エジプト史について語るスレとか全く無いよな

8
ラメセス 名君トトメス世 ハトシェプスト女王 吉村作治 アマルナ期ファラオに関連した画像-01
1名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:46:51ID:jxZ

ラメセスは勿論の事
男装ファラオのハトシェプスト女王とか名君トトメス3世とかアマルナ期ファラオの無能具合とかその後の王権争奪戦とか中間期、ヒクソス襲来期の混乱具合とか
語れる事いっぱいあるのにスレ立たなさすぎやろ



2名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:47:29ID:KLL

歴史オタクと世界史習った高校生しかいないやろ


3名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:47:35ID:feU

吉村作治がスレ立て


6名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:48:45ID:jxZ

>>3
ワイは河江ゆきのりって人の方が好きや


4名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:47:46ID:JLy

そんなことよりビール飲もうぜ


8名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:49:20ID:jxZ

>>4
なおホップ抜きでほぼエールな模様


9名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:50:10ID:igi

ソマリアスレが伸びたくらいやし伸びるわちゃうか


11名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:51:58ID:jxZ

>>9
因みに紀元前でのソマリナの前身プント国はエチオピアと一緒にエジプトに貢納してたらしいで


12名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:52:37ID:igi

>>11
はえ~…


14名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:57:08ID:jxZ

>>12
当時のエジプトがいかに強国やったかがわかる証拠やね
バビロニアが都市国家間で民族内ゲバやってる間にエジプトはさっさと統一国家作ってたから



16名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:58:29ID:igi

>>14
エジプトってあんま強いイメージなかったけど強い時期もあったんやな、まあ今も中東の強国なんやろ?


13名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:55:31ID:WGE

面白いとは思うけど分かりづらい
ツタンカーメン女性説とかあったな


18名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:59:31ID:jxZ

>>13
女性ってより女性化やな
近親相姦繰り返して劣勢遺伝子ばっか引き継いでった結果や


15名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:58:06ID:ssG

海の民のロマン


21名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:00:26ID:jxZ

>>15
あいつら既に弱体化してたとはいえヒッタイト潰すの強すぎやろ


17名無しさん@おーぷん21/03/10(水)22:59:05ID:sSu

ローマとも絡むけどそのうちの組む相手を間違えた感がある


24名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:02:19ID:jxZ

>>17
アントニウスさんも別に無能じゃ無いし寧ろ超有能なんやけどな、パルティアに負けたんがな


31名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:04:56ID:H9h

>>24
相手にアグリッパと言う超有能が居たからね…


30名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:04:48ID:sSu

>>24
アントニウスの一番よろしくないとこはパルティア人に負けた点より他の諸侯の不興を買ったとこと思ってる


19名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:00:04ID:WGE

エジプトは文化大国ってイメージやわ
武力が強いイメージはガリアとかペルシャとかマケドニア


25名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:02:23ID:H9h

>>19
トトメス3世やラムセス2世の時代はヒッタイトと戦ったらヌビア征服したりでめっちゃ強かったで
武力が低くなったのはプトレマイオス朝になってからやな


20名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:00:13ID:d1M

 

https://imgur.com/4dcx5oz.jpg
はえー古代エジプトってそんな古かったんか


33名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:05:31ID:jxZ

>>20
上エジプトと下エジプト統一された頃から数えるなら大体紀元前三千年ぐらい
とはいえ統一王朝とそれ以前の王朝とで連続性があるから実際はもっと昔から存在する


44名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:09:06ID:d1M

>>33
ちょっと調べてみたらナイル川流域で紀元前6000年前には牧畜が始まってたとか出てきてビビったわ
これホンマなんかいな


49名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:11:49ID:jxZ

>>44
ほんまやで
やっぱり乾燥地帯の内の水源に近くて土壌が肥沃な場所だと人が一極集中しやすいから文明起こりやすいんやろな、バビロニア然り



51名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:14:15ID:d1M

>>49
ガチで歴史が長いんやなぁホンマすごいわ
どうでも良いけど武器の起源もメソポタミアの民が斧を作って村襲いに行ったのがはじまりやったっけ


56名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:16:19ID:jxZ

>>51
日本も現時点で世界最古の土器が発見されたりしてるから歴史はオリエントに勝るとも劣らず長いで
それが高度かどうかはさておき


60名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:17:59ID:d1M

メジャーやけどアクティウムの海戦って名前超かっこいいよな
>>56
日本も古いんやなあ
精度よりも発明された事に意義があるやろしね時代が時代だけに


22名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:00:26ID:Mkf

長い歴史ある割に貨幣経済をついに自分では確立できなかったり
妙なところにアンバランス感ある


27名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:03:59ID:jxZ

>>22
これほんま謎よな、それと同じぐらい大して強国でもないリュディアが貨幣開発したってのも数奇なもんやけど


26名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:02:56ID:tzo

ナポレオンはエジプトで勝ちました?


28名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:04:22ID:hNE

>>26
最終的に失敗してるやろ


39名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:07:55ID:tzo

>>28
でもパリの新聞には圧勝って書いてあったもん?


