を使うのやめろよ!
猫を虐待するのは男が多いって、根拠となる統計持って来い!

ぶっちゃけいらない教科

・ω・

1名無しさん@おーぷん2016/03/06(日)20:01:45ID:r2e

数学理科音楽美術 こいつらなんやねん。


暇だし俺の好きなショートヘアの画像貼っていこうと思う

・ω・

1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/02/15(月) 20:29:09.408ID:91NIyp6h0.net

需要ある?


わが子を「引きこもり」にさせないために…率先して身につけさせたい能力2つ

・ω・

■能力1:親に頼らずに自分で生きていく力
日本では親離れできない子どもたちが時に話題になります。例えば、“引きこもり”や“パラサイトシングル”などがそれにあたります。

■能力2:他人と協働する力
これからの時代は、多様な人々と良好なコミュニケーションを取り、協働する力が求められます。
時代の進化スピードが一層早くなり、問題が多様化し、新しい課題が多くなり、過去の経験もあまり役に立たなくなるかもしれないからです。

http://www.news-postseven.com/archives/20160130_381923.html