32名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:05:29ID:WGE

シュメールも結構な歴史あるんだけど戦争つえーってイメージしか無い
あとチャリオッツ


36名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:07:20ID:jxZ

>>32
シュメールは寧ろアッカドに征服された以降一切の復興もなかった雑魚やん


35名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:06:47ID:IeF

何千年たっても芸術変わらんの草
昔から老害はおったんやな


42名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:08:53ID:H9h

>>35
アマルナ芸術の時だけは全く違う感じやがね…


43名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:08:57ID:jxZ

>>35
素人目には分からんかもしれんが時代によって結構変わってるで(神の図像表現とか服装とか葬祭の形式とか)
特にプトレマイオス朝代になってヘレニズムの影響受けてからはギリシャの写実主義が見られるようになって変化が顕著


48名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:10:25ID:IeF

>>43
外圧は必要だってはっきりわかんだね


52名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:15:00ID:jxZ

>>48
外圧はヌビアにバビロニアにアナトリアにミノアにリビアに受けまくって来たけどエジプト文化が強すぎて逆に影響与える側やったんや
唯一アナトリアとバビロニアの文化は流行ったけどそれもエジプト風に仕立て上げられてのことやな



45名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:09:24ID:Mkf

シュメールは普通に続いて割と長く頑張ったのに
一瞬だけ存在した超高度謎民族みたいな扱いよね


46名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:09:41ID:yfn

>>45
あの石像みたいなのキモくて草


47名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:10:18ID:WGE

クレオパトラの時代ですらすでにピラミッドはなんだコレって扱いだったのは有名な話やしな


50名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:13:04ID:jxZ

>>47
最後のピラミッドは新王国の確か一代目の王に宛てられたものやしな
しかもクフとかカフラーとかの古王国時代のと違ってちっちゃくて地味やし


54名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:15:33ID:WGE

ピラミッドといえばヌビアやシュメールにもあるんだよなピラミッド
ようしらんけど


59名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:17:47ID:jxZ

>>54
似てるだけでエジプトの物とは別物
エジプトのピラミッドが(現在の一般的な俗説で)宗教性を伴った墓だとすればシュメールやヌビアのピラミッドは純粋な宗教施設


67名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:20:29ID:H9h

>>54
中南米にもあるぞ


74名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:22:40ID:WGE

>>67
チチェン・イツァやっけ
マヤとアステカもロマンあるけどあれ古代かと思ったらおもくそ13世紀らへんでなぁ


76名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:23:40ID:jxZ

>>74
記録残ってないだけで実際はマヤやアステカ以前から歴史あるで
出土品が証明してる


57名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:16:24ID:nGI

古代面白い!って思って勉強した時にありがちなこと
名前の呼び方が伝わっていない


61名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:18:18ID:jxZ

>>57
子音表記しかしてないからしゃーない


62名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:18:29ID:Mkf

中国も最近紀元前5300年代の宮殿跡と遺物が見つかって歴史がさらに修正されたで
 

https://imgur.com/l0ANESW.jpg
 

https://imgur.com/nApjNgv.jpg


68名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:20:31ID:Mkf

>>62
紀元前やなかった今から5300年前やった
この頃から蚕飼ってたんやね
 

https://imgur.com/3MR0DlS.jpg
 

https://imgur.com/FQ3BzvH.jpg


72名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:22:32ID:jxZ

>>62
>>68
中国さんも共産主義国の癖に土地史ありすぎや
二里頭遺跡の発見で夏王朝がガチかもしれんって流石に草生えるわ


89名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:27:05ID:Mkf

>>72
出てきた壺とかの出土品の完成度から
夏王朝の前の文明も当然あり得るって話になりつつある


93名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:29:13ID:jxZ

>>89
三皇五帝も実在性はともかくモデルとなる故事や民族をおったって言われるしな


92名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:29:11ID:S1f

>>89
そんなのもう羲農の時代じゃん


83名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:25:38ID:S1f

>>72
夏朝初代禹王が対応したという大洪水がほんとにその時期にあったの分かってて草


86名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:26:12ID:H9h

>>83
多少神話めいていてもモデルは居るんやろうな


63名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:18:47ID:WGE

日本は土壌はともかく水資源は豊富やし食物も豊富やったのになんで文化はあんな小規模やったんやろ


65名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:20:03ID:C4h

>>63
やっぱ大河の近くじゃないと文明発達するくらいの人口にはならんかったんやろか?


85名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:25:51ID:viC

>>63
快適過ぎたら生活を向上させる必要ないからや


87名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:26:31ID:yfn

>>85
なんか中国みたいやな


69名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:21:24ID:DyK

エジプトってアフリカってよりは中東感あるよな
なんでやろ


70名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:21:40ID:yfn

>>69
まあ境やしね


71名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:21:58ID:IeF

>>69
そら白人やし


73名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:22:34ID:C4h

>>69
エジプトってか北アフリカ全般そんな感じするわ
黒人じゃないし


75名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:23:10ID:jxZ

>>73
あの辺普通にコーカソイドの血も混じってるからな


77名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:23:44ID:WGE

そもそも北アフリカは昔から純粋な黒人は少なかったんちゃうか
フェニキアもカルタゴも作ったの黒人ちゃうやろ


80名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:24:46ID:jxZ

>>77
カルタゴが中東辺りのセム人からヘブライ人と別れたフェニキア人の植民国家やな


81名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:24:57ID:C4h

古代エジプトは黒人説あるんちゃうかったか?
うろ覚えやけど


84名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:25:44ID:H9h

>>81
古代エジプト民族系統があまり良く分かってなかったような
とりあえずアラム系では無かったと言うが


88名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:26:59ID:jxZ

>>81
スーダンやらヌビアやらのガチ黒人を黒人扱い(文章にもレリーフにもそうやって描写される)してたからそれは無いんちゃう
エジプトが長過ぎるせいで時代にもよるやろけど


94名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:29:18ID:d1M

 

https://imgur.com/983OtQG.jpg
 

https://imgur.com/micNjS1.jpg
まあ像見る感じやと黒人やなさそうやけどな
これがほんまの顔かは知らんけど


95名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:29:33ID:jxZ

>>94
ハンニバルはフェニキア人やから黒人やないで


96名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:29:51ID:viC

>>94
ハンニバルやん


98名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:31:25ID:H9h

>>94
ハンニバルはフェニキア人やから思い切りコーカソイドや


99名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:32:00ID:d1M

>>95
>>98
>>96
やっぱ白人よな


107名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:33:30ID:jxZ

>>99
コーカソイド言うても現地人の血が混じってたりそもそものフェニキア人が中東起源だったりで白人って呼べるほど白くは無いと思うで
クレオパトラみたいなもんや


113名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:35:31ID:d1M

>>107
どうでもええけどワイあの辺の褐色のコーカソイドすこやわ??


97名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:31:20ID:63A

偶然見つけてこんにちは ピラミッドって中王国時代やっけ?


101名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:32:17ID:jxZ

>>97
正確には古王国~新王国黎明やけど
有名なクフとかカフラーとかのでっかいピラミッドは古王国時代やな


105名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:33:22ID:63A

>>101
古王国なんか 昔読んだ本で ピラミッドじゃなくて地下に部屋あるだけの墓が1番古いとか見たから 中王国かと


100名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:32:15ID:WGE

フェニキアってのも大分ガバガバよな
昔の国だいたいに言えることやが国土が地中海沿岸ばっかだからショボく見える


116名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:35:57ID:H9h

>>100
ギリシャとかフェニキアは海洋国家やから明確に領土があるって言うよりは各地に植民市作って点と線で勢力拡大狙ったタイプやな
後のポルトガルとかオランダもどちらかと言えばこっち(こっちはそれぞれブラジルとインドネシアと言う巨大な植民地持ってたが)


103名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:32:49ID:DyK

この前ソマリアスレ立ってたし最近はアフリカについて学ぶのがブームなんか?
次はエチオピアで頼むわ


109名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:34:23ID:jxZ

>>103
エチオピアもおもろいな
ソロモンの子孫がアクスム朝開いたってのがほんまなら凄いわ


106名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:33:27ID:yfn

クラウディウス帝が残したというカルタゴの通史が残ってないの痛いな
絶対おもろいやろ


114名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:35:37ID:jxZ

>>106
どっかのサイトでつまんなかったから残らなかったって説を見かけて草生えたで


117名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:36:14ID:yfn

>>114
多分当時としては当たり前のことしか書いてなかったとかそんなのなんやろな


108名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:34:15ID:WGE

ルイス・フロイスみたいなやつがそこら中にいたら昔の事もよくわかったやろうにな
残ってないだけなんかもしれんけど


111名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:35:21ID:yfn

>>108
フロイスのキリスト的価値観バリバリの視点すこ


112名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:35:27ID:63A

新しい国が古い国の縁を詠って正当性主張なんていくらでもあるし どうせまゆつぱ


122名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:38:56ID:jxZ

>>112
でも紙媒体の記録上ではエチオピアの王朝変遷は王族の内ゲバによるものってのが明確なんよな
神武天皇みたくある程度は空想性孕んどるやろうけどかなり古い段階で王朝が始まったのは間違いないとワイは思ってるで


118名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:36:46ID:63A

海の民ほんまにどこが出自なんや


126名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:41:04ID:jxZ

>>118
wiki曰く
アカイア人(ギリシャ人)、エトルリア人、リュキア人、サルデーニャ人、シチリア人に比定されてるらしいで


129名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:41:44ID:63A

>>126
いくらウィキでもそれは納得したわ なんや 地中海沿岸のただの覇権争いやんけという


134名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:44:51ID:H9h

>>118
地中海世界の各地から逃れてきた複数の民族が混ざり合わさって海の民が生まれたって説もある


120名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:38:12ID:Mkf

その点中国人は墓にこれは故人愛用の品とか説明わざわざ残したり
これはいくらしたとか値段すら残してくれるから
考古学的にすごく助かる


121名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:38:55ID:63A

>>120
ニキ発掘してるんか?いいなあ


123名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:39:26ID:S1f

>>120
墓誌と史書で名前違うのなんなん…


130名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:42:24ID:Mkf

>>123
史書はあくまで後から編纂したものなので
絶対的に正しいとは限らない
たとえば三国志は個人が編んだものなので貨幣史なんかは記載漏れが多い
三国志に載ってないけど当時の墓からザクザク出てくる貨幣はたくさんある


128名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:41:42ID:d1M

 

https://imgur.com/y4JrbW9.png
 

https://imgur.com/shiGty8.png
 

https://imgur.com/1nhetf4.png
この辺にできる後の帝国もスエズは絶対抑えてる辺り立地強いよなエジプト


132名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:43:31ID:jxZ

>>128
単純にエジプトの土地が肥沃やからってのもある


138名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:46:40ID:C4h

>>132
ナイルデルタの航空写真見ると星のように都市があってキレイでキモくて感動するわ


135名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:45:10ID:d1M

>>132
この辺の土地何気に強いやんな
リビアもローマ帝国時代には腐るほど木が生えまくってたらしいし


143名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:48:19ID:jxZ

>>135
メソポタミアもやな
昔は森林でライオンもダチョウもおったのに人間が環境破壊やら乱獲やらのし過ぎで消えた


148名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:49:23ID:d1M

>>143
コロッセオでライオン使いすぎたんやっけ?
あの辺酷使しすぎて帝国の寿命縮めたよなぁ


155名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:52:14ID:H9h

>>148
ちな最初は剣闘士試合や猛獣狩りではなくコロッセオに水を張って模擬海戦をしてた
船と水用意するのに金めっちゃかかりそうやな


176名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:59:57ID:jxZ

>>155
剣闘士試合と猛獣狩りが起源やぞ
水張っての回線は確かアウグストゥスの考案


162名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:54:46ID:C4h

>>155
めっちゃ金かかるやろそれ
ローマ帝国強すぎるだろ...


160名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:53:53ID:d1M

>>155
コロッセオに水張ったんか?頭おかC


133名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:44:05ID:63A

当時なんでキリスト教そんな早く広まったんやろ 今でいう人殺ししてない麻原崇拝しましょうっていってるような団体やろ


137名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:46:35ID:jxZ

>>133
言うて早ないやろ
一番最初にキリスト教を需要したアルメニアでも4世紀初頭やで


141名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:47:48ID:63A

>>137
ローマ帝国が抑えられないくらい広まったのなんでやろなっていう話や 海外布教やなくて


149名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:49:34ID:XUi

>>141
教義に魅力あったからやろ
女の権利擁護というあたりだいぶ進んでたとかテレビで見た


164名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:55:23ID:jxZ

>>149
あと貧民に対して慈善事業施してたってのもあるな
当時カラカラとかいう無能のせいで奴隷制が崩壊して既に農奴制と階級社会が再編されてたから


152名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:50:30ID:63A

>>149
ローマ帝国進みすぎいやっぱあそこだけ 他の世界より1500年くらい先いってたやろ


180名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:02:18ID:9Ym

>>152
ローマ帝国は周辺民族から技術を吸い取って大規模に運用するのが得意なだけで特に他より特異な技術を発達させてたわけでもない


185名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:03:57ID:nPW

>>180
コンクリートは現時点で分かってるうちは完全オリジナルやぞ


186名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:04:31ID:9Ym

>>185
コンクリートに関してはすごいけどそれ以外は独自ってわけでもないわな
元々エトルリア人の技術を利用してた国やし


189名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:05:47ID:nPW

>>186
それ言うならギリシャだって奴隷とエジプトの賜物やぞ
結局技術ってパクったかどうかじゃなくて受け売り以上の結果を出せるかやろ、で、ローマはそれが出来てる


193名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:06:49ID:9Ym

>>189
別にローマがすごくないっていってるわけではないんや
ただ周辺より技術が1500年進んでたとかいうのは間違いや
あくまで技術は古代世界でもとびぬけてたわけではなくて大規模運用という点で素晴らしかったといいたいんや


197名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:08:43ID:nPW

>>193
まあ畜農とか縫製とか冶金技術はローマより中世の方が上やったらしいしな
1500年進んでるってのは一概には言えんわな


136名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:46:30ID:WGE

ローマだかどっかかが国境に定めたからやろ
ユダヤ教がそもそも広まってて下地があったってのもデカイ


140名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:47:39ID:C4h

>>136
ローマって多神教が主だったんじゃないの?


139名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:47:15ID:Mkf

キリスト教以外にもミトラ教とかマニ教みたいに
強かったけど今は消えてしまった宗教がたくさんあったしね


150名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:50:29ID:jxZ

>>139
ミトラ教とかいう時代の敗北者
なおキリスト教と同じく十字架がロザリオだった模様


142名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:47:58ID:Hwf

当時の宗教ってのは全部土地や民族に根差したもので個人を対象にしたものがなかったんや
ローマ統治下で故郷から離れる人たちが増えると原来の宗教にはそいつらを救う神たちがおらん


145名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:48:31ID:63A

>>142
そういやイシュタルもウルクだったかどっかの土地神やったっけ


154名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:51:30ID:jxZ

>>145
厳密にはイナンナやな
イシュタルはアッカドのイシュタルに似た神で時代が下った後にイナンナと同一視されて習合された


156名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:52:29ID:63A

>>154
ニキ詳しそうやな ちょっとジャーヒリーヤに関する本なんか知らない?


173名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:59:19ID:jxZ

>>156
https://www.amazon.co.jp/古代オリエント事典-日本オリエント学会/dp/4000803018
ベタやけどこれ


182名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:02:25ID:Mhv

>>173
ほーん っっつ!!?たっか なんやこの値段絶版ものか?
図書館にあるかな


183名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:02:49ID:nPW

>>182
図書館にあるで


187名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:05:11ID:Mhv

>>183
あったけど貸出不可書物やったわ 今度図書館こもってくるわ


146名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:48:41ID:yfn

ローマってキリスト教になってから衰退した感あるよな


159名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:53:53ID:jxZ

>>146
むしろ衰退してた所をキリスト教が救ったんやぞ
軍人皇帝の乱立で疲弊した国力をキリスト教の一神教的世界観に則った絶対王権で巻き返そうとしたんや

テオドシウスとかいう奴が皇帝の位を地に塗れさせたけど


153名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:50:49ID:yfn

キリスト教ってユダヤの排他的なところの反発から生まれた宗教やのに、
後々排他的になる悲しさ


166名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:55:41ID:XUi

>>153
そうでもないやろ
アフリカやら南米やらの奥地や極東まで布教するんやし
ユダヤ教はこうはいかん


158名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:53:29ID:Wkk

物騒な時代の彫像は筋肉ムキムキおっぱいぼいんぼいんで
平和ん時代だと男女ともに中性的になるって話面白い


161名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:54:14ID:63A

>>158
ギリシャのムキムキ像はどう解釈すれば


168名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:56:02ID:Wkk

>>161
考え方の違いか実は物騒な時代だったか
実際有名な哲学者兵器開発して殺されてなかったっけ


170名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:56:35ID:H9h

>>168
アルキメデスやな


172名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:58:49ID:Wkk

>>170
サンガツその人や


167名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:56:02ID:H9h

>>158
コロッセオだと致命傷を防ぐために脂肪を蓄えたぽっちゃりの剣闘士が実は多かったそうやがね


163名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:55:00ID:yfn

 

https://imgur.com/dVTsr98.jpg

普通に今競技としてやっても受けそうよな
殺すのNGならええやろ


171名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:57:02ID:C4h

>>163
これ日除けの天井あるんか?


178名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:00:45ID:nPW

>>171
あるで
天幕つまみ酒完全完備や


165名無しさん@おーぷん21/03/10(水)23:55:31ID:d1M



177名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:00:37ID:u2o

競馬ってローマ発祥なん?


181名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:02:23ID:nPW

>>177
馬車競走ならギリシャ(オリンピックの種目)
近代競馬はイギリスさんやな


184名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:03:38ID:u2o

>>181
まーたためになる豆知識が増えてしまった
サンガツ


188名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:05:30ID:vYg

オリンピックっていつまでやってたんだっけ
ローマ末期まではやってたみたいなこと聞いたけど


191名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:06:43ID:nPW

>>188
ユスティニアヌス大帝が異教信仰全面禁止するまでちゃうか


194名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:07:38ID:vYg

>>191
結構続いてて草


192名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:06:47ID:GHc

西ローマ崩壊した後技術継承されへんかったの謎すぎやろ
ゲルマン人バカなんやろか


195名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:07:48ID:9Ym

>>192
インフラがただで建設維持できると思ってるんか?


203名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:10:35ID:nPW

>>192
ユスティニアヌスの遠征でインフラ全部破壊されたせい
唯一農業だけは継承されて西欧諸国でローマ期より発展した


204名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:10:37ID:mnp

>>192
ゲルマン人がバカだったんじゃなくて
西ローマの頃にはローマ人自身がインフラを維持できなくなってた
結構な数の優秀なゲルマン人が西ローマに入ってきて社会を支えてたほど


217名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:13:26ID:GHc

>>203
>>204
色々あったのね
まあ国の末期なんてそんなもんか...


208名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:11:38ID:E9d

>>192
戦犯キリカス


216名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:13:20ID:r3R

>>208
別に教義に文化破壊みたいなことはなかったやろ
単にもう流れが下り坂だっただけで
そもそも中世暗黒期の文化の保持は修道院あたりが重要な役割みたいな論調もあるで


231名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:18:06ID:E9d

>>216
ローマ帝国は多神教で破壊すべき対象やったやろ
いずれにしろその後に学術や技術を独占したキリスト教が技術の衰退と無関係だとは思えん


209名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:12:00ID:9Ym

>>208
こういう奴って決まって東ローマの存在は都合よく忘れるのよな


213名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:12:54ID:E9d

>>209
東ローマもゴミやろ
イスラムが継承したから技術は残った


219名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:14:00ID:9Ym

>>213
東ローマは土木技術を受け継いでるしイスラムが古代の知識を継承できたのは東ローマが保存していたからなんだよなぁ
東ローマはあの時代にして驚くべきことに村レベルでも初等教育を成し遂げてる水準で高い文化を持ってる


196名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:08:37ID:E9d

古代エジプトって周りに敵がいなかったから軍隊いなかったらしいな


199名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:09:07ID:vYg

>>196
エチオピア人とやりあってたんちゃうんか


202名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:09:59ID:E9d

>>199
遠すぎるやろ
スーダンあたりのヌビア人とはちょくちょくやり合ってたらしいけど


221名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:14:29ID:nPW

>>202
中東は列強の温床やから敵国ばっかやぞ
アッカド然りフルリ人然りヒッタイト然りアッシリア然り


198名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:09:02ID:u2o



205名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:10:58ID:r3R

>>198
凄すぎる


218名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:13:39ID:u2o

>>205
コロッセオがデカすぎる


245名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:22:23ID:jGQ

>>198
ローマだけに、ローマンがあるってか?


248名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:23:21ID:nPW

>>245
ちなみにロマンの語源はローマから来てるで


281名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:33:23ID:u2o

>>245
>>248
正垣これ思いついた()


268名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:29:17ID:GHc

>>248
ルーマニアってなんでスラブとかに同化されへんかったん?


283名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:33:55ID:ZpI

>>268
逃げて来た奴らがで移住したからとか聞いた


288名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:35:03ID:GHc

>>283
それやったらローマ名乗るのも頷けるな


280名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:33:20ID:nPW

>>268
よう分からんけどワラキアとかモルダヴィアがあったからちゃうか


200名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:09:28ID:KuL

アケメネス朝ペルシアに100年くらい支配されてなかったっけ


207名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:11:38ID:nPW

>>200
せや
で、アレクサンドロス大王に開放されたな


214名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:13:07ID:KuL

>>207
そしてプトレマイオス朝へか


206名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:11:21ID:vYg

てかいつものローマスレになってるやん


228名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:16:38ID:nPW

>>206
まあエジプトの歴史はローマにも通ずるし
っていうかユスティニアヌスが異教禁止するまでは普通にホルスとかイシスとかのエジプトの神々が崇められてたってのが驚愕や


212名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:12:50ID:Idh

現生の文明をいっぺん消し去ってもまた同じ地理条件のポイントに新しい文明ができるんやろうなぁ
やっぱ大河って偉大


220名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:14:21ID:Pu4

>>212
鉱物が掘りつくされとるから無理やぞ


222名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:14:34ID:vYg

最近逆張りで西ローマ末期も栄えてたみたいな論聞くけどどうなん?


227名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:15:58ID:KuL

>>222
どだろ・・・
でも中世中頃になると東ローマよりも西ヨーロッパのほうが生産力上だったそうね


230名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:17:41ID:vYg

>>227
はえ~それは初耳や
でも東ローマがヤバかっただけなんじゃ


239名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:20:35ID:nPW

>>230
まあイスラムの侵入でバンバン農地用領土無くなってってんのに農業改革一切起こらんかったからな


225名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:15:02ID:9Ym

イタリア以外のゲルマン国家は基本貧しくローマの技術を継承できるほど豊かじゃない
ローマの技術はあくまで金の力があってこそ維持できる物
西ローマ崩壊後シリア人が西欧で商売に出向いたりしてるが貧乏すぎるというという理由から6世紀には姿を消してもうてる
イタリアは上で他の人がいったようにユスティのせいで破滅や
ユスティがやらかさなかったらイタリアを中心に西欧ももっと早く回復したかもしれんな


232名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:18:13ID:GHc

>>225
なるほど
みんなよう知っとるな~


229名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:16:58ID:Mhv

そういやゲルマン人の一派で一括りにされてるけど なんで王国分裂しまくってたんや 部族的な民族やったんかな


237名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:19:32ID:nPW

>>229
せや
東ゴートと西ゴートで構成民族が全く違うっていうややこしさや


244名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:22:19ID:r3R

>>229
よく分からんが領土を兄弟で均等にわける法律に問題があったのでは
あれではあかんわ
フランク王国とか統一したらすぐ死んで分裂とか何したかったんやって思うもん


254名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:24:28ID:9EI

>>244
王権が弱くて分割相続になるのはしゃーない


246名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:22:54ID:nPW

>>244
どっかの日本みたいやな


257名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:25:07ID:r3R

>>246
日本ちゃんも戦国時代とかは長子が殿になったやろちゃんと
戦国大名が死ぬたびに領土が四分五裂とかはないで


238名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:19:39ID:vYg

ローマ時代もエジプトの田舎民は所詮エジプト民やろ


243名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:22:06ID:nPW

>>238
当時のエジプトは一大文化的先進地域やぞ
アレクサンドリア図書館あったし、破壊された後イスラムに征服されてもイスラム文化の中心地やったし


240名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:21:10ID:Mhv

江戸時代の内容がほとんど江戸と同じような ローマ帝国の話もローマの内容ばっかやけど 属州とか当時どんな状況やったんやろ


241名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:21:38ID:AR2

>>240
地獄そう


242名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:21:38ID:vYg

高校でビザンツ帝国のこと全然教わった記憶ないわ
気づいたら1000年経って滅んでた


247名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:23:12ID:AR2

>>242
東西別れた所と十字軍にうっかり滅ぼされかけたこととオスマンにリンチされた滅んだことしか知らん


250名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:24:06ID:nPW

>>247
滅ぼされかけたじゃなくて、実際に滅ぼされたぞ
頑張ってパレオロゴス家が再建させたけど


265名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:28:03ID:jGQ

>>242
>>248
世界史Bだとそこそこ教わることあるで
ユスティニアヌス帝とササン朝の争い
レオン3世の聖像禁止令と西方教会との対立
ヘラクレイオス1世とイスラムの台頭
その後はほとんど空気やな


272名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:30:02ID:vYg

>>265
それでも100年単位でとびとびやし西欧に比べるとスカスカ感あるわ


276名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:32:28ID:jGQ

>>272
イスラムに食われてからは空気やからなぁ
中東はどうしてもイスラム中心の内容になっちゃうよね


249名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:23:49ID:jGQ

エジプトって紀元前が最盛期なイメージある
古王国時代~新王国時代は言わずもがなやが、ヘレニズム時代も中心地だったんやろ
アレキサンドリアとムセイオン
今でも覚えとるで


258名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:25:32ID:nPW

>>249
イスラム期も全盛期やで
アイユーブ朝のお膝元やったしな


274名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:31:03ID:jGQ

>>258
サラディンは有名やけど、アイユーブ朝って世界史じゃ一瞬で端折られるからあんまり発展してるイメージが残らんのよね
あとカーリミー商人の東西貿易で発展した、って一文くらいで終わり


251名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:24:10ID:9Ym

古代の学問や技術の継承者ときたらイスラムばかり焦点を当てられて東ローマはなかったかのような扱いなのよな
イスラム教徒が何もない所からそれらを発掘したと思ってるんやろか


256名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:24:58ID:E9d

>>251
いつも勝者の歴史やろ


253名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:24:23ID:iO4

ローマの強さは寛容さで全てを同化させて来たけど寛容性のかけらもないキリスト教を寛容したのが運の尽きや


262名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:26:45ID:nPW

>>253
でも受容しなかったらもっと早く滅んでたっていう


269名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:29:19ID:r3R

>>253
いうて西欧列強はキリスト教文明とともにあったやろ
明らかに受け入れて強くなった気はする


261名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:26:44ID:Mhv

エジプトって エジプト王 ギリシャ人 ローマ人 イスラムのいろんな王朝 と色々上が変わってるけど もしかして誰が上でも気にしない民族なんかな


267名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:28:39ID:nPW

>>261
神授王権やからな
同一民族内やけど、例えばツタンカーメンの後のファラオなアイとかは王族の血縁じゃないけどファラオなってるで


271名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:29:31ID:ZpI

>>261
近親相姦してれば認める国民性やから


263名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:26:54ID:vYg

真面目に西ローマ衰退したのってエジプト取られたからやろ
穀物作るのに手一杯な状況で経済回り用がないし


273名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:30:24ID:nPW

>>263
実際エジプト取られたせいでアナトリアでしか農耕できんくなって大幅に国力は低下した


278名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:32:53ID:r3R

>>263
>>273
そもそもローマってエジプトからの穀物を積む船着き場とか
クソでかい倉庫街とかあったからな
模型によると
人口の集積はエジプトからの穀物供給に依存してた


282名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:33:24ID:r3R

逆に言えばなぜエジプトさんはガンガン人口を増やして世界の覇者になれなかったのか
この無能さよ


286名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:34:45ID:nPW

>>282
紀元前では正真正銘世界の覇者やったぞ
以後は支配されてばっか


291名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:36:19ID:jGQ

>>282
新大陸の発見で、相対的に中東の立地的重要性が薄れて経済的衰退に繋がったって話は小耳に挟んだことがある


311名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:43:03ID:r3R

>>291
いやそれよりもっと前の古代世界でがんばってその優位を保ってほしかった
初期パラメーターで食料チート持ち(畑作&河川の魚と塩)なのだから普通にやれば地中海全域を制するところまでやれたはず
なぜローマやらが発展するまで放置していたのか
現状に安息するものは滅亡するという毛利家から読み取れるのと同じ教訓があるな


322名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:49:04ID:jGQ

>>311
シヴィなら神立地なんやろけどねぇ
そのぶん、立地が重要すぎて隣国に狙われやすいというのはあるかもしれんが
一度専門家に話を聞いてみたいわね


315名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:45:01ID:nPW

>>311
中東は列強の温床やったから世界を総なめしようと思っても直ぐ潰されたんや
その点統一王権があったエジプトは強い


285名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:34:24ID:9Ym

ムハンマドアリーの近代化失敗みると日本が恵まれてたのがわかるわ


290名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:35:46ID:nPW

>>285
言うて農業改革は成功したやろ


293名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:36:48ID:9Ym

>>290
綿花のことか?それも結局は欧米の経済への従属化進めてもうた


289名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:35:26ID:r3R

アッシリアになぜ負けたのか
それがエジプトのケチのつきはじめ


294名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:37:02ID:jGQ

>>289
その後はヘレニズム三国の一つとして復活するやん


295名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:37:46ID:9Ym

>>294
エジプト人の国ってよりエジプト人を支配するギリシャ人の国って感じなのがね


298名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:38:05ID:nPW

>>289
内ゲバ


292名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:36:39ID:EY9

ムハンマド・アリーと明治日本…どうして差がついたのか…慢心、環境の違い


305名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:40:22ID:jGQ

>>292
立地
あと宗教と文化
日本ってめっちゃ独特やからな
中華思想一色じゃないから長いものに巻かれることができたとかはあるんやないかと思っとる
中国も中体西用とか言って近代化に失敗しとるし、朝鮮も派閥争いでグダグダになって日本に呑まれた


312名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:43:12ID:nPW

>>305
魏源の書いた西欧について詳しく取り扱った本が中国では見向きもされず日本では聖典みたく扱われてたの草


296名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:38:01ID:9EI

近代エジプトは場所的に植民地化不可避やろ
ムハンマドアリーはようやっとる


300名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:38:33ID:9Ym

>>296
国民も兵役付きたがらないしな
エジプト近代化は最初から無理ゲーや


297名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:38:04ID:vYg

ヘレニズム時代とかいうギリシャ人同士がよその土地で殴り合ってた時代


308名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:42:05ID:jGQ

>>297
一応、ちゃんと同化してたみたいやで?
アレクさんが合同結婚式とか挙げて土着させてたやん
故郷に帰りたい人はちゃんと帰らせてたみたいやけど


299名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:38:07ID:KuL

豊かだったナイルデルタも今や海水が入り込んできて大変らしいね・・・


301名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:39:00ID:vYg

>>299
なんか海抜上がってるんだっけ


307名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:41:53ID:8CO

>>301
川が運んできた砂とかが積もってナイルデルタが出来たけどダム作ったせいで砂が流れない+海流が侵食するせいじゃなかったか?


316名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:45:20ID:jGQ



310名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:42:51ID:vYg

>>307
はえ~なるほど


306名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:40:47ID:nPW

>>299
塩害とかいう紀元前からの人類の敵
シュメールが塩害に強い大麦ばっか食ってた原因


313名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:43:59ID:hkX

プトレマイオスとかいう策士


318名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:46:36ID:nPW

>>313
エジプトの文化とギリシャの文化を完全に融合させた有能


314名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:44:54ID:fig

エジプトって中東じゃあかんのか?
アフリカの代表的な国として紹介されてるの違和感の塊なんやけど


320名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:48:08ID:nPW

>>314
アフリカ大陸にあるからアフリカ理論
それ言うならチュニジアとかリビアとかの地中海沿岸にある国家全般アフリカと呼ぶには違和感ある


321名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:48:15ID:iQo

>>314
まぁそもそも「アフリカ」って大陸名の起源は北アフリカやし……


323名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:49:15ID:u2o

スキピオやろ?アフリカの語源は


327名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:51:36ID:9Ym

>>323
アフリカヌスはアフリカを征した者の意味やぞ由来が逆や


326名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:50:33ID:9EI

18世紀エジプトとかいう語る要素がない時代


328名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:52:23ID:9Ym

>>326
エジプトシリア戦役ならまあ


331名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:53:46ID:9EI

>>328
そういやギリ18世紀だったな


329名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:52:55ID:8kM

なんでエジプト神話廃れてイスラム教に乗っ取られたんやろ
もったいない


333名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:55:10ID:nPW

>>329
古代信仰→キリスト教→イスラム教やから先般はキリスト教


334名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:55:21ID:jGQ

>>329
多神教は民族宗教やからね
一神教のが広まりやすいんや
あとイスラムはキリスト教よりも「こういう生活すればええよ」ってフォーマットがしっかり決まっとるから受け入れられやすかったんやないかな
六信五行や


336名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:57:02ID:nPW

>>334
なおユダヤ教さんは割礼の強制で広まらなかった模様
現在のキリスト教とユダヤ教の格差にパウロくんの有能さが垣間見える


341名無しさん@おーぷん21/03/11(木)01:00:34ID:jGQ

>>336
ユダヤ教もユダヤ人だけが救われるという民族宗教やからな
「信じれば誰でも救われる」というキリスト教の分かりやすい教えになったおかげで爆発的に広まったとか


332名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:54:45ID:KIt

なにもない時期は裏を返せば平和やからセーフ


335名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:55:55ID:9EI

>>332
なお内部の権力争いは活発になる模様


339名無しさん@おーぷん21/03/11(木)00:58:35ID:9Ym

>>332
上で挙がってた18世紀エジプトとか州総督とイェニチェリ、マムルークの権力争いで平和と言えるかどうか


342名無しさん@おーぷん21/03/11(木)01:00:49ID:KIt

>>339
100年でそれだけなら多少わね


344名無しさん@おーぷん21/03/11(木)01:02:22ID:9EI

オスマン帝国とかいう征服するだけして放置する国


346名無しさん@おーぷん21/03/11(木)01:03:41ID:nPW

>>344
イスタンブール以西はちゃんと繁栄したからセーフ


347名無しさん@おーぷん21/03/11(木)01:05:37ID:9EI

>>346
おは火薬庫


348名無しさん@おーぷん21/03/11(木)01:06:06ID:mnp

アケメネス朝ペルシャの征服以後は
エジプトは属州だった時代の方が多いね


350名無しさん@おーぷん21/03/11(木)01:06:57ID:nPW

>>348
まあそれでもエジプト王国の歴史に比べたら短いねんけどな


349名無しさん@おーぷん21/03/11(木)01:06:36ID:9Ym

オスマンってああ見えて海軍はギリシャ人におんぶにだっこやったからギリシャ離脱はガチで痛かったんやな


352名無しさん@おーぷん21/03/11(木)01:08:25ID:9EI

>>349
騎兵もクリミアハン国に依存している模様
こんなん滅びて当然や


353名無しさん@おーぷん21/03/11(木)01:11:57ID:nPW

>>352
やっぱりメフメトのコンスタンティノープル陥落からスレイマンの治世までやね


ラメセス 名君トトメス世 ハトシェプスト女王 吉村作治 アマルナ期ファラオに関連した画像-01


ホームに戻る
8